やっと根魚をゲット!家出釣行を日曜夜にハードにやっちゃいました汗。CDアバシの使い方は分かったゾ! 2015/04/26



00090
はい、まずはツイッターのフォロワーの皆様、たくさん応援して頂いて感激しております。釣行終了後、帰宅してツイッターを開いたら、ぶっちゃけ少し泣きそう、いや、泣いてましたw。30後半のオッサン涙腺は赤ちゃん並ですw。嫁バレもせず翌日の仕事ったら、マブタの上に目玉を書かないと危ない状況でしたw。ということで、やっと5時間投げてムラソイ1匹です。カウントダウン・アバシの使い方も分かったので、合わせて紹介しちゃいます!

 

1.ポイント、コンディションなど

135988ここ最近で最高のコンディションです。複数の天気予報サイトでやや天候にブレがあったものの、ポイントは心地よい横風、波はベタが少し揺らぐ程度。おおお!魚達の食い気が出れば爆発するシーンが甦りますw。ああ、このボウズ記事と同じポイントですw。ロッククライミングが普通に出来ちゃいそうなテトラの積み上げw。足場も水平な場所が非常に少ないので長時間は留まれず、体勢を変えたくなっちゃうポイントです。そしてエントリーした後に海を良く見ると、、、。前回に比べて藻場が大きく成長してますw。少し荒れるか日照りが続いて枯れるのを期待しますw。手前にゴミが多めでややテンションが下がるもまぁ、そんなの投げないと分からないぞ!と日曜日の夜なのにテンションは上がる一方ですw

 

2.餌釣師、4名のルアーマン達でファイッ!!

112703ちきしょうw。日曜日の夜に、こんな人里離れたポイントに餌釣師が1名、先行して頑張ってるw。うぁあああんw。足場が悪いポイントであるためもう2~3か所くらいしかキャストできるポイントがねぇ!うぇええい!という感じで汗を掻きながらテトラを下りポイントへ入る。船もなく、人気(ひとけ)もなく、車の通る音もなく、明りもなく、波も無い。無音の月下でございます。星がキレイだなぁ~・・・。ということで、まずはモッサモサの藻場を避けるようにワンダー、sasuke 75-SS、メバペンを放る!sasuke以外は根掛かり+ゴミキャッチ率が5割程度w。いやいや、こんなくらいじゃ帰れないですw。ポイントも少ないので余計に帰れませんw。そして隣の餌釣師がメバルを上げるw。2匹25センチ前後かな?いいなぁ~w。すっごい柔らかい竿で楽しそうでしたw。気を取り直して藻場が強いポイントに、まずはCDリップレス(失敗版w。リップを削らずに抜いただけ)を放る。うーん。藻場を避けてリーリングできるけど、風にラインが踊らされてトレースポイントが分かりにくいw。リップレスでもワカメを拾ってきちゃうので、軽くポイントを変更したころに4名のルアーマンが狭いポイントに現れるw。かなりタイトでストレス強かったですw。

 

3.疲れ始めたところで冷静にアバシを使い始める。

00091場所を大きく変えては扇状にトレース、藻際、覚えてるストラクチャーを通常のCDでトレース。藻のキャッチ率が強いので、明らかに通常CDより重くてディープトレースなアバシを出せない!うーん、うーんと、疲れとともにウナされ始めるw。もう餌釣り師も、ルアーマン達も去って行きましたw。気付けば4時間は放ってる。疲労でテトラを登れるか心配になってきたw。思い切って20m以上移動してキャスト。おぉ!藻が少ない!速攻でアバシです!速攻でキャスト!やっぱり同じ通常CD7より飛びます!明らかに飛びますw。通常CDでは諦めそうな向かい風にも何とか使えるぞ!そしてリーリング!Youtubeで見た通り、ルアーが重くなったのでアクションが少し弱くなり、手元にブルブルが伝わりにくくなりました(先入観もあると思います汗)。そして藻をキャッチw。あー、どうしようw!そう!そうだ!サミングだ!サミングで着水と同時にリーリングして藻よりレンジを上げればいい!そして数投後!ゴン!ゴゴゴ・・・。フワァ~w。根魚だ!でも小さいカサゴかムラソイの諦め方だw。抜きますw。待望のムラソイちゃん!大好き!やっと釣った!釣れたんじゃない!釣った!釣ってやったw!アバシ!アベシ(北斗の拳w)にならなくて良かったw。

 

4.アバシの使い方、現場のアングラーズ・トーク

‚™Wìまずアバシなんですが飛びますw。通常のカウントダウンより気持ち5m程度ですが、キャストした瞬間に飛んだ!と分かりますw。重くなってサイズは同じですから空気抵抗の面積が変わらないまま重い分、飛びます。今まで向かい風でカウントダウンを使いにくいシーンでも選択肢になり得ると思います。そして通常カウントダウンでも根掛かってしまうポイントで使う時はサミング&即リーリングですね。飛距離が出るので少し有利。ルアーのケースにもレンジが通常版より下がると表記してありますが、想像してたよりディープレンジです。スローリトリーブしたいときには根掛かりを意識してしまうので使いにくいかもしれません。ですがリーリングスピードを上げるか、ロッドを煽ってレンジを変えてあげる対応でOKです。リーリングスピードが上がればホロのフラッシングも強くなるので爆るシーンが出てきそうですね。今後も期待して使います!最後にアングラーズトークなんですが、まー、餌釣り師は、エントリー直後はルアーだったようですw。ルアーで揚がらないので餌だそうです。餌なら釣れる、でもルアーが反応しない時期?食い気がないのだろうか、謎ですね。ちなみに他のルアーマン4名はBOUZUですw。俺っちのムラソイ、ルアーでは貴重な釣果だったみたいね・・・。でも経験的に、ムラソイ単発、それもマズメじゃない時間帯のは全般的に喰いが悪いときですw。俺っちのエリア特有の現象かもしれませんが、ムラソイとの五目は回遊のアジ、フッコのみ。カサゴ、黒鯛が揚がればメバル頑張る!そんな組み合わせなんです。海が変化するのを待つしかないけど、かなり自信を回復できた釣りでした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*