ランカーシーバスを仕留めろ!!オススメのタックル&ルアー、過去の釣果からの攻略など


はい、こんにちは。ルアーマンです。さて、ええ、GWは釣り!って意外と行けないんですよねw

簡単な話、パパなワイ、家族サービスが優先になるからですw。

こうなったら娘を釣りガールにする以外に大型連休に釣りにいけないって頭に入れとかなきゃならんねw。

釣りガールか…。ガールって言われるまでのお仕事になるよねぇ…。あいつ見栄えは人一倍ウルサイけど…。出来るかしらw

↑↑↑写真は俺さんが昔に釣ったランカーシーバス!もう少しで100cmだったお!!

さて、春真っ盛りでございますね。海の季節は、陸-1カ月でございます!よって5月が魚達にとっては春w!春が深まるって表現は聞かないけど、ええ、そろそろ季節の変わり目になるので、ドッカーーーーーン!

っと素晴らしい釣果が出ますw

そんな季節になりますので、ええ、ボヤーっとランカーシーバスをどう攻略するか?を記事にしてみましたw

ま、普段から備えていれば憂いなしでございますw。現場でライントラブルになりリーダー交換!ってときにFGノットは難しいので「8の字ぐるぐるノット」~って、それでもランカーシーバスは大丈夫だろうけど、ええ、編み込み回数を6回とかに減らしちゃダメですよw

ランカーシーバスの動画

【釣女耶奈】初めての利根川でランカーシーバス現る!

 

ランカーシーバス97.5センチ.9.1kg捕獲  in 宮崎

 

ついに出たランカー シーバス Lure Fishing1013 海のルアーフイッシング Long-version

 

メーターオーバーを収録成功!!【Megabass】 PERFECT JOURNEY in Kumamoto with KAGELOU124F

 

はい、見ごたえありまくりですねw。メーターオーバーwww。

どのアングラーさんも、妙に落ち着いてるような感じがしますが、やっぱり撮影だから冷静にファイトしようとしているのかしらw

俺さんランカーシーバスとのファイトって、まぁ、初動の強さもあるけど、怖いのはやっぱり…。

えら洗いなしで、ロッドが曲がりっ放しで魚に泳がれる事かなw。制御できてないって時間帯そのものだもんねw。

ドラグ閉めるのも怖いしw。まさにアウトコントロールでございますw

俺さんランカーシーバス釣果

マズメ終わり納竿タイムに激震

まさにフラッと寄った感じの釣りでございまししたw。俺さんも釣り友達も、軽めの装備w。

普段からシーバスといえばウェーダーを持参し、現場を見る前から着替えるくらいのノリなんですが、当日は、もうね、ジャケットのチャックも開けちゃってるくらいの緩さで、ええ、キャスト開始ですw、俺が寝坊したんだと記憶しておりますw。

で、寝坊したので朝マズメとしては終了。。車にシーバス積んでる人が…帰る準備してるって時間帯ですw。

無理やり橋脚下へ放れるポイントに入り、キャスティング遊びですね、釣果を望まない釣りです…ブレードが橋に当たって「キーーーーン」って響いて「わはは!」とか盛り上がってるダラダラ感ですw

※イメージ図です

んでルアーを変えて1投目。ミスキャストw。続いて2投目。

居そうにない場所に着水、またミスキャストだったんですが、いきなり「ゴゴゴゴゴゴン!!!」ときましたw。朝マズメは、もう終わってるハズなので死ぬほどビビりましたw。

しかもタックルも雑に仕上げてる…。焦る焦る、膝が爆笑し続ける…。んで、ジワジワと寄せては逃げられを繰り返し、ようやく友人にランディングしてもらいましたw。まさかの90センチ後半ですw

このルアー(釣れるか?)…。お試しキャスト

これも…。朝マズメが終わった時間帯でしたね。8時を過ぎてる時間帯です。

友人が5時とかに上げちゃってて誰もクチには出さないけど「もう帰ろうよ!?」って雰囲気が流れている頃ですww

普段は投げない「二軍」と位置付けてるビッグベイトを放ってみるかぁ~って思ってキャスト。案の定、通常のルアーより圧倒的に重いため、リリースポイントが分からず飛距離がないw。

うーん、泳ぐのかなぁ~という感じで早巻きすると、かなり沖から「ゆらゆら」が目視で確認できるw。これは面白いなぁ~と、早巻きして、ルアーを回収しようとした瞬間!!

