3つ持ってるウェーダー。勝手にグダグダの述べてみたw。



00210
はい、今年の梅雨、あまり雨が降らかなったっす。。。俺の地方。我が地方では、2月以外はシーバスが釣れるんだけど、やっぱり効率よく釣るなら梅雨時期の「増水&笹濁り」以上の変化を期待したいんだけどねw。ま、ここがサラリーマンの辛いところで、今年はちゃんと土日にベストなコンディションにならないっすw。で、無理して平日に釣りにいってボウズ、奥さんにも長男にもブツブツ言われて。。。まだ言葉を理解できない0歳の娘だけは、俺の都合を聞いてくれますw。必ず満面の笑みだしw。どんだけ癒されるんだよ、俺:「ねぇ、娘ちゃん、パパ、また魚が釣れなかったよ~」娘:「えへへぇ~(ニタァ~)」。でも女の子って小学校に入学するくらいから「きもっ!」とかパパに言ってくるらしいじゃん。俺、キモいけどキモって言われると立ち直れなさそうですw。

インデックス

1.「3種類」持ってます。ナイロン、「プロックス」の通常の防水透湿ウェーダーとネオプレーンタイプ
2.値段
3.蒸れ感
4.機動性
5.まとめます!
6.ヨボヨボ話し…。足腰の衰えからウェーディング引退を考えたが…。ヒップウェーダーだけは持ってたいw

1.「3種類」持ってます。ナイロン、「プロックス」の通常の防水透湿ウェーダーとネオプレーンタイプ

いずれもチェストハイ(ベルトがあるタイプ)でございます。ブラ○ャーを着けてる気分になれ(ry。ですが、ナイロンは釣り用というよりは、実家に池があって、その都合で持ってるだけですw。川掃除とかにも使いますw。

で、今回は「値段」「蒸れ」「機動力」っていう観点からグダグダと述べたい思います。※価格は記事を公開した際のおおよその「希望小売価格、通常価格」です。ご参考程度に。下記の広告に記載してある正確な価格は、最終的にリンク先で確認してください。

ページ先頭へ戻る

 

2.値段

107383まずナイロン、防水非透湿ってことで、ま、釣具屋さん以外にホームセンターでも売ってますw。ナイロンじゃなくてゴム製もあるけどねw。プロックス製だと「3,500円前後」です。リバレイ、MAZUMEで値段の差があるのは「素材と靴の差+ブランド」が大きいと思われます。

次は、防水透湿ウェーダーなんですが、1万円以上からのが一般的。一番、売れているウェーダーのタイプですが、防水透湿素材そのものが極端に高い訳じゃなくて、ブーツや膝のガード部分、あとは耐久性を増すために、各社工夫を凝らしている点に値段の差が出ております。アングラーとしては選択肢が多くて助かりますね。プロックス製だと「9,500円前後」です。
最後にネオプレーン素材のウェーダーなんですが、プロックス製だと「8,500円前後」です。つかプロックスのなかで素材別に値段を調べると、薄くて心配になっちゃう「ゴアテックス(防水透湿素材)」って、とっても高いんですねw。製造元のボヤキblogもインターネット上にあったり・・・w。

ページ先頭へ戻る

 

3.蒸れ感

00209ナイロンは蒸れるより「濡れ」ますw。これ名言ですw。汗ばむ季節は、速攻で濡れるので、正直、履くのが苦手になっちゃってるレベルなんですが、ディープウェーディングばっかりするとか、装備を整えてキャストポイントまで近いのなら、ナイロン素材でも問題ないと思います。蒸れないゴアテックス素材といってもディープウェーディングしちゃうんなら、そら、内側からの蒸気に逃げ場はありませんから「透湿」出来ませんwヘソまで潜るウェーディングばっかりであれば防水透湿素材に拘らなくてもナイロン素材で充分な訳です。

ただ、4月の肌寒い時期でも50mも歩けば人間、蒸れ始めます。釣りには移動が伴うモノなので「どうしても防水非透湿じゃないとダメだ!」という明確な理由がなければ「防水透湿」をオススメしておきます。

