ドローンを使った釣りなどの「次世代フィッシング」を調べてマトメたw。あと俺案もw。



ふぁい、ルアーマンです。アケオメコトヨロ2018ですw。さて…。年始…。現在、家庭を抜け出そうと画策中ですw。いかんせんですね、親戚巡りは必要なことだとは思っているんですが、嫁が暴走気味でして、疎遠すぎる連中とも飲み食いしたいとか言い出して気分が乗ってる様子でしてですね、ええ、バックレようと思ってますw。マタ従姉妹と、その友人達との顔合わせとかパパ必要かなw?

ってことで、ええ、まー、まだ俺さんブチキレてはないですよw?だって年明けが悪天候続きじゃないですかw?どの道、暴風雪でメバリングでワームは放れないからねw。なので酔っぱらってるただのオッサンで過ごしてますが、ええ、飲めと言われて運転しろとか言われてもさw、あのー、とりあえず嫁は年内に〆るわw

ということで、不思議な記事が始まりますw

 

GoProな奴

画像引用元:http://cycle-japan.com/goprofishing/

多くの釣り系動画で使われているかと思われます。GoPro(アマゾンの検索結果へ)ですねぇ~、アクションカメラでして臨場感が溢れる動画が撮れるってことで、釣り以外にも使われまくってますw

やっぱりですね、最大の特徴は「頭」や「胸」などに装着できるカメラってことですので、手がフリーになる、つまりは一人で釣りと撮影を同時にできるところでしょうかね。ああああ…。ランカー釣ってるファイトとか撮りたかったなぁ…。初ランカーシーバスをゲットしたときは、ケータイは折り畳み式が最盛期でしたおw

ちゃんと調べきれていないんだけど、車載カメラ(ドライブレコーダー)としても使えるんだったらマジで欲しいと思ってますw。ドライブレコーダーですね、釣りでしかGoProを使わないのはモッタイナイと思うので、どうせなら普段は車載カメラとして、んで、その車で釣りに向かえば釣りを撮影できるっていうのが良いです。釣行中の駐車の盗難防止撮影は流石に諦めなきゃならないけどさw。きっと工夫すれば出来そうですし、そういうモードとかGoProに必ずありそうですよね。シガーソケットからのUSB充電とかでイケたら助かりますw。

※後で調べたらありましたw。「GOPRO HERO 4 BLACK」(クリックするとアマゾンへ)で出来ます!

 

ドローンと釣り

画像引用元:http://natsumeg.blog.jp/archives/49369174.html

はい、これが流行ると面白そうな気がしてますw。

とりあえず俺さんが住んでる田舎じゃドローンが飛んでるのは珍しいんですが、皆さんのお住まい付近ではいかがでしょう?

ドローンと釣りといえば遭難救助が現時点ではコンテストが開かれてたりして活発らしい。Youtuberさんや個人のブログでは「ドローンで空撮、魚が居るところまでルアーを飛ばす」っていう使い方がメジャーみたいですね。

海がキレイだとサイトフィッシングが遠方で可能になりますw。魚が見えにくい海だとナブラ狙いですかねw。キャストしても届かない沖目のナブラ付近にルアーを流せますw。手元のタブレット端末で映像を確認しながらルアーを落とすw。んでシャクってフィッシュ!っていうヤツですね、めちゃ楽しそうですw。

まぁ、あとはネタ動画でしょうけれども、ドローンそのものが魚を釣ってくる奴ですw。ロッドレスなフィッシングですかねw。つうか、それだと魚の引きが手元に残らないし、ドローン墜落しちゃうんじゃないかしらw。そんな重いモノ、しかも動く相手を釣って持ち上げてランディングw。危なっかしいけど、ええ、一度は体験してみたいですw。ランディングしたらジワジワと笑えそうですねw

上記のGoProと同時撮影してフィッシング!ファイトを1つの動画に編集して同時再生したら、もはや市販の釣りプロさんの動画に匹敵しますw。あああ、何この急に出てくる物欲w。釣りブログは財布に厳しいね(真顔

 

Deeper ~丸いボールの奴~

公式サイトの陸釣り:https://deepersonar.com/jp/%E9%99%B8%E9%87%A3%E3%82%8A/

これホント使ってみたいw。えーっと、ボール状の小型「魚群探知機」でございます。情報量が多くてアマゾンのレビューもかなり評価が高く、つうか、俺さんが見付けたときよりレビュー数が増えまくってて、ええ、皆さん釣りに本格導入してらっしゃるのですね…。

