これは必読!安全に釣りをするために



021514
アングラーの皆さんなら海の怖さを知っていると思われますが、今一度、この記事を読んで、気を引き締めてもらえれば幸いです。

釣りの事故

アングラーであれば、そういった情報をキャッチすることが多いと思います、新聞やNEWSでも、特にローカルのもので良く流れると思います。

個人的にゾッとした話があって、頻繁に釣りをしていたころ、よく参考に見ていたブログの更新が止まった、、、。

290239

※イメージ図

数日後に、そのブログ主が釣りをしていて亡くなったというニュースがローカルテレビで流れて本当にビックリしました。

アングラーとして、当時の自分より遥かに場数を経験されていた方だったので、本当に驚きました。今はツイートが途絶えたなどもありそうですね。。

 

死因は溺死。は、結果論

これは警察筋から聞いた話なので本当なんだと思いますが、アングラーが溺死するのは、死因が溺死であるだけであって溺死してしまう原因が、かなり様々なものであるらしいです。

まず、服を着ながら泳ぐことが非常に困難であるので、ただ単純に流されてしまうだけでも、プロのスイマーでも危険なんだそうです。

473998

※イメージ図

また、エイに刺されて岸に戻ってる最中に転んで溺死につながったり、テトラポットから滑って挫傷して、まともに泳げなくなって溺死というパターンがあるそうです。

いずれも、まともに泳げない状況が死に繋がっているのが分かります。泳げるから大丈夫!という自信は誤りと言えそうです。

 

スパイク、フローティングベストは必着で

最近、流行りのクロックスなどで釣りをされている方々がいらっしゃいますが、場所によっては非常に滑りやすいのでスパイクシューズを装着してもらいたいと思います。

また、スパイクシューズでも、テトラポットの質感や、苔などは滑りますのでご注意を!

464683

※イメージ図

テトラポットは色が濃いところが危険です!フローティングベストも、最近のはコンパクトで邪魔にならないものが多いですし、エギングでも簡単な救命胴衣があります。

ぜひ、この記事を読んだ機会に、自分の装備に+1つの安全をお願いします!ご検討ください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*