ima(アイマ)おすすめルアーを記事にしておく!俺さんima党です!今はお小遣いがなくて買ってないけどw


画像引用元:ima – For Your Lush Life.(https://www.ima-ams.co.jp/
公式サイト:株式会社アムズデザイン AMS Design co., ltd.(https://www.ima-ams.co.jp/salt/company

はい、ルアーマンですっ!えーっと、俺さんのブログ、あんまルアーについて語ってないなぁ~と思い、imaの記事を書きました!

釣具屋さんに必ずルアーが置いてあるので知らない方は少ないと思いますが、まぁ、ima党な俺さんなりに、どんなルアーがあるか記事にしましたので、お暇でしたら読んであげてくださいませっ!

 




ima(アイマ)とは…?

株式会社アムズデザインのブランドでございます。釣具屋さんに必ずルアーなどが置いてありますね。

初めて見たときは「い、いま?」とか「緑パックマン」とか言ってましたが、まぁ、特に他のルアーブランドと違って、形やカラーリング、あとネーミングなどもカッコイイ、ちょっと一つ上を行ってると感じて手に取ってからファンになりますたw。

俺さんがルアーフィッシングを始めた頃には、もう世の中には「komomo」や「sasuke」、ジグの「GUN吉」さんは釣果が出ていて、釣具屋さんに勧められましたね。

画像引用元:アムズデザイン公式ユーチューブチャンネル(https://www.youtube.com/user/imaAMS/featured

んで、ロッドも出しましたし、グローブやキャップ、フローティングベストなどのアクセサリーも発売、ロゴ入りだったりコラボってたりと、購買意欲が出まくりで俺さん大変でございましたw。

友人がグローブを先に買ったときはショックを受けましたw

 

どれだけジャンキーだったか…?

新作ルアーは必ず買ってましたw。打診買いですw。で、シーバスが上がったルアーに関しては、必ず「正」「副」「予備」をストックw

テスターさんコラボのオリジナルカラーや、CVカスタム(問屋さんオリジナルカラー)も、ええ、遠征先で見付けた釣具屋さんで必ず確認、友人の財布を空っぽにする勢いで買い集めておりましたw

もちろん「アイマアイ」(目のシール)も購入、取れたら治してたし、カウントダウンに装着したりw。おそらく…。

※イメージ図です

合計で50本は買っていたと思われますw。じゅ、10万円コースですねw。全ルアーの1/4はimaが占めていたと思われますw

んで、実釣では、ファーストルアーは必ずimaでございます。釣れる魚が居れば、好きなルアーブランドであるimaでサクッと上げたいってのもあったし。

「こりゃー絶対に釣れるだろ!!」ってときは、ややシケのsasuke、ややベタのkomomo(記事はココ)が鉄板でございました。

お気に入りのルアーなので、当然ながら最も多く放っているルアーだし、最も釣果を出しております!ランカーも釣ったし、俺さんのなかではシーバスを一番、上げてるのは確実でございますね!

これからも使い続けていくのは間違いないっす!

 

まずは実釣り経験ありオススメのヤツ!

komomo 125 counter

超鉄板でございますねw!これとsasukeがあれば、基本は大丈夫だと思ってる俺さんです。

komomoとsasukeをルアーケースに入れておけばシーバスが寄ってくるんですよ(真顔

さて、このカウンターなんですが、標準タイプより少し重めの作りになってます。重いルアー好きの方は、同じサイズならカウンターを持ちましょう!!1gの違いは大きいですよ!?

アムズデザイン(ima) ルアー komomo 125 counter コモモ リバーソルト. CT125-116 アムズデザイン(ima) ルアー komomo 125 counter コモモ マットゴールデン. CT125-117 アムズデザイン(ima) ミノー コモモ カウンター 125mm 18g ホワイトバックUVゴースト X1503 32401 ルアー

んで、これだけメジャーなルアーでございますから、まぁ、今更、店頭で~と思われてる方は、是非とも「オリジナルカラー」を手に取ってみてください!

メジャーなルアーだからこそ、変わったカラーが出てるんですよね。で、そのルアーがお気に入りになり、お気に入りなので、普段から放る、気付けば最も投げてるルアーになり、あとはシーバスが居れば釣れますw。

是非ともマニアックカラーをお求めくださいませ!俺さんのルアーケースにも不思議なカラーがありますw。名前を忘れたw。

 

sasuke 120 裂波

komomoよりレンジが下がると思って下さい。動いてるのがよく手元に伝わるルアーです。

ベタナギで使うと効果的です!河口の手前でフィッシュオンしてくれる事がよくある素晴らしいルアーですw。

ただ、レンジが深めなので、浅すぎると腹でボトムを取ってしまいますw。場所を変えるかすこしリーリングスピードを変えて浮かせて使いましょう!

レンジが下がる分、komomoと違う釣果が出てきますネ、使いまくってるので分かるんですが、確かにsasukeは底モノが上がりやすいです!