「ギッギッギギィィイイ!!!」

と、一気に高音のドラグが鳴りますw。隣にいた釣り友達がビックリするほどの高音w。いきなりMAXで鳴っちゃったもんで、PEがガイドを擦る音も、ジワジワとなるドラグ音も無かったですw。

何度もえら洗いを喰らってヒヤヒヤものでしたが、無事にランディング。こちらは80前半でしたw。

ナニコレw。着水グングンw

濁って増水してたら1投目で食ってくる凄い高活性のポイントですw。

普段は雨待ちしなきゃならんほど水量がない。。

なので年間で「コレキタ!!」って思えるコンディションは、おそらく5日前後しかないと思われますw

んで、日曜日の夜です。一人でムラムラして、その河口に向かったんですが、ほぼ全ての「シーバスが釣れる条件」みたいなのが揃ってるコンディションでございましたw

増水に濁り、でも海のゴミは沈んでてルアーの泳ぎに影響なし。ほんのり波立ってる海面。

※イメージ図

風も微風、アングラーもゼロ、んで、おぼろ月で空が紫と白、季節外れ(11月)の生温かい空気…。ロープレゲームのラスボス手前の演出そのものでございましたねw

んで、少しランガンするつもりで、スタートは河口から離れたところ、んで、徐々に河口に近づきながらトレースコースを変えるって手法でやったんですが、はい、濁りがキツくなってくるポイントで…。着水ヒットでございますw。

重いシンペンで一撃ですw。何の技もないw。奇跡的にベイトが近くに居て、奇跡的にシーバスから程よい距離に着水してくれて、奇跡的にランカーだったというヤツですねw

シンペン着水ヒットでサーフ…。物凄く長いファイト時間だったのを良く覚えておりますw。最後は足でランディングしましたw。

ランカーシーバスは初老40歳の巨漢なワイと同じ気持ちw

ベイトで大騒ぎしてるポイントに行かない?

もう若い頃に「お祭り」に多く参加、お神輿を担いできましたので、初老になれば、そろそろ外で「祭囃子」だけを楽しもうってなるかと思いますw。

もう見た、体験した、だから外から見てよう!ってのが、ランカーシーバスかと思いますw

※イメージ図

わざわざベイトボール(追い詰められたベイトが群泳してボールのような形になってる)を追い掛けずとも、いずれ自分のところにオコボレが来るので、それを待つ。

それでも充分に腹は満たされると判断してるかもしれませんw。

なので、海面ではボイルが起きてない、ちょっと外れた場所に、ランカーは居付いてると推測されますw

全ての動きがダルいw

初老になると、とにかく疲れが抜けませんw。疲れているのがデフォルト、たまーに元気になるけど、ええ、疲れないように怯えて生活してますw。

ずっと同じ姿勢が好きになっちゃいますし、一度、座ったら動きませんw。

ちょっとでもパソコンや椅子の角度が悪いとイライラしてきますw

※イメージ図

これをランカーシーバスに置き換えると…。無駄な動きをしないと言われてますから、はやり流れが緩い場所に居付いてると思われますw。

水流が崩れるような場所に居付いて、ベイトが流れに巻き込まれる瞬間を狙うとか、もうダルいんですよ…。

だから限界まで流れが滑らかなシェードに潜むw。ベイトの警戒心が薄れそうな場所にしか居付いていない思いますw

とにかく自然が一番だわねぇ~(口癖)

