根魚がメイン、黒鯛、シーバスも大丈夫な低価格「サブ」ロッド



o0480048013204245733[1]根魚のメインシーズンに突入しました~!ってまだ行けてないんだけどねw。(2015/03/15)ハイシーズンの3月に突入したけど、まだ土日のサラリーマンアングラーに適した天候になってくれなくて、もう妄想だらけなんですが!はい。落ち着きました。もう会社を休んで決行するので大丈夫ですw。ということで今回は「竿」なんですが、メバルも尺が出る!でも他のトルクがある魚が出ちゃって楽しいけど怖い!そんな経験がある方にリーズナブルでオススメの竿を評価していきたいと思ってます。(俺が持っているのは旧シリーズです汗)

 

1.メジャークラフトの「シーバスロッド」です。

065093昔は釣具界のユニクロと言われておりましたが、今のユニクロったら会長さんの資産は凄いですね。。まぁ、それはさておき。あくまで「低価格なサブロッド」として役に立てるか?ということで、一緒に寝たくなるくらいに大事なロッドって訳じゃないです。なのでメジャークラフトで1万円前後のものを調べてみました。俺のもってるのは1世代前のものです。。特にクロステージのソリッドティップスカスタムの「CRK-852ST」は「KRガイドの小口径セッティングが繊細なティップのブレを軽減し、感度性能も格段に向上。(メーカーサイト文章)」とあります。メジャクラといえば「キャスト後にブレるというクセ」が嫌がられるポイントでしたが、これを改善したとメーカーが発表してます。それにしてもSiCガイドで1万円ロッドっていうのは誰でも「サブロッド」として欲しくなりますよね。メインロッドが修理中に釣りに行けなくなることも防ぎます。俺もエギングでメインロッドを折ってしまって「サブロッド」っていうのは特にサラリーマンアングラーには必須だと痛感しましたw。独身のときだったから速攻でサブロッドを買いましたけどねw。(※SPS-862LはSiCガイドではありません

 

Amazonでお求めの方(商品がない場合はアマゾンの広告を表示)

メジャークラフト(Major Craft)クロステージSEABASS バチ抜けシリーズ CRK-852ST メジャークラフト(Major Craft) クロステージKガイド CRK-862L メジャークラフト(Major Craft) ソルパラ SPS-862L

 

2.尺メバルは少し余裕がある。ソリッドティップのワーム操作は使ってみたい!

062279シーバスロッドということでバットパワーはメバルなどの根魚には十分くらいの設計になっていると思います。尺メバルなど30センチ超えの根魚クラスになると根に潜られたら大変!俺ったら尺メバルがフッキングして根に潜られ10分くらいはロッドが曲がったままテンションを掛け続けて静止w。10分後に「ふわぁ」っとメバルを上げたことがあります。気持ち悪いw。なのでフッキングしたら潜られないようになるべく早めに寄せてしまいましょうw。あとはソリッドティップってことでワーム操作がキビキビやれそうですね。砂地でボトムパンプしたときに「ズズズ」と手元に引きずった感覚が伝わってくれるかと思います。

3.黒鯛・シーバスも。ビックファイトに見えますw

069094俺っちの旧シリーズのメジャークラフトのクロステージ(CRS-822SL、ファーストテーパーでMAX14gまで)ですが、もちろん黒鯛(チンのサイズ)もシーバスも獲れました~、ナイスファイトどころか個人的には「ビックファイト」だと思えるくらいにロッドが曲がって楽しいです。黒鯛は沖に逃げるし、シーバスはエラ洗いするし、そら明らかに根魚とは違う「引き味」なので、ファイト開始してからすぐに「あ!メバルじゃねー!」と警戒できますw。シーバスなら速攻でドラグを緩める必要がありますねw。なぜか冷静だったので出来ました、そして獲れましたけど。まー、そこは長年のキャリアってことで大丈夫です。チンは初動で首振りの沖逃げだったのですが、ドラグ調整する前に諦めてくれましたので獲れました。ということで「低価格サブロッド」ではありますが充分にルアーフィッシングを満たしてくれます。もちろん可愛がってないのでメンテフリーとしておりますw。水洗いくらいはするけどねw。ちなみにリールもシーバスでメインで使っているのではなくサブです。リスキーじゃなかった、シマノのナスキーですw。ドラグがあれば大丈夫!ってのが満たされるサブリールです。

 

Amazonでお求めの方(商品がない場合はアマゾンの広告を表示)

メジャークラフト(Major Craft)クロステージSEABASS バチ抜けシリーズ CRK-852ST シマノ(SHIMANO) 13 ナスキー C3000 031143 アマゾンで釣具を見る

———-(2017/07/31追記開始)

4.弱いシーバスロッドで根魚しちゃうのは分かった、でも弱いのは怖いなぁ…。そんなときこそ!

弱いシーバスロッドで根魚やるのは分かるけど、弱いロッドっていうのは怖いなぁ…。つうか、そもそもアジングロッドやロックフィッシュロッドを選べばいいじゃん!って感じなんですが、意外とメジャーじゃなかったり、店頭で見掛けなかったり、ネットのアマゾン、楽天、ナチュラムのレビュー数が少なかったり…。そんなときこそ「釣具界の巨頭」であるシマノとダイワのロッドを選ぶべきだと思います!やっぱり1万円から3万円までのシーバスロッドは最も手ごろにアングラーに届く訳ですから、会社としても、もっともクオリティと価格を一致させようとする、つまりコスパが良い品をアングラーに還元しようとする訳です。

俺が釣具メーカーだったら、最高のロッドを作って、ガイドやグリップ、リールシートのデザインやコスト、あとはブランド力みたいなのを差別化すると思うしw。個別のパーツの組み合わせによってロッドのスペックは変わると思いますので、それで充分な差別化になってると思うんだよね。グリップの位置とか、素材が違えば、全く違うロッドに感じますから。なので、シマノとダイワの量販店ロッドを買う、根魚メインのシーバスロッドですよ。頑丈で作りがいいのが手ごろなハズです。

あとは、ちょっとだけ遊び心があってもいいと思う。通常の並み継ぎロッドじゃなくて、振り出しロッドね。携帯性が上がるし振り出しロッドなので、ロッドは良く曲がるものが多く、その割に、しなやかでパッドパワーが強かったりと、ネット上でも何となく買ってみようかなぁ~と感じるコメントが多かったです。ただし、振り出しロッド。想像以上に柔らかいので、ルアーの動きをキビキビさせたい!とか、ロッドワークでルアーの動きを機敏に変化させるのには不向きです。特にライトジギングは、ロッドを煽ったところで動いてくれない可能性「大」です。なので振り出しロッドのジギングでは、必ずフォールスピードが遅めのジグ、つまり「スプーン系」で攻めることをお勧めします。にしても本当に柔らかいので、ドラグ設定が雑でもオートフッキングしてくれて楽で楽しいロッドですw。

シマノ スピニングロッド ムーンショット シーバス S900L 9フィート ダイワ ロッド シーバスハンターX 86LL-S ダイワ ロッド クロスビート 864TMLFS

———-(2017/07/31追記終了)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*