アムズデザイン(ima) ミノー サスケ 裂波 120mm 17g シークレットグリーン(限定テスターカラー加藤宏崇) X4181 アムズデザイン(ima) ミノー サスケ 裂波 120mm 17g 【限定平目バカ】ホロオレンジ腹キャン X4279 ルアー アムズデザイン(ima) ミノー サスケ 裂波 120mm 17g サラシブラックショック X2057 174149

友人はエイ先生ばっかり上げてキレてましたが、ちゃんとフラットフィッシュの代表マゴチ教頭、ヒラメ校長も釣れてくれますw

で、こちらもkomomoと同じく、メジャーなルアーだからこそ変わったカラーが多く発売されております。

是非ともマニアックなカラーをお求めください!お気に入りになること間違いなしです!

 

sasuke SF-75、SS-75

居付きシーバスに効きます!っていう印象です。まぁ、居付きといっても、ようするに産卵のために沖へ落ちないような「小さいシーバス」に効果てきめんという意味です!

なので冬の河川で使っています俺さん。メバルも食ってくれます!

特に効果的だったのが、河川の場合、ダウンクロスで放り、ストラクチャの影や岸際ぎりぎりを泳がせると、ギラッ!とシーバスが出てくれる事が多いです!

アムズデザイン(ima) ミノー サスケ SF 75mm 6g 鏡男 X3503 54212 ルアー アムズデザイン(ima) ミノー サスケ SF 75mm 6g メタルブルーバックチャート SKF75-018 ルアー アムズデザイン(ima) ミノー サスケ SS 75mm 7g 流生 X3508 54267 ルアー

メバルちゃんの場合は、シンキングを使うのがイヤだ!って場所で、深めのレンジをキープしてくれるフローティングルアーってことで重宝しまっせ!

ま、ima党な俺さんはSF-75を汽水域専用に使って沈ませてたりしてましたけどねw。どうしたいの俺はw

 

何だか気になるヤツ!

sasuke 130 剛力

はい、裂波と対になって発売された?イメージがある剛力(ゴウリキ)さんです。

裂波が釣れるので、特に買ってなかったんだよね…。ima党としては必ず持っておくべき!と思っていたんですが、あまり釣具屋さんに置いてなかったりしますw。

一時期、剛力だけが店頭に置いてなくて、そのまま買わず終いです。。

それが…。いつの間にか130が出てましたねw。気付きませんでしたw。大きいルアーが好きな俺さんとしては買いたいですw

アムズデザイン(ima) ルアー sasuke 130 剛力(サスケ)【限定サラシ中毒】 ビンテージブルーグレー. X4605 アムズデザイン(ima) ミノー サスケ 剛力 130mm 25g 蒸着コットンキャンディー X2499 25854 ルアー アムズデザイン(ima) ミノー サスケ 剛力 130mm 25g マットパープルマグマ X2554 208790 ルアー

裂波と剛力ですが、違いは「裂波は3フックで軽め」なのに対して「剛力は2フックで重め」なんですよね。2フックの方がバレやすいんじゃ…?

と思ってしまいますが、そんな事はありません!フックは大きい方がフッキング率が高いんですよ、確か。

「sasuke 130 剛力」のフックサイズは…。なんと「#2」でございますw。でけぇww。フックカバーを持ってないw。

うーん、こういう好きなブランドの特徴的なルアーって本当に魅力的なんだよね…。欲しいですw

 

Rocket Bait 95 Heavy

これは気になりますw。30gなので一般的なシーバスロッドでは「ちょっとNG」な重さってのが好きですw

二級河川を攻めていると、ビックリするほど天候で河口の形が変わるんですが、気付けば砂が堆積し過ぎてボイルが起きる場所や、生体反応があるポイントが非常に遠くなる事があるんですよねw

なので、俺さん、頻繁に河口に通えないので、まずは「ジグミノー」をパイロットルアーに使うことがあります。

「ザブラスライドスイムミノー120」が、まさにソレです。このサイトの釣行記でも、よく登場しておりまっす!

アムズデザイン ルアー Rocket Bait 95 Heavy (ロケットベイト) メタルライムチャート. RB95H-013 アムズデザイン ルアー Rocket Bait 95 Heavy (ロケットベイト) ブラック&ブラック. RB95H-014 アムズデザイン(ima) ルアー Rocket Bait 75 (ロケットベイト) PHBBC. RB75-013

ジグミノーは、パイロットでも使えるし、釣りの終わりにもPEラインをキツく巻き上げて終了したいときにも使えるよねw。

なので、この「Rocket Bait 95 Heavy」を、釣りの〆に使って、PEライン巻き上げルアーにしてもいいんじゃねぇか?と思ってます。最後の5投くらいでルアーチェンジして、釣れたらラッキー!外道が出ても嬉しいってヤツです!

朝マズメでボウズか…でも納竿の10時にヒラメ1枚!あるあるですw

 

ESPADA 110

これも気になりますネ~w。ブレードの「薄さ」があってこその大きさと重さでしょうかw。

シーバッシングというよりは、ジギングで忍ばせるブレードバイブレーションでございます!