で、プロックス製の「防水透湿ウェーダー」の蒸れ感ですが、もちろん蒸れません。使い始めのころはペラペラ感が強くて、本当に大丈夫かなぁ~と思ったんですが、別のナイロンウェーダーを”夏”に履いて「ああ、やっぱり防水透湿ウェーダーは凄いなぁw」と気付かされましたw。一方、ネオプレーンなんですが、そもそも「防寒防水」素材なので、蒸れる時は蒸れます!冷え性のオッサンにもなると10月くらいでも必着です!海辺は寒いし、海に浸かればもっと寒い!だからオッサンになれば、自然とネオプレーンを装着する時期が1年を通して長くなりますw。で、たまに暖かい時や、無風のポイントをランガンしちゃったりすると、抜群のネオプレーン防寒であるため簡単に蒸れ始めちゃう、そんな感じですw

ページ先頭へ戻る

 

4.機動性

010105防水非透湿、防水透湿については、もともと薄手のものなので機動性は悪くない。プロックス社以外のものは、ゴアテックス素材が二重になっていたり、膝部分だけが別素材で強化されているモノが売られております。ソールの素材も、フェルトのみ、フェルト+スパイク、ウェーダーとは別のウェーディングシューズ等、色々と用意されております。個人的には、値段相応な商品が多く、一昔と比べれば選択肢が多いので嬉しい限りです。ちなみに、既に薄手で機動性が悪くない防水非透湿、防水透湿ウェーダーの機動力を”もっと”上げるには、長靴タイプじゃないウェーダー+ウェーディングシューズで「足首」の自由を作ってあげることだと思います。
で、次。ソール素材なんですが、プロックス社のはフェルト素材です。これで転んだ事はないですw。サーフが殆どだし、フェルト素材を使って、ゴロタ石のコケをコシ取りながらのウェーディングは、踏ん張る事ができる体制は作れますが、激しい魚とのファイトになると怖いな~と思い避けておりますw。また、遠浅で水位がヘソくらいのディープウェーディングだと、機動性そのものより、視覚的に分かりづらい水位の盛り上がり、見た目が分かりにくい「ムワァ」っとくる大波が怖いので無茶しないようにしてますw。
んで最後。冷え症になってしまったオッサンが、一年のなかで一番、良く使うネオプレーン素材のウェーダーなんですが、プロックス社のは機動性は非常に悪いですw。ただでさえネオプレーン素材はゴワついて動きにくいところに、寒いのでインナーにヒートテック+厚手の靴下+タイトなフリース。そして上着も同じ感じにプラスしてフィッシングジャケット+フローティングベストを装着するので、もうロボット状態w。トランスフォーム!ギゴガゴ!ゴロタが多い海岸を100m移動するだけでハァハァしちゃいますw。ってことで、一時期は釣具屋さんの店長に相談したところ、高いけどMAZUMEのを勧められましたw。確かに店長は持ってるんですが、初めて装着したときは走りたくなった!とのこと。マジかw。ネオプレーンで走りたくなるって凄いw。まー、保温性が高くて軟らかい素材であれば、まず「インナー」を減らせるので、そら機動力は上げ上げになりますし、踏ん張りも強く効くので走って買ってみたいものです。持ってるプロックスのは、インナーを増やせば座るのも大変になりますw。つうか座れませんw。まさに着ぐるみ。せめて「足首」を自由にしたいんですが、やっぱり予算的にウェーディングシューズを別で用意するくらいなら、長靴タイプのMAZUMEの・・・。

ページ先頭へ戻る

 

5.まとめます!

00211俺が寒がりってこともあるんですが、多くの釣り友達はネオプレーン素材のウェーダーを持ってませんw。極端な寒がりでなければ、防水透湿ウェーダーの大きめのやつを買う事で、夏場は蒸れを感じにくく、冬場はインナーを押し込める、、、実はこれがコスパ最強パターンかな、と思ってますw。ウェーディングシューズのタイプなら機動力もMAXですな!
あいにく俺は、防水透湿、ネオプレーンの両方とも、まだ壊れないので、買い替える予定ないんだけども、どちらかが壊れれば、最近、太ってきたし思い切って両方とも捨てて「通年”足首が自由な防水透湿ウェーダー”+ウェーディングブーツ+インナーで防寒を調整」になりたいですw。

