リール、ロッドは常に予備を持て!ほんと辛かったぞw。あと予備タックルの買い方など。



はいぃぃ…。ちょっと疲れてきたルアーマンですw。ちょっくら飛び込みの行事が2、3ほど重なりましてねw、ええ、身柄を家族に拘束されてますw。だ、大丈夫ですよ、ええ、男塾の羅刹みたいに片腕を失って「かすり傷だ」とか控えめに言ってる訳じゃないですからw。仕事の合間に海に向かって、ええ、磯の香りを嗅いで深呼吸してきますたw

さて、年末に少し片付けたまま、ええ、放ったらかして初釣り、そのままの状態という煩雑な状態な俺さんですが、去年に買った「バイオマスターSW5000XG」が埃を被っておりましたw。いやはや悲しいですね~と、掃除してたんですが、そろそろ釣り具全体でメインになってるタックルがクタビレてきた感がしてきて参りましたw

んで、若かりし頃…。金という金を釣り具に次ぎ込んでた時代があったんですが、ええ、そのときに「予備タックル」の有難さを強く感じたのを思い出しましたw。なので、ええ、その辺を記事にしておきたいと思いますw

 

本当に怖い釣り具ブレイクw、な話。3つ。

本当に怖い釣り具ブレイクw。体験その1

ロッドが死んじゃいましたっ!って体験談なんですが、車載してたら折れちゃったり、使ってたら折れちゃったり、まぁ、色々と体験しておりますw。グロいですねw。心も同時に折れてしまうのが特徴的でしょうかw。全部、上のピースを折ってきましたw。

釣り中に折れれば、予備を持参してなければ当然ながら「即納竿」で帰宅ですw。ブチ切れそうになるんですが、友人がドライバーだったので、そこはキレずに我慢して「自宅送迎」をお願いせざるを得ません。。キツかったですねw。んで、保証書の内容を確認し、有料で直してもらったり、諦めちゃう事も経験しましたw。

んで、ロッドの修理にも時間は掛かる。当然ながら直るまでは予備ロッドがないと釣行不能です。焦ってしまえば変な買物しちゃう事もありますし、まぁ、レアケースだと思うんですが、折れた原因にもよるんですが、釣具屋さんとトラブったという噂も聞きましたw。釣果情報をシェアしてくれる釣具屋さんです、俺さんの地元は、アングラーが減ってきたのか何件か倒産してしまっているんだけど、なるべく仲良くありたいものですね。。

本当に怖い釣り具ブレイクw。体験その2

リール(ツインパ。写真はセフィアです。)の故障もなかなかグロいですw。10年前のシマノさんだと、部位によるんだろうけど釣具屋さんを経由して3週間ほどお時間が必要だったですw。今じゃ電話で速攻ですけどねw。もちろん壊れた部位に寄ると思います。大事な事なので2回、書きましたw。

俺さんのリール故障はドラグだったので時間が掛かったのかもしれませんが、まぁ、当時は釣りの掛け出し時代でしたので、様々なルアーフィッシングを「これ1つ!」というノリのリールでした。。なのでショックも大きく、全釣りの停止は痛かったですねw。

んで、焦って買った予備リール…。確か8000円くらいでございました。使えないという事は全くなくシーバスも上げることができたんですが、どうもツインパに比べて低価格で、どうもドラグの音が安っぽい…。と、感じてしまい、やる気も少し下がったままでございましたw。んでツインパを修理してもらって手元に帰ってきたんですが、しばらくは8000円の予備リールの出番はありませんでしたw。せっかく「本気のツインパ」があるので、やっぱり使わないでいいや!となってしまうモノでした。。今も予備リールのママですが、初釣りの方に気軽に貸せて、んでもって必要最低限のリールの機能を持っているので、それなりに重宝してますw。

本当に怖い釣り具ブレイクw。体験その3

この記事を書きながら思い出しましたw。俺さんじゃなくて、釣り友達の水没に伴ってリールが壊れるってヤツです。

ウェーディングを3人でやってて、まぁ、水没というか、長時間の「波」との戦いで足腰がキテたんでしょうね、強めの波を受けたときに、そのままフロートしちゃいましたw。慌てて海岸に戻ったんですが、まぁビチョビチョですよね、ウェーダーにも浸水があって、マトモに身動きが取りにくい感じでセルフ・ランディングでございますw。

まぁ、その場で本人が笑っていたので、我々も笑えたんですが、ええ、水没した本人が徐々に口数少なく…。どうやら転倒したときにロッドを持った手で、砂地に触れてしまったせいか、リールに砂利混入、これ以上はリールを回さない方がいいなぁ~という話になった頃には、もう恐ろしく機嫌が悪いw。しかも水没した本人がドライバーって事もあって俺を含めた2名も強制フィッシング終了、アクシデント納竿でございます。。