ジギングって、ハードにシャクるしキャスティングも大柄ですから、非常に疲れるんですw。その割にはジグって意外と「形」の種類が少ない。飽きちゃうんですよね…。

で、エネルギーの消費が激しいルアーフィッシングなので、ルアー交換で体力を回復させたい!そんな時に、色んなジグがあると助かるんですw

んで、俺さん、変わったジグということでスプーンコンプリートってのを買って使ったら、よく釣れるのが分かったしw。

なので、ジギングで扱えるルアーが増えるのは非常に喜ばしい事だと思ってますw。

アムズデザイン(ima) バイブレーション エスパーダ 110mm 33g ボラ EP110-008 51211 アムズデザイン(ima) バイブレーション エスパーダ 110mm 33g コットンキャンディー EP110-002 51150 アムズデザイン(ima) バイブレーション エスパーダ 110mm 33g マコイワシ EP110-006 51198

まー、唯一のデメリット?という訳じゃないけど、ジギングで使う頑丈なクロススナップは、バイブレーションの背中の穴に通しづらいって事でしょうか。

アシスト+クロススナップで装着しているケースだと、このバイブレーションに切り替えるときに、クイックスナップに変更しなきゃならん。

まぁこれが釣りする前に想定できるんだったら、「アシスト+クロススナップ」だけをルアーケースに入れずに、クロススナップに即対応できる「アシスト+ジグ」も作っておくべきだよね。

 

んで新作気になる奴!!(2018/03時点)

kosuke 110F

「sasukeとkomomoの中間」というコンセプトで作られたルアーということで、ええ、問答無用でima党であれば買いますよねw

特徴的なのは「重さ」と「ローリング」だと思われます。

同一サイズ(11前後)のsasukeとkomomoの「重さ」と比較すると2g~5gも重いんです!軽いルアーが苦手な俺さん大助かりですw。

imaと同じく愛して止まない「Rapara」のカウントダウンが、向かい風で使えない!そんなときの重いルアーは貴重ですw。

2gから5gも重ければ飛距離が大きく伸びます。それでいてレンジが「40~80cm」ですか…。安定してますね!

komomoのヘッド、例のカット面ですね、あれが波を受けてバランスが崩れるときにシーバスが食ってくる!と言われてましたが、俺さんは信じない派ですw。単にローリングが聞いてたんだと思うw。

2016年9月15日発売 ima NEW PRODUCT kosuke 110F(コスケ 110F) PRODUCT MOVIE

アムズデザイン(ima) ルアー kosuke 110F(コスケ)【限定サラシ中毒】 サイトブラック. X4603 アムズデザイン(ima) ミノー コスケ F 110mm 17g ピンクオレンジ KK110-005 ルアー アムズデザイン(ima) ルアー kosuke 110F(コスケ)【限定サラシ中毒】 ビッグヘッドグリーン. X4604

で、ローリングなので魚にアピールする方向がウォブリングと異なりますよね。

ローリングは上下にアピール、ウォブリングは横にアピール。サーフではウォブリングに偏る俺さんなんですが、kosuke 110Fの飛距離を生かして広範囲に攻めたいですw

ユーチューブで動きを見たんですが、かなり姿勢が安定していると思われます。

サーフで使う場合は、1か所で扇状に放るのもランガンで縦にポイントを変えながら放るのも、どちらも使えますネ。

飽きたらkomomoで扇状に攻める感じかなw?

 

SCHNEIDER 18(シュナイダー)

俺さん、いい加減にバイブレーションといえばマールアミーゴっていう定番を崩したいと思ってるw

で、さらにブレード系の、この腹が重くなってる鉄板系?のヤツでも釣果を出したい!と思ってたのでこれは手が出そうです。

つうか…。これ系を買った記憶があるんだけど、ええ、速攻でロストしてしまって覚えてないw。

釣行記のどこかにあるんだけど忘れましたw。たぶん…。BlueBlueのヤツだったような?

鈴木斉 ランカー捕獲!早春の東京湾シーバスゲーム(SCHNEIDERが登場します)

アムズデザイン(ima) ルアー SCHNEIDER 18 (シュナイダー) 玉彩. SD18-007 アムズデザイン(ima) ルアー SCHNEIDER 18 (シュナイダー) チャートシャイナー. SD18-006 アムズデザイン(ima) ルアー SCHNEIDER 18 (シュナイダー) GSベイト. SD18-016

とにかく、まず買って試したいのはキャストから着水までの姿勢!重けりゃ飛ぶ!って思いたいけど、たまーに失速するのがあるよねw。

そこを確認するのと、あとは「背中の穴の位置」を変えて、手元にどんなブルブルが伝わるのかを調べたいw。

動きを抑えたいなら手前、大きくしたいなら後ろだと思うので、はい、港湾にシーバスがいない、シーバスを釣るなら、河口かサーフっていう釣りをしている俺さんには、手前の穴(…なんかエロいw)で動きを試してみたいです!!


以上、imaルアーの紹介記事ですた!

昔は色んなネットショップや地元のお店でマニアックなルアーを探し求めて彷徨ってましたが、ええ、今はamazonで気軽にポチれるようになりましたね。。

恐ろしい時代になりましたw。お金がいくらあっても足りませんw。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*