今まで釣ってきたポイントの地形とか見てみたいよねw。どうやら釣果とか関係なしに「小魚」にも反応してくれるようで、それが楽しいってコメントがゾクゾクしましたw。何w何w、楽しそうじゃんw。

この魚群探知機があれば、

  • 新しいポイントでいきなり魚の魚影が確認できる。
  • 今まで釣れた場所、環境の特徴などを学習できちゃう。
  • とにかく無駄なキャスティングが不要になる。

ってのが思い付きますw。wi-fi100mの通信+水深80mまで対応しているので、オカッパリでは情報取得が完璧になりますねw。モノによってはGPS付きもあるので、もはや鬼アングラーですねw。ほんとボウズ知らずになれそうで裏山ですw。マジで欲しいw。

 

グーグルなら出来るw。ぜひとも「海中グーグルマップ」をw。カメラ付きルアー配布してw、協力するおw

神様と言われるググるさんなら出来るw。俺は信じるぞw。ってことで海中グーグルマップの開発を望みますw。

む、無理なのかなw。海岸とか海抜100mくらいなら可能なんじゃないかしらw。水圧で壊れちゃう頑丈な作りにコストが掛かると思うから、ええ、是非とも簡単な奴でw

でも、ぶっちゃけ海中マップって漁業面や国防、気象情報、地震とかで使い勝手は多いと思うんだよね…。いや詳しくないけど、とりあえずグーグルマップにはお世話になっておりますので、是非とも海中も…、と、調子に乗ってお願いしてるだけですw。

何かのドキュメンタリーで、海の中って宇宙探索と同じレベルで難しいって聞いた事がありますw。やっぱり水圧とか厳しい環境が邪魔して探索するのが難しいんだと思う。

せめて大雑把な駈け上がりとか、簡単な海抜とかが分かるだけで嬉しいよねw。つうか航空写真で少しだけならイメージできるけど、もう少しだけ精度を上げてもらえませんかねw。ジグが放れる、ストラクチャがあるなど、微妙に分かったりするもんねw。

 

海中ドローン+メガネ型ディスプレイw

上記の海中グーグルマップにも使えそうな気がするけど、海中ドローンってのが欲しいw。ローカルなレベル(ルアーが届く範囲)で良いのでルアーフィッシングできる海の中を映像で楽しみたいよねw。できれば機械は魚の形してるとカッコイイですw。

まぁ、上記のDeeperの自律タイプの魚型バージョンってヤツだよねw。ストラクチャや潮の流れ、温度などの情報も助かるけど、やっぱり実物の魚を見たいし、ベイトも見たいw。まぁ、海流に捕まってしまって、まともな映像が撮れない事が多いかもしれないけどさw。

とりあえず自宅でタブレットを開き「○○○川河口付近」っていうLive動画マークをクリックして

「おぉ~、今日はアオリイカが多いなw」

とか

「何この魚w。知らんぞ!?新しいメバルじゃね!?」

とか

「うわぁ…。今日はエイ先生(ファインディングニモのw)の研修ですかねw」

とか…。

 

水族館が要らないですかねw。これにVR付ければ…。おお…。「仮想スキューバダイビング」の出来上がりですw。ひ、ヒラメちゃんだ!とか大騒ぎしたいw。おお…。カサゴちゃんかぁ…。これは設定で女性の3D水着に差し替えて…。ああ、すみません、ついw

ってことで終わりますw

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP 『期間限定お買い得セット品』(数量限定)【日本正規代理店品・保証付】Deeper Pro+ ワイヤレススマートGPS魚群探知機(Wi-Fi + GPS) Wireless smart sonar & ペツル ティカ 【明るさ100ルーメン 】 ヘッドランプ : E93HOU Holy Stone ドローン カメラ付き モニター付き 5.8G FPV 45KM/H 競技 レーシングドローン HD広角カメラ 2個バッテリー付き HS230

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

GoPro ウェアラブルカメラ HERO4 ブラックエディション アドベンチャー CHDHX-401-JP

●Deeper ディーパー Pro プロプラス ワイヤレススマート魚群探知機 【送料無料】 【まとめ送料割】

ドローン カメラ付き 送料無料 CX-20 オートパスファインダーGPSドローン・モニター付き FPVセット RTF完成品 オリジナル日本語マニュアル付き



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*