ちょっと無茶無理しちゃうと、直ぐに身体に影響がでますので、限界まで省エネですw。

縄張り争いや、好奇心が剥き出しの若者とは違って、限界まで自然に身体を委ねようとしますw、つまりは争わないスタンスで生きております。

嫁に「おい豚!」と言われたら「はい、おっしゃる通りでブヒ!」と言えば平和ですw。受け身ですw

※イメージ図

というわけで、シーバスもランカークラスになれば、自然に身を任せる省エネスタンス。

自身が巨体であるため、わざわざ縄張り争いをしない=リアクションバイトみたいなものは無いと勝手に思ってます。

純粋なプラッキングで釣れる、ブレード系やスピナーベイト、スピンテイルジグなどの、フォールが早いorフラッシングが強いルアーは使わなくても釣れると思ってます。

ビビりで勘違い乱発ですw

人間、初老にもなれば、驚かされると身体に負担を感じますので、ビビらせられるのが若い頃に比べてダメになる動物ですw。

ビビらせられる事にビビりますw

んでもって緑色パッケージの野菜ジュースを買ったつもりが、なぜか伊藤園のお~いお茶を買ってしまっている信じられない勘違いも乱発、悲しいですが、受け入れるようになりますw。

子供を見ながら買物したら、レジに財布を置き忘れた事もありますw。パラレルで物事を脳ミソにキープできないんですねw

んで、これもランカーシーバスに置き換えられると思われますw。とにかくビビりw。

安全なところで、ギリギリ限界まで口元にベイトが流れてこないと喰わないと思われますw。

※イメージ図です

ランカーシーバスの着水ヒットが有り得るのが良い例でしょうかねw。

んで、魚にとって安全なところは、様々なストラクチャやシェード。視界以外の場所が安全であるところに居付いていると思われますw

もちろん捕食のために回遊もするでしょうけど、勘違い連発で、長く生きてきたにも関わらず、ルアーとベイトの区別が付かず、思わずバイトするんじゃないかな?と邪推しておりますw。

ランカーまで生きたから経験豊富、でもボケてる、そんなイメージですw

ランカーを仕留めるには、どんなタックル?

リールは高性能!

上記のランカーシーバスのファイトで、予備と位置付けていた古いリールで獲ったのもあるんですが、古いとはいえツインパワーだったのでファイト中はドラグの幅が細かく設定できましたし、設定したドラグが緩んだりしませんでした。

ランカーとのファイトは、シーバスが重すぎるのでアングラーが気軽に移動できませんw。踏ん張り続けますw。

さらにロッドも限界まで曲がりショックリーダーも伸びきってる状態ですw

シマノ リール スピニングリール 18 ステラ C3000XG シマノ (SHIMANO) スピニングリール 16 ヴァンキッシュ C3000XG シマノ (SHIMANO) スピニングリール 17 ツインパワーXD C3000XG

そんな状態でも、自分が釣られていないかのように、ランカーシーバスは悠々自適に泳ぎますw。えら洗いもしますw。

従って、ランカーシーバスが弱ってくれて寄せるまでの時間、常に魚との距離を変化させるのはリールのみです。

こんな状況でドラグ設定が甘いとランカーシーバスの激しい抵抗に遭い、えら洗いを乱発、最悪バレることも…。

悔しすぎますw。なのでランカーシーバスを狙う、ランカーシーバスが上がったポイントに入るのであれば、とにかくリールにはお金を掛けるべきかと思います。

ロッドはL以外。ラインは強く!

ロッドはL(ライト)でも獲れなくはないと思いますが、流石に怖いと思われますw

とくに寄せきってからのランディング。あと少しでクチにフィッシュクリップを掛けられそうなタイミングで…。ランカーシーバスなら、また悠々自適に沖に泳ぎ始める可能性がありますw。

んでもって潜られたりしたら、また1からファイト再開ですw。アングラーの握力も尽きてしまいますw。

よってロッドはミディアム以上のシーバスロッドを選びましょう。

天龍(TENRYU) スワット SW92M デュエル(DUEL) PEライン ハードコア X8 150m 1.2号 ミルキーブルー H3297-MB シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 8本編み 200m 1.0号 ライムグリーン 22.4lb PL-M68R

