子供達を釣りを体験させるときの注意点。~夏のアウトドア。特に熱中症には気を付けて!~



 

はい、こんにちは。ルアーマンです。

もう夏なんですね…。今年も半分、過ぎちゃいました…。このまま仕事と子供に忙殺されて、俺はアングラーとして朽ち果てるのかしらw

ならん!ならんぞw。せめて子供に手が掛からなくなったら速攻で海岸に立っていられるくらいの筋力を残しておかねばw

と、危機感だけあるんだけど、ええ、えええ…。太ったw。これはマズイですw。まぁピンチはチャンスでもあるので、ここで一気に嫁に時間と予算を請求して、ええ、身体を作り変える!そして離婚、そして女の子、ああ、お、お魚の話ですw

さて、夏のアウトドアで釣り。アングラーだと旗振りを任される、あるあるですね。河川沿いのBBQにセットになってるのが普通の世の中ですから。

つーわけで、子供達に釣りを体験させることがあると思うんですが、その際の注意点みたいなのをまとめてみました。何度か経験があるので、ええ、それなりの内容だと思ってますw

地味に接待釣りはしてきました

大人も子供も、多くの人間に釣り接待してきましたw。無駄に豊富な経験、道具で、可能な限り「あとは釣果のみ!」というセッティングですね、なかなか歯ごたえがある接待ですw。

で、釣果も出してきてますが、まー、釣果を出してきましたが記事にしてませんw。記事にするほど、接待する俺が釣りに熱くなれないからですw。

※イメージ図

シャクりたいのにライントラブルのお世話w。ゴンゴン!とキスの生体反応を手首に感じながら視界から消えた子供を探したりw。アングラー幹事の記憶に残らない釣りなんですね、接待釣りってw

 

キャストは子供にやらせない

本人の能力次第ではあるんですが、まー、キャストをやらせてきた感じだと、高校生以上じゃないとキャストまでお任せするのは難しいと感じてます。

小学生は、そもそもチカラが強くないので、キャスティング時に竿のシナリを使えません。

中学生は、チカラがあるんだけど、ブレが多くて逆に危険ですw。置きにいくキャストは大丈夫ですが。

高校生以上から、チカラと指先の器用さ、指をリリースするタイミングとか、様々な「塩梅」が分かってくると感じてます。

※イメージ図

なので、まー、放る仕掛けに針がありますから、無理にキャストさせる必要はないと思います。特に小さいお子さんだと、キャスティングよりは、水難事故の監視に集中しなきゃなりませんので、ええ、余計にキャスティングを避けさせた方が無難かと思います。

 

防具は大袈裟に

釣りに関する知識が全くないママさんが、子供を釣りに送り出した後に不安になってきて、エプロン姿で海岸にサンダル登場…。これ実話です。

子供達は無論、その親御さんも釣りに関する知識がない事は良くあります。

そうなってくると、とにかく安心させてあげる事が効果的です。なぜ長袖がいいのか?なぜ帽子?なぜサングラス?サンダルじゃなくて夏なのに靴にしたのはどうして?

とか、親御さんに釣りの経験がないので、想像するのが難しく、説明しても混乱される方が殆ど。

※イメージ図

とはいえ防具系は大袈裟だ!と思うくらいに用意してもらうように強制手配すべきです。服装を指定するくらいが丁度です。

怪我のリスクがある遊びですので、そこはザル接待じゃなくて配慮してますよ!というのが伝わると、まずは冷静になってくれますw

下見に子供達と向かったり、これからどんな釣りをするのか?をユーチューブで紹介する(防具が充実しているアングラーなら◎)のも効果的です。

 

天候の変化だけは敏感に。特に増水

一般的な悪天候で、釣りを中断するのは当然なんですが、意外と配慮不足になるのが「増水」です。河口だけじゃなく、海岸だけじゃなく、平野部、山間部の天気予報や、雨雲を監視すべきです。

※イメージ図

いくつもある河口でキス釣り、いつの間にか増水が始まり、気付けば陸に戻れない…。大人でも危険な状態なのに、何人もの子供を避難させる、それも水場です。ほぼ逃げるのは不可能です。

ですので、増水。潮も同様です。これは最優先に配慮してあげましょう!

 

釣り味だけ楽しんでもらう

初めて見る釣りたての魚、その前にイソメちゃんを触り…、アングラーがテキパキと魚を処理する……。多くの子供達には軽いショッキング映像ですw。

そうなってしまうと食味を楽しみたいっ!と言い出してくる子が少ないので、「釣った魚は必ず食べろよ!」というのは、ちょっと厳しいかと思いますw。

※イメージ図

ですので、喰わない選択肢を子供達に与えてください。まずは釣り味だけ楽しんでもらう。

グロが多いので、まずは生体反応を手首で感じてもらう、そのときの緊張感を味わってもらう、自然相手の遊びの難しさみたいなのを、まずは学んでもらう事に専念しましょう!

「釣った魚は必ず食べよう!」というのは、その後で学んでもらいましょう!(命を)ご馳走様です!ってヤツですね。

 

ぬか喜びさせない

これですw

我が子と、我が子の友人を釣りに連れてく…。その話が出た瞬間に、おメメが少女漫画のようにキラキラですw

下手すりゃ軽トラの荷台に山盛り多種多様な魚を積んで帰宅できる!くらいに妄想に至ってる事も考えられますw。お、俺はいつだって、それくらい妄想してますがね(真顔)w

※イメージ図

さて、昨今、忙しい子供達はインドアでの遊びになれているため、天候などで中断することに慣れてません。我が子は、インドアスポーツに、インドアでゲーム。ほぼ予定通りに「遊び」が進む場合がほとんどです。

ですので、その妄想を断ち切る…というと可哀そうなんですが、自然相手の遊びのリスクも、ちゃんと伝えておいて下さい。ぬか喜び防止に繋がります。大人相手の接待釣りだと…。

まー、中断は理解してくれるんですが、ボウズは黙ってくれない事がありますw。厳しいですよねw

 

熱中症

2018年は猛暑である様子で熱中症で幼い命が奪われてしまいました。

子供達と釣り、と、なると、熱中症とは関連性が薄い「夜」や「朝マズメ」「夕マズメ」といった時間帯に出来ないことが多く、炎天下での餌釣りになってしまう事も充分に有り得ます。

※イメージ図

また、釣りはアウトドアですので、電気を使った冷却が難しいです。なので飲料の持参は当然ながら、冷却グッズの携帯や、日差しよけを活用し、熱中症予防に努める必要があります。

余所の(よその)お子さんを預かる場合は、お子さんの身体的な特徴を事前にヒアリングしておいたり、緊急連絡先を聞いておくのも良いかと思われます。

ってことで、以上です!

商品、その他の記事を紹介

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

L.A.Y メッシュ 帽子(釣り 登山 トレッキング ジョギング )熱中症 UVカット 対策 アウトドア 2WAY キャップ MIZUNO(ミズノ) 氷のう アイシング バッグ (Sサイズ) 2ZA2600 タニタ 熱中アラーム TT-560(ホワイト)

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

20%OFFクーポン配布中◆[送料無料] NEW ERA ニューエラ 9FORTY A-Frame Trucker PLAYBOYパッチ ホワイト [11405389] メッシュキャップ 帽子 スナップバック コラボ プレイボーイ

【BODYMAKER】 ボディメーカー アイスバッグ 氷嚢 アイシング スポーツ 【ICEB】

タニタ 熱中アラーム TT-560(ホワイト)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*