アオリイカをもう1杯釣るために!道具



IMG_1769-600x400比較的簡単なルアーフィッシングのエギング。道具は一通り揃えたけど、なかなか釣果が伸び悩む方、ここは思い切って道具を新しくしてみては!?参考になる記事を書いてみました!今回はラインを細くするとどうなるか、です!

 

1.潮の影響が少なくなります!

これはイカがエギを抱きたくなるフォール姿勢が良くなるということになります。これは私も体験したことがあります、はい、エギングのリールにトラブルがあったときに1.2号のシーバスで使ってたラインでやったんですが、かなりラインが横に流されていました、こうなると、エギが横になってフォールしていたことが予想されますフォール姿勢が乱れるのは釣果が下がります

 

2.シャクリ、ノリの感度が上がります!

ラインの強さ(何本編み)にも関係しますが、筆者がよくやるスラッグジャーク、テンションフォール、ハイピッチショートジャークですが、やはり細い糸の方が高感度でイメージがしやすくなります。そして、エギが今どこにあるのか?イカがズシっと乗ったノリの感触も、何となくですが分かるようになってきました。えーっと、雑誌付録のDVDを見てるときに、プロのエギンガーが何を言っているか分からない事って多くないですか、これが、1シーズン、細い糸でエギングすると何となくですが分かるようになりますw。おそらくプロも限界まで細い糸を使っているのでしょうかね。

 

3.もちろんデメリットもあります!

はやり強度が下がってしまうのと、価格が上がってしまうことでしょうか。最近は編み本数を上げて、価格はさらに上がってしまいますが、細いのに強化されたPEラインも登場してきてしますね。細いPEラインは、それだけライントラブルも無くなる傾向があるので、長い目で見たら思い切ってシーズンINに買ってしまうのもいいです。同じメーカーで0.8号から0.6号に変えてみるだけで非常に質感、感度などが上がるのが分かります。エギ1本を追加する予算で、頑張ってみましょう

 

4.管理人オススメのPEライン

PEラインメーカーとしてビックネームのユニチカのPEライン0.5号150mです。色分けメータードタイプで、初心者にも対応。筆者は毎年、シーズンINに買います。余程のトラブルがない限りは1シーズン持ちます。持ちが良ければ次のシーズンに逆巻きで再利用します。(リールに巻きつけ始めたラインを外側に出す)フロートタイプでは、コストパフォーマンスから考えても最強だと思います。これ以上、強くしても、実はラインそのものの経年劣化で結局は新品を買うことになりますし。。。など悩むくらいなら、これ1本で済んじゃいます。

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングスーパーPEIII 210m 0.4号 ユニチカ(UNITIKA) ライン キャスライン エギングスーパーPEII 150m 0.5号 ユニチカ(UNITIKA) ライン キャスライン エギング スーパーPEII 210m 0.5号

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEIII 210m 0.4号 ライン

ユニチカ キャスラインエギングスーパーPEII 150m 0.5号

ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングスーパーPEIII 210m 0.5号 オレンジ/イエローグリーン/ホワイト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*