とりあえず3人で一旦、自宅に帰ってから、釣具屋さんに修理を申し込みに出掛けました。車も汚れてご機嫌超悪い感じになったので、ええ、修理期間中は釣りに誘えなかったっすねw。ただ、割と早めに「新しいリール」を購入、速攻で自慢メールが来たので、ええ、俺さんとしては安心いたしましたw。

 

予備リール、ロッドの買い方その1~メインより低額なモノ~

デメリット

  • 新品ということで、しばらく使って楽しいけれども、メインタックルじゃないので、徐々に愛着が湧かなくなってしまいますwロッドのキャストフィールもメインタックルと異なり、それが良いのか悪いのか分からないけど、なぜか「これが安いロッドか!」みたいになってしまいます。。リールも重かったりリーリングに違和感があったりドラグの音など、なぜか否定的になってしまいますw。
  • メインタックルの修理が空けたら、まぁ、あまり出番は無くなってしまいます。余裕で埃を被ってしまいますw。飾る場所がなければ収納、下手すりゃ存在すら忘れてしまう事もw。早めに新しい釣りに使うように検討しないと、かなりモッタイナイですw

メリット

  • 低価格という事で、速攻で入手、つまり即決できますねw。当然ながら財布も痛みません!釣具屋さんじゃなくても、ホームセンターの釣具コーナーでも入手できるので、色んな保守性はバッチリです。
  • 愛着が湧かない事を逆手にとれますw。リールの場合は、貴重品として扱わないのが楽だと感じるかもしれません。コンクリートの上にドンッ!と置いてキズが付いてもヘーキヘーキですw。メンテナンスを忘れても、頭を抱えずに済みますw。また、巻き付けるPEラインも低価格で揃えて納得できるのがいいですよね。僕は使わなくなったPEを再利用できて嬉しかったです。
  • スモーカーの方で、車載常備するタックルが「燻される」のがイヤって方も多いかと思いますが、低価格タックルなので僕は気にしなくなりましたw。オフロード走行中にタックルが落ちてもヘーキヘーキですw。メインタックルだと大騒ぎですがw。

予備リール、ロッドの買い方その2~メインより高額なモノ~

デメリット

  • とにかく出費が嵩みますねw。リールだとPEラインも上等なモノを一緒に揃えたくなってしまったり、気付けばショックリーダーにスナップもクイックを止めてクロスにした…。お、お会計が5万8000円とかになって痛いですw。未婚のときは即決してましたが、既婚になってからは、ええ、ショーケースの高級リールを舐めて眺めて過ごす日々でございますw
  • あれだけ一緒に過ごした現行メインタックルが予備タックルになってしまい、ちょっと愛着が出てこなくなります。。当然ながら「予備タックル」になるので、メンテナンスも行き届かなくなったり、飾ってばかりで埃を被ることも。釣り具が老けこみますw

メリット

  • 新しいハイスペックな釣り具購入は、フィッシング最大のモチベーションアップに繋がりますっ!闘争本能が剥き出しになりますね!釣行回数は必ず増えて、おのずと釣果も上がる事、間違いなし!テンション上がり過ぎても、決して職場に持ち込まないようにw。俺は駐車場で同僚に「ドヤ」で留めましたw。釣りを知ってる人なら多少は質問してくれて盛り上がりますが、知らない人は価格にドン引きですねw。まぁ、それを狙ってますが(真顔
  • 釣りの幅がグン!と増えます。エギングは8000円のリールでいいや!と思っていたとき、シーバスで新しいツインパを購入!古いツインパをエギングに回すと、ツインパの「ドラグ幅」がエギングで使いやすくて堪らん!となった事を思い出しますw。個人的に、釣り具の価格で釣果に差がでるなぁ~と、最も感じた瞬間だったかもしれません。
  • 釣り友達に対しても予備タックルとして貸す事が出来ちゃいますし、何より初心者アングラーを誘いやすくなりますね。特にリールは、そのリーリングの滑らかさ、キャストフィール、軽さ、釣ったときのドラグの幅などを伝えることが出来るのが大きい!どうしても新しいメインタックルって他人様には貸しにくいですからねw。

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

シマノ リール 17 サハラ 2500 シマノ (SHIMANO) スピニングリール 17 エクスセンス C3000M シマノ スピニングロッド ルアーマチック S90ML 9フィート シマノ ロッド AR-C Type-VR S1000M



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*