防水フィッシングウェア(俺のはシマノ DSアドバンスウォームスーツ)を自宅で洗濯!ノウハウや注意点まとめた!



んなっはっぁっぁぁあああ!!!雪ぃぃいああああ!!!!!!止まれぇやぁぁああああ!!!!!

ってことで、こんにちは!!ルアーマンです!!!どんだけ雪掻きしても終わらねぇじゃねぇか!!!んで雪が止んだら、今度は強風かよぉぉおああああああああ!!!!!

嫁の駐車場も実家×2もグロいわぁぁああwww!!!雪掻き中に子守りまでヤラされて地味に難しかったわぁぁあwww!!!パパ!ここに鎌倉を作ってよ!って、どこでも作れるくらいに積ってるじゃねぇかぁぁwww

という訳で、はい。ちょっとだけ溶けてくれましたが、またヤフーニュースで豪雪警戒とか、ええ、そろそろ本気で釣りに行きたいんだけどw。来週の予定をカレンダーで見たら…。おや…。嫁が有給w?に、逃げたいw。海に逃げたいw

と言う訳(?!?)で、ええ、防水系のフィッシングウェアを自宅で洗濯しましたので、ちょっくら記事にしましたw。シーズンOFFはまだ先ですけど、まぁ、ご一読して頭の片隅にでも置いててくださいまっせぅ!!

 

まずは洗濯表示!これ俺さん(現在40歳)中学生の頃に家庭科で習ったのから比べて変更されてます!

はい、写真は以前に購入したシマノの「DSアドバンスウォームスーツ(アマゾン)」の洗濯表示です。馴染みがあるというか中学校の家庭科で習ったと思います。んで、それが平成28年に変更されますたっ!

まぁ、変更前と変更後の相関図とか難しい事は書きませんw。ググると新旧、ちゃんと調べることが出来ますし消費者庁の「新しい洗濯表示」にガッツリと書かれてございます。

まぁ、あんまり気にした事がない俺さんですw。ホームクリーニングで大丈夫だったり、色落ちを抑えた漂白剤とかも安価で市販されてますからね。難しい衣類は、最先端の洗濯洗剤、漂白剤、柔軟仕上げ剤がフォローしちゃってたりしますからw

特殊なモノは必ずタグをチェックして「あー、これはダメなのね?」程度の確認です。つか毛糸のセーターとかヒートテックみたいな機能性下着が出たり、そもそも昔と比べて屋内温度が上がってるからね、あんま変わった服っていうのがなくなってきてるし、洗濯で衣類がダメになった!って、あまり騒ぎにならない世の中になってきている感じはある。

 

スキーウェアとして3日連続(30時間くらい着てたw)で使ったから洗いたかったw。いやもちろん釣りでも使ってきたよw

※写真は妄想上のスキーのパートナーですw。実際には子供にスキーを教えてきただけです…。

購入してから1シーズン目、確か使用頻度が少なかったので洗わずに収納しちゃった俺さんです。それが2年目からハードに着用するようになりましたw。スキーと冬季の普段着としてw。釣りのペースは下がってますしw

んで、今年、スキーをハードにやってきました、DSアドバンスウォームスーツを上下装着してですw。防水透湿を堪能させていただきましたw。即暖系じゃないので、運動したときに生まれる熱でしか暖かくならない、つまり寒いところでジーッとしてたら透湿素材は寒いと感じるかもしれませんw。なので、運動量が地味に多いスキーは、常に快適でございましたw。3日連続、10時間×3日の30時間の装着でございましたw。釣り換算だと10回分くらいかなw。

そしたらですね…。やっぱり臭ってきたw。汗の臭いですよ、はいw。スキー中にタバコを吸わなかったので、ほんと純粋な汗臭さ。これがフィッシングジャケットから臭ってきましたので、ええ、観念して自宅で洗濯、という運びでございます。汗臭さっていうのは放置してても治らないですし酷いと加速しますw。夏場とかだと洗剤に「汗臭さを除去」する機能がないモノだと、露骨に臭ってきますw。その体験があるので、割と早めに洗濯することにしましたw。

1.洗い方その1:気になる外の汚れはササッとシャワーで流せ!

スポーツ系の外着ですから、ちょっと派手な汚れがある場合は、まずはササッとシャワーだけで流します。フィッシングジャケットの場合は、あまり大袈裟な汚れってないですかね。埃と手垢で汚れるのは見えにくいですが、泥跳ねを浴びていた~とか、コンクリートに座ってたら、粉が多く付着した~、などがあるかもしれません。イカスミもそうかなw?あれ意識して落とした事がないw。勝手に消えてくれますねw。

という訳で、まずは大袈裟な汚れをシャワーで落とす。洗剤の洗浄力を下げない、洗濯機を痛ませないという意味で重要な作業だと思います。見た目の汚れはシャワーで落とし切っても構わないと思います。

2.洗い方その2:ゴシゴシ洗いが目的じゃない!防水加工を守るために裏返すか大きいネット!

