釣れないジンクス。ワイ20年ルアーフィッシングやって感じた「説集」






はいー、ルアーマンです。

えっと、アオリイカ止まったっぽいなぁ~、もう陸も海も冬かしらねw
まぁ海中の情報っていうのは妄想に近いところはあるんだけれども、
それでも信用できる情報といえば漁師さん情報やね!

エギングに関して言えば「天敵である青物」の動向を抑えてると
釣りの無駄がなくなります。

ま、エギングに向かって現場でジグを放ってるアングラーが多かったら
アオリイカ怪しい…という判断で良いんだけどねw

ってことで、ええ、忙しさのなかジンクスみたいな、つうか法則みたいなのを
記事にしてみましたw

竿休め時間にどうぞw

 

気合入り過ぎると釣れない説

ソワソワしてエントリーする場所が雑w

金曜日にテンション上がりまくり、新しいルアーも買っちゃって、ええ、今日は絶対に釣る!と
気合を入れまくり準備、現場に入ってルアーを投げると釣れない経験、俺さん多々ありますw

釣りたい気持ちが強過ぎて、海が見えたら、とにかくルアーを放りたくなるんですねw

車の往来が近い海は、まー、ベイトが居ない限りは魚は寄りつきません。ここは一つ
深呼吸して落ち付いて、どこにベイト居そうかな?を探ってからエントリーしましょう!

 

アクション全ての感覚が短くなってて変w

気合を入れ過ぎるとアドレナリンのせいかソワソワして無駄に動きが機敏になりますw。
そうなるとチカラは強いんでしょうけど、アクションが無駄に早く短くなりガチですねw。

キャスティングのリリースポイント、ルアーのアクション、特にエギのフォールなどは
ボトムを取らずにシャクるw。リトリーブの距離が短くなり、かつ、ルアーの喰わせの間がない。。
こうなってしまうと釣れる魚も釣れなくなる訳です。

 

初心者を接待すると自分が釣れない説

参考:接待する釣り、教える釣りの難しさ

初心者が海を怖がる=海岸に近寄らない=魚からアングラーが見えてない

シーバスの濁り、クロダイのシケ明け、トラウトでは木に隠れたり、しゃがんでキャスティングする村田基氏!
我々の想像以上に魚は陸を眺めて警戒している様子です。

で、ビギナーさん。海を怖がる事が多く海岸に近寄らずにキャスティングしたりしますね。ルアーの飛距離が
悪いので釣れるハズがないと思いきやビッグヒット…。。。外人ママさんが大きなアオリイカを釣ってるのを
見た事がありますw。

 

ルアーの動きがストイック+放る場所もストイック=釣れるので落ち付かない

大物や激レア的な釣り方が自然と出来てる訳です。ルアーの動きがストイックだと、多くの釣果が望めないだろうけど
スレた魚が反応したり、変わった「喰わせの間」が発動してヒット!初日からシーバス3本とか考えられないw!

んでもって「そこは無いだろう…」という場所でルアーを放るのも、大物ヒットの可能性を探ってるのと等しく、恐ろしい
釣果を出すこともありますw。で、そういうのを見せられると焦るw。困るw。相手も気を遣ってきて気まずいw

んで余計に集中できなくなる等、ジワる精神攻撃を喰らって釣れなくなる訳ですw。物理的にビギナーのフォローばかりで
ルアーを投げる回数が減るってのも大きいんですけどね。。子供と一緒だと、一通り釣りをしないまま帰宅ってのも経験しましたw

参考:子供達を釣りを体験させるときの注意点。~夏のアウトドア。特に熱中症には気を付けて!~

 

激レアなルアーが釣れない説

使い方が慎重=アピール力低下

これはワイさん該当しまくりです。フローティングでも使うのに慎重になってしまう。
ルアーフィッシングなのに、ルアーを捨てる覚悟みたいなのが必要だ!と感じるチキン野郎ですw

絶版になってしまったエギ、シンキングのルアー、中層を引くようなルアー、そして
レアフォースなどのフローティングルアーだけど重くて巨大なルアー。。

どれもマトモに放れた気持ちになれませんw。是非とも激レアルアーは「正・副・予備」を揃えましょうw

思い切って投げても、とにかく技法がギコちなくなりアピール力低下に直結ですw

参考(レアフォースで検索ヒット):シーライド、スプコン、マールアミーゴ・・・。朝夕マズメでブレード系3本が殉職w。本命獲れずともアコウ(キジハタ)でハイテンション!鱸以外鱸じゃないの♪(2015/08/28)

 

そもそも使ってないw。だからルアーを手に取って釣果の記憶が蘇らなくて当然ですw

激レアルアーって、生産終了になったり、出回らなくなったりするので、ロストしちゃうと手に入らない!と
注意しちゃうもんだから、ルアーケースから出してない場合もある訳で、釣れる、釣れない以前に「海に放ってない」訳ですw