次にライン。最近のPEライン、ショックリーダーともに非常に強いモノが多く売られてますが、細いPEラインは物理的な傷の深さが大きくなるんです。

ココにも書きましたが、理論的には

  • 1mmのラインに0.5mmのキズ=残り0.5mmのPEラインの強度(50%の強度)
  • 2mmのラインに0.5mmのキズ=残り1.5mmのPEラインの強度(75%の強度)

となる訳です。同じキズの深さでも、太い方が釣りを続けられる「安心感」が違いますよね。

なので、わざわざ太いPEラインを買わなきゃダメ!

って訳じゃないですけど、普通の太さを選び、極端に細いPEは避けるべきと言えるかと思います。

ハンドランディングやブチ抜きは無理!ネットは必携!

ランカーシーバスにもなれば10kgを超える個体も多いです!そんな重い魚をハンドランディング…。

現実的じゃございませんw。

ちなみにランカーシーバスをキャッチした写真。アングラーが「顔」を歪めてる場合がありますよね?

あれはランカーシーバスが凄く重いからですw。さらにランカーシーバスのキャッチ写真ということで、撮影時間も長くなるんですよねw。そうなると…。

徐々に握力がなくなってきて、アングラーが筋肉痛を我慢する=顔が歪み始める、が、成り立ちますw。

しかも撮影前のファイトに20分とか使ってたら、もはやアングラーのライフはゼロよ!状態ですw

プロックス オールインワンソルト 500(ブルー) AIOS500 プロックス オールインワンソルト 600(レッド) AIOS600 ドレス(DRESS) EVA×DRESS GRASPER Heavy 初号機.

んで、もちろんブチ抜きだなんて絶対に不可能でございますw。従いましてネットは必須になるかと思います。

ネットがなければ、サーフならば「足」を使って浅瀬に移動して陸揚げ、磯場なら波のチカラを借りながら、徐々に徐々に魚を陸揚げになるかと思いますw。これは辛いですw

従ってランカーシーバス狙いであればネットは必携です!

あんまり大きいネットだと恥ずかしいし邪魔になるけど、直径が60cm以上のクチ、ネットの深さも大きいのが欲しいところです!!

変わったルアーは必須!特に大きいヤツ!

俺さんの数少ないランカーシーバスの釣果…。コレ!というルアーを断定しませんが、なぜかビッグベイトで良く釣れてるのが事実ですねw。

もしかしてランカーシーバスの初老現象(?)から、大きいベイトを選んで食ってるのかなw。

小さいのを追いかけ回しても腹が満たされないって経験から、わざわざビッグベイトを狙っているのかもしれませんねw

という訳で、ルアーケースを占領しちゃうどころか、ルアーケースに入らないくらいのビッグベイトw!!こういうのを1本、フローティングベストの使っていないポケットにでも忍ばせておきましょうw(入らないかなw)。

もしくはインテリアっぽく車に飾るのもいいですw

アムズデザイン(ima) ルアー NABARONE 150F(ナバロン)【限定復刻】 マコイワシ. X4549 ダイワ(Daiwa) ミノー シーバス ショアラインシャイナー SL170F フヤジョウ ルアー エバーグリーン(EVERGREEN) ミノー シードライブ 14cm 28g ディープパープル 748 ルアー

全く反応がない朝マズメ…。9時、10時くらいになって、このまま帰る前に…。車に戻って、こんなデカいルアーを放っておくか!ってノリで…。

大当たりを引く可能性もありますw。現に俺の上記釣果…。朝マズメが完全に終了した時間帯に、ビッグベイトをミスキャストして不思議な場所に着水、ルアー回収みたいな早巻き気味でゴゴゴゴゴゴン!!!!ですからねw。

もしかしたら…。これがランカーシーバスパターンなのかもしれませんw

以上です!!

 

 

商品、その他の記事を紹介



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*