こうやって試したら釣れた。ルアーローテーションの参考に。



034696

えーっと、BOUZU(別ウインドウで釣行記カテゴリーへ)ばっかりで、逆に釣りブログでは珍しい、つうか、皆さんBOUZUを記事にすることは少ないと思うので、そういう意味ではニッチなサイトになりつつあって、自分らしいなぁ・・・。と、自分の書いてきた記事を読んでいるんですが、まぁ、無駄に長年ルアーマンやってるので、こういう釣行記だけじゃなくて変な事例集みたいなのが作れるのが強みだと勝手に自負してブログを続けてますw。ということで、今回は「試してみたら釣れました」っていう事例を書きだしていきたいと思います。ビギナーズラックを演出するっていうショボい記事と少し内容が重複しますが、まー、記事を書くレベルも上がってきてるってことで、優しい目で見守ってくださいw

 

1.同じ重さのジグなのりシャクリが重い・軽いを変更

133301陸っぱりジギングをやっていると、まー、ジグのローテーションもやると思いますが、同じ1オンスや40gで投げていて、飛距離はそこまで変わらないと感じるのに「シャクリ」の重さが変わることは良くあると思います。その重さは「水中での抵抗の大きさ」を示すものだと考えられるため、シャクリが重いと感じればフォールは遅いと考えて良いと思ってます。なので深場を攻めたいならシャクリが軽いと感じるジグを使い、やや浅いところならシャクリが重めのジグを使うことで、ジグをイメージした水位に泳がせることができると思います。あとシャクリが重めのジグに変えて喰ってくるようなら、捕食が下手な魚、または、潮の流れが強くてジグを魚が追えない、そんなイメージも出来るかと思います。

 

2.ハイシーズンのエギングで不調。エギのサイズダウンじゃなくてサイズアップ

009907ハイシーズンのエギングで不調ったら焦りますよねw。俺も焦りに焦りまくってますw。青物などが出てしまうと、ナブラが分かりやすく湧かない限りは何で上がらないのか納得できない!そんな日々を過ごしちゃうと思いますw。個人的にエギングはイカの食いが立てば、そこまでシャクれなくても釣ることができる楽しいルアーフィッシングだと思ってます。着水、ピックアップのヒットが多いので、ビギナーにルアーフィッシングの感動を伝えやすいのが特徴的ですよね。一生懸命に戦っても上がらないと、エギのサイズが大きいのかなぁ~と思って、1サイズダウン、あるいは同じ号数でもエギが小さいメーカーのものに変更したりすると思うんですが、それでも上がらないとき・・・。思い切ってサイズアップしてみてくださいw。これでBOUZU回避を何度か経験しております。単純に、飛距離が上がることでアピールできる範囲が広がり、イカを呼び込むことが出来たからじゃないかな?と思ってますw。

実はあまり深く考えてもしょうがない釣りなのかもしれません。なぜなら、波打ち際で見付けた小さいアオリイカに、エギが付いてるリーダーを手で持って投げたら乗ったり、悩みに悩んでオールシーズン3号を使うアングラーもいらっしゃいますし、噂ではキャスト~着水までの「空中」のエギをアオリイカが「海水」の中で追うという珍事もある釣りですw。イカったら食いが立てば何が起こるか分からないですねw。

 

3.外道バリア!フックカラーをシルバーからブラックに

082903ツイッターのフォロワーさん( 「オサム」さん @0118Jtg https://twitter.com/0118Jtg)に助言させて頂いたんですけど、シルバーのフックで外道ばっかり、俺の場合はメバルのプラッキングを頑張っているときに、どうも明りが強いポイントだとフグが掛かりまくってキレちゃいそうだったんですけど、これを黒色に塗装されたフックに変えたら収まった経験があります。どうやらフックのフラッシングに反応している様子なので、BOUZU続きの俺にしたら嬉しいんですが、外道ばっかりでイラついた時、予め用意しておいたブラックのフックで再チャレンジすると効率が上がるかもしれません!フック繋がりですが赤金系のルアーに赤色のフックを装着するとメッチャカッコイイ!と思うのは俺だけか!?

 

4.ルアーのカラー、アクションを超えたアピール条件

00069滅多に起きない状況なんですが、ルアーのカラー、アクションを超えたアピールが出来る状況があると思ってます。図で表すとこんなイメージですw。河口の水の濁りと、海水の水の濁りにギャップがある箇所で、ルアーがその「境界線」をトレース、ルアーが見え隠れしているように泳ぐことが出来るコンディションが最強だと思ってます。俺ったら、これを見たら興奮しちゃいますw。シーバスもこれで何本も上げております!最近、BOUZUだけど、これが出来る状況ならガチだと信じてますw。ルアーの動き、見た目、波動(波動はあまり信じてないけど)に加えて、ストラクチャーや掛け上がりがないのに、ルアーそのものが見え隠れする、大袈裟に言えば点滅しているように見えているのでそれはそれはバッチリと「目立ち」ます。なかなか発生し得ない状況ではあるんですが、河口に高さがあるポイントや、河川のストラクチャーが水量で変化しないポイントに通い続けると、そういった状況に出会えることがあるかもしれません!

 

Amazonでお求めの方(商品がない場合はアマゾンの広告を表示)

Blue Blue(ブルーブルー) Searide 20g #1 ブルーブルー がまかつ(Gamakatsu) TREBLE21 ジナスパートブラック #6 5本入り デュエル(DUEL) A1698-ZSP EZ-Q マグキャスト 3.5号 #ゼブラシルバーピンク





楽天でお求めの方(商品がない場合はオススメを表示)

BlueBlue(ブルーブルー) Searide (シーライド) 20g #12 クロームパープル

価格:825円
(2015/5/13 23:58時点)

がまかつ(Gamakatsu) TREBLE21(5本入り) #6 ジナスパートブラック

価格:491円
(2015/5/13 23:58時点)

DUEL デュエル EZ-Q マグキャスト 3.5号

価格:850円
(2015/5/13 23:59時点)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*