【子供と一緒に釣り】釣りの楽しさを教えたかった、シーズン初のエギングで朝マズメ30分で強雨のなか3杯!(2015/08/30)



00233はい、エギングなんですが、ツイッター垢のフォロワーの方々に今回のエギングをツイートしたところ、たくさんの「お気に入り追加」「リツイート」して頂きまして感激しております!親御さんから釣りの楽しさを教えてもらって良い思い出だ!、また、自分も子供に釣りの楽しさを教えたい!そういうアングラーなら誰でも思っちゃう事を共感して頂けたんだと思います!ありがとうございます!

1.釣りに行く前から目を輝かしてくれた我が子w。分かるぞ!分かるぞw

192386今回のエギングは朝マズメということで、子供にとっては様々な点が「人生初」だった訳でして、それはそれはワクワクしてくれましたw。朝5時30分に起こしたときからハイテンションw。まずは超早起きってことで、普段とは違う朝だったという点。車も少ないですし、大人でも外が静まり返ってるのがワクワクしますよねw。見慣れない釣具の支度も見せておきましたw。

そしてコンビニへ!ウイダーINゼリーを半分こして飲み干す!俺が子供の頃はコンビニが無かったんですが、親父は朝から菓子パンを販売している店を知っていて、海へ行く前に必ず立ち寄ってましたw。食べ慣れている菓子パンなのですが、なぜか釣りに行く前に食べるのは100倍は美味しく感じたものですw。そして海に到着!普段から海へ連れていっている方なんですが、やっぱり景観を楽しむ日じゃなくて、釣りをする認識があるようで、子供でもアドレナリンが放出している様子w。エギのカンナ針にアオリイカが刺さるのをイメージしておりましたw

 

2.トークよりお手本!まずは目の前で1杯ゲットする!

00231子供なので「リール」という言葉すら知らないってことで、まずはパパが2~3投エギングを見せます!で、エギが沈んでるときにアオリイカが抱き付いてくるんだよ!そのときにシャクったら針が刺さって釣れるんだ!とイメージが沸いた?っぽいところで、手前にエギが寄ってきたところで、ヤツが現れましたw。見るからに小さいけどエギを追いかける小さいアオリイカがw。速攻で子供に偏光グラスを装着させて、エギをチェイスするけど逃げたりする魚影を見せてやりましたw。で、まだシーズンINということでアオリイカが小さ過ぎて2.5号でも乗らないw。チェイスのみ汗。ってことで、速攻で2号にサイズダウン。まだ遠くに逃げてないのでチョイ投げしてチョイとシャクって速攻でヒットw。子供の目の前にアオリイカを置いてやったw。俺、パパやってるw。ちょっとカッコイイw。「直ぐに〆てあげて袋に入れよう!」と「しめたろか」でアオリイカを〆ました。子供は一瞬で色が黒から白に変わるところに興奮してくれましたw。

 

3.ここから強雨・・・。サッと上げて納竿。刺身で食べました!

00232海に到着して早々1杯上げたので、子供に数回シャクらせてみたんですが、やっぱり釣具はまだ重いようで、思ったようにシャクれず、困っていたところに大雨w。ジャンパーを着ていたため少しは濡れずに過ごせたんですが、風邪を引きながら2学期を迎えるのは可哀そうと思いまして、子供のみ車へ退避。myスマホを持たせてYoutube閲覧で雨が止むのを待たせておきましたw。パパは濡れながら、もう2~3匹は上げないと一人分の刺身にもならねーと思って、ドリャブリの中でエギング再開w。ササッと寄ってきたアオリイカを2号で上げて、車に戻りました。子供は海外のグロゲーのゲーム実況を見ておりましたw。アドレナリン消費中w。朝からアホか!と思いながら、雨が止むのを待つのも兼ねて、海岸線沿いをドライブしたんですが、天気が回復する気配がないので、そのまま帰宅。速攻で刺身にして「握り飯」と「味噌汁」でアオリイカを子供と一緒に喰らってやりました!やっぱ小さいのは柔らかいし甘いし最高っすねw。美味しかったせいか、また釣りに行きたい!と子供が言ってくれて、いやー、パパ、少し感動して泣いちゃいそうでしたよw



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*