怪しい釣具屋さん判別方法



051358
これだけネットショップが普及して、みなさんもネットで釣り具を買うことが多いかと思います、はい。

当然、地元の釣具屋さんもインターネッツ販売の存在はしっているので、自分たちの強みは「情報」だと分かっているハズなんです。

嘘の釣果w

自分が通い詰めているポイントで上がってるか聞いてみましょうw。人が悪いですか、そうですかw。

きっと釣具屋さんとしては「釣れない」とは言いにくいので「あまり釣れていない」と答えてきますw。

明らかに釣れていないのに「釣れます、上がります」ばかり言ってくる釣具屋さんは信用できませんねw。

 

存在しないパターンのルアーがw

えっと、バチ抜け、シャコ、ホタルイカなどなど、地域によっては考えにくいパターンのルアーが、言い換えると釣りたい魚の胃袋にないルアーが置いてある釣具屋さんも、筆者はあまり信用しませんね。

もうちょっと考えてもらいたいんですが、メーカー側に騙されたのかな?と思うときもありますね、店員がオバアチャンとかだとw。

ただ、筆者はオバアチャン釣具屋さんは信用してます、だって彼女たちは男性と違って間違いなく釣りに行かないですからね、釣果情報をお客さんから収集、配信するきっと正しいRSSですw。

それにオバアチャン釣具屋さんは、なんつーか、昔の駄菓子屋さんのような雰囲気もあったりして好きですw。なぜか店長がアングラーだと店長の釣果が異様に良すぎて困りますw

 

中心街の釣具屋さん

えっとですね、やっぱり商売やってる以上、儲けなきゃならないんで分かるんですが、やっぱり町はずれじゃなくて中心街にある釣具屋さんは、値段も高くて強気なところが多くて、個人的にはもろもろ嘘が多い気がします。

これだけ画像が溢れてる世の中なので、魚だけ映っている写真を並べられても、ちょっと直ぐには信用できませんね、スタッフの顔入りが載っているのなら分かるんですがね。

店長なども喋りが悪かったりするんで、もうちょっとネットで買わずにわざわざ客が来店している意味を考えてほしいですよね。

このサイトの運営はアフィリエイト広告費で成り立ってます。と、いうことで、、、。筆者が使っているエギングリールを記載しておきますw。

滑らかなリーリング、かつ、惰性で回り過ぎないセフィアです。惰性で回りにくいのでエギの姿勢を崩さないようになってます!なんか自分が買ったときより安くなったなぁ。。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*