謎記事。釣りで繋がる人脈w?どこまで拡がるのかw?20年アングラーなワイの所感。



こんにちは。ルアーマンです。

さて、絶叫で始まる記事が多いんですが、ええ、今日は抑えておきますかw

子供に関係してる役員、引き継ぎとか申請とかあるんですが、ええ、一部の書類を紛失してましたw。

どーやら子供の長期休暇でやる「プリント破棄」に交じってしまった様子です…

ま、いいやww

さて…。車を運転してると「ロッドホルダーにリール装着済みロッドを搭載した車」が増えてきたなぁ~と感じる日々ですw。

いいなぁ…。いつでもスクランブル発進状態ですね~、ステーションワゴン系の車は必ずチェックしちゃいますw。

大きな河川を橋で横断するときも、必ずキョロキョロ…。

前を見ろ俺!!女子校の前で、ええ、脇見が激し過ぎて、ええ、追突事故を起こしそうになったのは内緒ですよw?

さて、今日は謎記事です。釣りで広がる人脈みたいなのを記事にしましたw。

釣具屋さん

はい、これはもうね、店長はパパとかママみたいなものです。

釣具屋さんの店員さんは、お客さんのタイプを見ながら、オススメを選ぶとか釣果情報を出し入れするとか、ちょっと違う接客スキルが必要かと思ってます。

一応、地元の釣具屋さんには嫁も子供も一緒に連れていってるので、顔見知りにはなりましたw。

釣り具購入のアマポチ比率が高まる昨今ではあるんですが、ええ、やっぱり驚きの釣果情報ってのは釣具屋さんからですね。

※写真はお店をイメージしたものです

前の記事に書いた「金言」。まさに「魚は移動する」でございます。

えええ!そんなところで釣れてるんですか!ってのは、自分で見付けたのが1割以下。

他のほとんどは釣具屋さんです。地元では…。全盛期の頃と比べて2店舗も閉店してしまいましたが、ええ、たまにはCVカスタムを覗きに行きたいモノです。

ダイワのカラー魚拓カレンダーを必ず貰ってた釣具屋さんでは、年末に消耗品を一気買いする俺さんですw

 

スーパーの店員さん

はい、これは…。魚を買うときに少しだけ釣りのヒントになるような事を聞ける場合と、ええ、後は年に1回、2回あるか分からないんですけど、釣った魚を捌いてもらうために接触できますねw

スタッフしか入れない場所で「解体ショー」を一人だけで堪能できますw。

んで、今年の魚は~という濃密なトークが出来るわけですw。

今年は大きいのを持ってくる釣り人さんが多いよ!とか、もう腹にアユが入ってるからねぇ~、落ちアユだね、よく鱸が釣れるでしょ!とか。

※写真は築地市場。スーパーに魚を持参すると解体ショーを見せてもらえます!

んで、解体が終わって技術料などを支払うんだけど、ええ、釣りというか魚の雑談は尽きませんw。

仲良くなれれば、釣果情報などを確実に提供してくれそうですよね、俺さんは釣果が悪い=通う回数が少ないので顔を覚えてもらえてないですw

 

釣り具メーカーさん

これは接触する方法が2つあると思ってますw

1つはメールでの製品問い合わせとか、ツイッターなどでラフに接触する感じですね。

釣具屋さんに長く居座る()と、たまーに営業の方が来店されるときがありますが、まぁ、客なので接触はないですけどねw。

フィッシングショーなら確実ですw。個人相手に名刺は貰えるのだろうかw

※写真はアムズデザイン社のHPから転用いたしました。(https://www.ima-ams.co.jp/

もう1つは…。俺さんはご当地カラーでメールなら何度か若い頃にw。他にはシマノさんですね。

まー、もうちょっと覚えてもらえる会話をしたかったんですが、ええ、リールの部品紛失の際は、丁寧に対応してもらって、っていうか実際には僕の無理を聞いてもらえたので、ええ、これからも宜しくお願いしますw

 