余談ですが、蒸れ蒸れが酷いなぁ~と思って、インターネッツで調べて、水漏れ確認のため「物干し竿」に引っかけて水を入れたんだけど、物干し竿が折れちゃったテヘペロw。ウェーダーに水漏れはなかったけどw。ママンに叱られたので速攻でコメリに買いに行かされたぞ!新しくて丈夫な物干し竿になってママンは無駄に上機嫌になりましたとさ、めでたしめでたしw。

ページ先頭へ戻る

 

–2017/09/14追記(オススメウェーダーは記事下にあります!!

6.ヨボヨボ話し…。足腰の衰えからウェーディング引退を考えたが…。ヒップウェーダーだけは持ってたいw

X’SELL(エクセル) ウェーダー ヒップウェダー 70D(フェルト) OH-800 タン LL-H プロックス ウェーダー (PROX) ヒップフェルトウェダー PX5614L フェザーグレー L プロックス Pプルーフ ウェーダーブーツ ブーツラジアルソールL PX965

俺ったら自分で全く信じられないんだけど気付いたら40歳になっておりましたw。んで仕事はデスクワークでございまして釣りする度に「身体能力の衰え」を感じておりますw。テトラからテトラへのジャンプも辛くなってきましたし、ウェーディング時の「河川の流れ」や「潮の流れ」や「波の衝撃」に身体が耐えられなくなってきてるのも感じる日々でございますw。

もちろん衰えたくないので、密かに筋トレを開始したりしてるんですが、全く鍛えてこなかったツケは大きく、そう簡単にはディープウェーダーだった頃に戻れない気がしてますw。で、釣りの引退は考えた事はないんだけど、冬場なんかは身体の動きが悪いので「ウェーディングを引退しようかな…」っていつも自問してしまいますw。そうなると自然と太ももまでご入水だったのが、気付けば膝までしか入水してない自分に気付きましたw。

これ、やっぱり悲しいかな現実なんだよね。寄る年波には勝てないってヤツですw。でも絶対にウェーダーを辞めたくないんです!若い頃にウェーディングしながらフィッシュクリップを使ってランディングなしでシーバスをキャッチしたときの思い出が、もうね、僕には輝いて脳裏に焼き付いたまま本日に至っておる訳ですw。ウェーディングを引退するわ!ってなったら、ウェーダーを捨ててしまえば、それで終わり。次からのシーバッシングではご入水する選択肢が失われますもんね。。老いを認めた事になるのが嫌なんですw。オッサンだけどw。

んで…。考えて色々と調べた結果、低小遣いの俺にでも買える「ヒップウェーダー(クリックするとアマゾンの検索結果へ)」なるものが出てきた。長靴よりは海に入ってる気になれるウェーダーです。海岸線でパシャパシャと動きまわるのに適しているウェーダー。これを近日に購入して「自分はディープウェーダーだった事を忘れるんじゃねー!」と戒めたい、忘れないようにしたいと思ってます。

とりあえず年単位の足腰のトレーニングが必要だろうけど、いつの日か必ずディープウェーディングを再開させたいっ!その時には、思い切ってリバレイRBBの高価なヤツを買って…。ウェーディングしながらの「フィッシュグリップ・キャッチ」を達成したいと思います!!あああ…。ほんと全盛期の俺、胸くらいまで浸かっててカッコよかったなぁ…(笑)

 

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

プロックス(PROX) 2015新製品/透湿・防水 ブリザテックチェストフェルトウェダー(PX5545) (LL) 双進(SOSHIN) RBB シュプリームウェイダー No.8510 グレー M マズメ ネオプレーンウェイダー フェルトスパイク Wading Special (ブラウン, LL)

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

プロックス(PROX) 2015新製品/透湿・防水 ブリザテックチェストフェルトウェダー(PX5545)

リバレイ RBB タイタニュームウェイダー III L ネイビー 8591

マズメ フルオープンネオプレーンウェイダー(フェルトスパイクモデル) ブラック LL MZBF-217

ページ先頭へ戻る



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*