はい、フィッシングジャケットですから外着です。大袈裟な汚れはシャワーで流してあります。なのでゴシゴシ洗いでガッツリと汚れを落としたい!というのが目的じゃない事が多いハズです。

つうか、ゴシゴシ洗ってしまうと「防水」や「撥水」機能が落ちてしまう可能性もあるし、そもそも痛む。なので必ず裏返して洗濯機に入れるか、ネットを使って「外側の衣類」を保護してあげましょう。

フィッシングジャケットは大きいので、一般家庭で使われるネットだと小さいかもしれません。俺さんは100円均一の「特大」みたいなのを使いました。100円均一のものは弱い場合があるので、心配ならアマポチでコメント多いのを選びましょう!

んで、ええ、フィッシングジャケットの上、下、帽子部分を別々にネットINして、はい、洗濯でございます!洗剤はコレ!という表現は避けますが、とりあえず汗臭さを除去しやすい洗剤を使いました。色落ちしない漂白剤も使いました。柔軟剤は不要だと感じたので使いませんでしたっ!

3.洗い方その3:防水加工なので脱水がとにかく大変!裏返しにして脱水せよ!

はい、脱水…。画像のイメージですよw

洗濯槽のなかの衣類の「位置」によっては洗濯機が暴れるパターンになりますw。防水加工の衣類でございますので、当然ながら脱水したところで、脱水されない方向がありますw

特にDSアドバンスウォームスーツのドライシールド(高い防水性+高い透湿性)の防水性は素晴らしいので、がっつり脱水されてるところと、全く脱水されてない場所に別れましたw。なので防水加工が強いフィッシングジャケットは必ず裏返しでやりましょう!

結局、何度か洗濯槽のなかでジャケットの配置を変えて、何度か脱水しましたw。めっちゃ水を吸ったままだとアホみたいに重い(我が子より重かったw)し、ちゃーんと脱水できたら、今度は極端に軽いw。面白い体験をさせて頂きましたw。

4.洗い方その4:干すのが大変!注意点は多いです!

さて、どれだけ脱水を頑張ったところで、完璧には脱水されませんし、全体的には「干す」ことで完璧に乾かせる訳です。

が、しかし!

防水性があるフィッシングジャケットを洗濯して干す場合は、以下の点にご注意ください!!

  • 脱水が甘いと思った以上にジャケットが水を含んでいて重いままです。そのまま干してしまうとハンガーや物干し竿を破損させてしまう場合があります。また、ジャケットが重いので、ハンガーから落ちてしまう事も。落ちた場所が汚いと洗い直しになりますので、充分に配慮してください!
  • 脱水でジャケットが軽くなった~と思いきや、衣類の入り組んだ部位に水が溜まっているせいか、通常の洗濯物干しでは体験しないような「水の滴り(したたり)」が発生しますw。我が家は屋内干しなんですが、ポタポタと落ちる水量が多く、慌てて足ふきタオルを敷きましたw。一度、浴室などで「水滴が落ちる」のが終わるまで仮干しした方がいいかもしれません。
  • 乾燥させる手段にもよりますが、一般的な衣類と違い、なかなか完璧に乾き切らないと思います。自然乾燥で冬だと2、3日は必要になりそうです。ですので、日程の余裕を持って洗濯、乾燥させてください。多くの方はシーズンOFFのタイミングで洗うので、乾燥したら使わないと思いますが、急ぎで洗わなきゃならない場合は、日程を確認してから洗濯、乾燥を!

 

最後に

DSアドバンスウォームスーツ…。ちょっと高額だけど、オシャレなのを買っておいて良かったw。高機能なので「冬の普段着」でも使えるもんねw。快適そのものですw

つか、冬の普段着を想定している作りだと思うw。ロゴが小さいからw。色んな理由でロゴが邪魔になるっていうのは、まー、服に限らず、たまにありますからねw。会社だと忠実心みたいなのを気にする人がいてアレコレあったり、学生だと学ラン着てアレなレンタルビデオ(ry。

ということで、終わりますw

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

レック HLa 角型 洗濯ネット ( 超特大 ) 粗目 W-441 シマノ XEFO GORE-TEX COZY SUIT RB-214Q タングステン XL シマノ DSアドバンスウォームスーツ RB-025Q リップルブラウン M


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*