ロッドが折れた・・・。ロッドブレイクしちゃったシーンまとめw。




さ、さ、寒いです。。もう雪が降るんじゃないかと思える9月ですねw。残暑がない年って近年、あまり無かったような。。ご老体の俺には骨身に浸みますw。まだ30代なのに、かなりヤバいぜw。と、それはさておき。ほぼ全ての魚種が釣れちゃうんじゃね?と勘違いしてしまいそうな秋ですが、ぶっちゃけ1年で一番、釣りするのに忙しい季節!ナブラが湧けば青物狙いでジグを放り、河川が濁ればシーバスに走り、海に変化がなければエギングで3号がそろそろかな?とワクワクが止まりませんw。腕が10本は欲しい!嘘だけど!ということで、そんな時によくある(?)釣具の事故、中でもロッドブレイクについて体験談、見聞を書いてみますw。是非、ご注意くださいw

 

1.バシュ!っとキャストしたら違和感。。

00235画像(手書きですw)の通りなんですが、メス側のピースの結合部分が割れちゃいました、というケースです。俺と釣り友達が経験しましたw。俺の場合、サブロッドだからってことで乱暴に扱ってしまった結果です。オーバーウエイトで酷使しまくったという感じでしょうかw。経年劣化や使用劣化も考えられますね。あとヒビという割れ方から、ちゃんとロッドを結合させずにキャストしちゃってた?かもしれません。キャストしている内にメス側のピースが外れてきて、ほんの僅かに隙間が出来ちゃうと、差し込み口に負担が掛かってヒビが入るのでは?と思ってます(素人の発想です)。ロッドを結合させるときはガッツリ差し込むべきですね!違和感を感じたら、直ぐに差し込み口を確認チェケラッチョしてくださいw

 

2.フィッシュ!やべ潜られた!パッドを曲げて魚が浮けば獲れる・・・。ポキッw

00236根魚ちゃんと遊んでいるときにロッドを折っちゃいました。。先端が折れたお陰でガイドが1つ少ないロッドの出来上がりですw。根に潜られた根魚は、ロッドのバットにテンションを掛けたままで数分すると魚が諦めて浮いてきてくれる事がございますw。バット(リールシートより上)が曲がるくらいのロッドテンションですから、かなりチカラが掛かってますw。そして5gMAXレベルの弱い根魚ロッドでしたので「ミシミシ・・・。」と音が聞こえてポキッですw。まぁ、チカラ勝負は止めずに無事、ランディングしました(大きめのガシラだった記憶ありw)。が、ロッドのトップがプラーン・・・。仕方がないので、釣りが終わったあとにトップガイドから次のガイドまでの部分を切断し、今でも現役使用してますw。ロッドを自作する方ならトップガイドそのものをロッドの先端に再利用できるかと思いますが、俺には無理そうでした。トップガイドは他のガイドとは違う形状なので、生かしたい気持ちが強かったんですが、かなり精密な修理になりそうだったので諦めましたよ。今のところ鈍感な俺にとってはキャストフィールに問題はない(真顔)。

 

3.ロッドホルダーから落下(大汗)。車を停車したらチーン。。。

045851俺の持っていたロッドホルダーは、輪ゴムでグリップとティップを引っかけて天井に固定するタイプだったので、車がガタッ!っと踊るようなときに、よくタックルごと車内で落ちてました汗w。死ぬほど焦るw。でも慣れて焦らなくなったww。特に釣りに行く時に限って、やっぱりオフロードを走行するものだから、頻繁に落ちておりました汗。。で、タックルが落ちたなぁ~、あー、でも車を直ぐに止められない、、で、しばらくして路駐し、落下したタックルを確認するとポッキリです、ええ。悲しい。これから釣りって時だけに悲しい。。ガッツリと固定できるロッドホルダーなら大丈夫かもしれませんが、固定が甘いと落ちます。リールが装着されているとリールの重みで余計に落ちます。。ので、リールは外した方が安全かもしれませんね。面倒だけどw。

 

4.その他「あるある」と「ミラクル」でロッドブレイクw

00237あとは、もう釣りしているポイントでリーダーを変えて、ルアーを変えてっていうタイミングで「ロッドを足で踏んでしまった」というのが友人で1件。俺も踏んじゃったけど折れなかったぜw。あとは図のようなミラクルですw。人間には分からないくらいの角度で坂道だった?それとも扉を閉める時の振動で?か、定かじゃありませんが、絶対にグリップエンドが滑らないとは言えないので、誰にでもミラクルはありますw。ロッドを積んでいるときは慎重に扉を閉めましょう!ということですね。。

ということで、釣りに忙しい秋だからこそロッドブレイクには気を付けて釣りをしたいものですね!まぁ、俺は家族サービス地獄を喰らってますので、ロッドの前にハートブレイク(ry

 

5.最近、起きたプレブレイクを追記。価値が分からない人間にロッドを近付かせないw!

お、お、おおおおw。おっ!おっ!

という感じ(?)なんですが…。信じられないんですが、ええ、婆ちゃんが何を思ったか、俺っちのジギングロッドの上に…。簡単なリクライニングできるソファーを置いてましたw。ちょっとw。ちょ、ちょっとw。先端のピースが少し曲がったおw。

まぁ、かなりブチ切れそうになりましたが、相手は婆ちゃん…。グッとこらえておきましたw。そもそも俺がジギングロッドを拭いて、ジギング用のリールをメンテナンスして…。誰でも利用する場所に放置してたのが悪いんですw。

釣具は黒いのが多いw。特にロッドは黒がベース。なので「畳」だろうが「畳縁」にロッドが重なってると、お年寄りなんかは「そこに釣り具がある」だなんて分からないもんです汗。

ということで、釣り竿…。つうか釣具全般ですが、基本的に釣具の価値、価格が分からない人間には触らせないように管理しましょう!特に子供は針がヤバいです!基本的に開封したルアーはルアーケースに入れてベストの胸ポケットに入れて、ベストを高い処に引っかけたり、簡単な収納でも、ちょっと取り出しにくいような仕掛けが必要かと思います。子供もお年寄りも「触るな!」と言っても触るんです…。

ということで、少し曲がっちゃったジギングロッド(パワーマスター )ちゃんなんですが…。大丈夫だろうかw?今現在は真っ直ぐに戻ったように見えるけど、言われてみれば何となく…。というか直線の物体に平行に並べるとやっぱり少し曲がってるようなw。あああ…。あああああああ…。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*