SNSでは有名人との接触も可能w

いわゆるSNSでラフな感じで接触可能です(笑)。凄い距離が縮まりましたね、有名人と(笑)。俺さん、ブルーブルーのジグを使ったら釣果がウグイだった!って記事をツイッターで流したら…。

はい、ブルーブルー代表の村岡さんから「これはウグイではなくサクラマスですよ!」と指摘されて…。

修正させて頂きました(笑)。

そらそうですよね、シーバスの外道として忌み嫌われてるウグイ、ウーバスさんです(笑)。

そんなのが自社製品で上がったとなれば、コメントしたくなります!で、ウーバスじゃなく、サクラマスなんだったら、むしろラッキー釣果ですもんね~、俺さん村岡氏から指摘をもらって、焦って記事を訂正、再ツイートさせて頂きました(笑)

※イメージ図

他にも有名なアングラーならツイ垢をもってらっしゃる事が多いので、是非とも皆さんフォローしてみてください!

お、俺さん釣りガールをフォローしてみたい、つうか絡みたいんだけど…(笑)。釣りビットさんも…。

俺さん、ツイートを無視されるとショックで変死してしまうかもしれないのでフォローしてません(笑)。

まぁ、彼女たちのファンの多くは俺みたいなオッサンだと思いますので、ええ、危ないツイートさえしなきゃ大丈夫だと思われます(笑)。

網で俺をキャッチしろ!とか〆ろ!とかね(真顔)。

 

子供で繋がった知人、古い友達や町内会、青年団などw

はい、ド田舎住まいなので、たまーに不思議なところで不思議な古い同級生に会ったりします(笑)。

んでもって車にロットホルダー発見!!!ただちに釣りトーク開始ですよね(笑)。

俺さん、同級生、先輩、後輩が子供で繋がりまして、今まで入学式、保護者説明会、スポ小、文化祭、運動会の最中に「おー!久しぶり!」から始まって、子供の登場を無視、釣りトークで盛り上がってしましました(笑)。

完璧に悪いパパでございます(笑)。

※イメージ図

他にも町内会や青年団で、アングラーを見付けたら、速攻で釣りトークですね(笑)。

地元民との釣りトークは、場所の話が出来るので盛り上がり方が激しいような気がします(笑)。

先日は酔ったノリで町内アングラーの自宅に伺い、魚拓を拝ませて頂きました(笑)。奥様、お酒を運んで下さってありがとうございました(笑)。

夜分に申し訳なかったです汗。

 

大会審査員

これ色々と謎です。。実は知人がやってた時期がありまして、お互いに面識がある程度なので、どう審査員になったのか不明ですw。

大会独自の人脈を辿って審査員になってるのか、釣り具メーカーさんのスタッフなのか、テスターさんなのか…。

俺さんが接した審査員の方はサラリーマンですw。いわゆる営業さんです。。

もう一人の方は自営業の方です。。

※イメージ図

この二人、釣果も凄い武勇伝を持ってらっしゃるし、釣り具に掛けた金額もヤバいですw。

もちろん釣行時間も、ええ、かなりハードだったハズですw。

どうやって審査員になったんだろ…。

おそらく、その大会にエントリーして、何かしらの賞を取ったり、ローカルの釣りチームに所属して、ええ、人脈ができて立候補したりしたんでしょうか。

アオリイカ100杯とか写真で見せれば一発…。いや、もっと凄いと思うw

ということで、謎記事でございましたw。以上です!

商品、その他の記事を紹介

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

地球丸 村岡昌憲 シーバススタイル DVD:96分 基礎と上達がまるわかり! 海のルアー釣り 完全BOOK (コツがわかる本!) キャスティングマスター [DVD]

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

【地球丸】 村岡昌憲 シーバススタイル3

基礎と上達がまるわかり!海のルアー釣り 完全BOOK プロが教える最強のコツ【電子書籍】[ 村越正海 ]

●【DVD】村田基のキャスティングマスター スピニングタックル編 【メール便配送可】 【まとめ送料割】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*