飾ったまま、引き出しに収納したまま、そんなルアーを10年ぶりに見たら「あら、変わったルアー、ストイック過ぎで釣れないんだっけ!?」というのは…。はい、実際、俺さんが結婚して釣りの回数が激減して、ええ、最近、感じた印象ですw。釣れたルアーは絶対に忘れないけど激レアなのかどうかは、まぁ、10年くらいで忘れちゃいますw。

 

ボッーとしたり考え事してたら釣れる説





村岡氏も動画で発言してましたw

どの動画か忘れちゃいましたが、ボーっと考え事をしてたらリーリングが不規則になったり、下手すりゃ止まったりして
「喰わせの間」が発動、そこにシーバスが喰ってくるもんだから驚かされる、という旨のコメントを発言してたのがありましたw

集中力には個人差、年齢差があると思いますが、ボーズが基本のシーバッシングな俺さんは、3投目くらいから
リーリング以外の事を考え始めてますw。さぁ来い!!と構えてルアーに魂が乗り移ってるんじゃないか!?くらいに
集中して釣れたのは、はい、アオリイカと根魚くらいですw

皆さんも、是非ともリーリングを忘れちゃうくらいの妄想しながらルアーフィッシングしちゃいましょうw

 

ただし、ボーっとし過ぎにも注意ですw

3時間を超えたくらいから、もはや全く集中力がない状態でリーリングしちゃうと、トレースコースをイメージしながらの
シンキングなどは根掛かり注意ですw

エギングもボーっとし過ぎに注意ですw。シャクって2分以上も放置してて「はっ!」と気付いてシャクったら
まっすぐに投げたエギが、信じられないくらい「横」に移動してたりしますw。まー、エギの場合は信じられないくらい
「横」に移動してた場合は…。アオリイカがエギを抱いて大移動した後だったりしますがねw。

稀にタコ、カニも変なところにエギを持って逃げようとしますw。ご注意くださいw

 

自然の脅威を感じると釣れる説

本能的に慎重になってるハズ。いわゆるゾーン突入ですw

長年の釣りで、何度も海辺の脅威を感じてきました。その都度、ビビると同時に慎重に、かつ、気合が入りますw

そういうときは、余計な事をせずに、集中して正攻法な釣りのみをやろう!と冷静になるみたいで、釣果が上がると思います。

釣りたい、でも、逃げたい。そんなときは理屈じゃなく、身体が勝手に無駄を省いてくれてるんだと思われます。ルアーも良く飛んだりねw。

※本当に危ないと感じるときは躊躇せずに逃げましょう。また、逃げ道を確保できないのなら絶対に諦めましょう。
※特に河口の中州は危険です。増水が始まったら左右のどちらにも逃げられません。河口の流れとは反対側の天候悪化に注意です。

参考:強烈な豪雨に増水…。全く河口には近寄れず危ない釣行ですた…。(2017/07/05)

 

地形変化に気付かず、実は変なところに投げてしまってる=大物ヒット率が上がってるw

久しぶりに立ち寄ったポイントでテトラが壊れてた、河口が20mほどズレてる!などは、大シケだったり大増水の後だったりして
海の中の地形が激変している事があります。

大雨のあとに河川に出向き、普段と同じようなところに投げるとコツコツと手元に「ルアーが腹をボトムにブツけてる」のが伝わるw。パイロットルアーのレッパが100cmのレンジなので、ここはシャローになったのかぁ~と、投げる方向を変えてもブツかるw。「こりゃルアーが動かんな!」と移動しようと思ったらゴゴゴゴン!!とシーバス70cmゲット!ってのを経験したことがありますw

そのポイントが普段から「ド」シャローであれば放ってませんw。でも、その日はドシャローに放ってることになってたw、で、
そういうポイントに大きい魚が居るという訳ですw

 

他人と違うことしたら釣れる説





ストイックなエギは「やる気があるヘソ曲がりなイカ」を上げてるとマジで思うw

エギのベースが珍しいマーブル、グロー、シーズンからズレてる大きさ等々。
ストイックなエギは「やる気があるヘソ曲がりなイカ」を刺激していると思ってます。

エギングが最も得意な俺さんですが、一緒に出向く釣り友達より釣れる事が多いのは
へそ曲がりイカが混ざるからだと思ってます。

特にグロー。あまり信じてもらえないんだけど、一人勝ちが起きることだってあります!

参考:衝動買いしてアタリだった釣具たち

 

い、異性を想像してみますw。国民的アイドルが好き?うーんw

いわゆる国民的アイドルなんですが…。俺は好きじゃないですw。好みにマッチしないだけだと思うけどもw

国民的アイドルと男性。エギとアオリイカに置き換えてみましょうw

20人に投票したら、どのアオリイカも1位に群がる訳じゃないw
色んな意見があって20人に投票差が出てくる訳ですw。

人気1位のエギでも釣れなかった。。だったら10位とか15位のエギを使えば
マイノリティーなアオリイカちゃんがハァハァ言うかもしれませんw

ということで終わりますw。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*