ダートマスター(DUEL社のエギ)買いました使いましたインプレ!これは期待したいっ!特にシャローで圧倒的に有利か!?あと月曜日の残念釣行記(2017/10/30)



ははぁぁあいいっ!!ルアーマンです!またしても娘から風邪を貰いましたっ!仲が良いからな(真顔)。1mほど近付くと臭いって言われてますけど(真顔)。つうか40歳になると風邪なのか何なのか分からんねw。治りも遅いし悪いしビビるよw。で、これって単なる運動不足じゃね?と思ってるんですが、そうでもないらいしw。

近所にSUGEEEE!ってレベルで運動している60歳の方がいらっしゃるんだけれども、うん、普通に年を取れば治りは遅くなると言ってましたw。何となくだけど運動してた方が、実際には何でも治りは早いんだけども、それ以上に加齢で回復機能が衰えるんだろうねw。まぁ、スポーツ選手が全員、長寿じゃないって事もありますので、ええ、つまり分からないって事ですw。

ということで?、ええ、とりあえず娘が魚さん大好き!ということで、ええ、釣りガール確定ですかね(真顔)。徹底的に教え込んで、jkでデビューしてくれ(真顔)。歌って踊れてシーバスはランカー捕ったとか、もうね、パパ、マネージャーやるからw。女子専用エギとか俺が企画して俺が作ってやるw!

…。

さて、風邪ウイルスが脳ミソを暴れさせているようなんですが、まぁ、それはいいやw。えーっと、DUEL(YO-ZURI)のダートマスターというエギを買いましたので、とりあえずインプレ記事ってのを書いてみたぜっ!まぁ、一介のアングラーの俺が語ってもねw、DUELさんにはエギプロスタッフ10人(記事公開時)もいらっしゃいますからねw、そら釣れないエギだなんて絶対に発売しない訳なので、ええ、釣りやってる一介のオッサンアングラーの視点で評価してみたいと思いますっ!

って、その前にローテンションな釣行記()です。。久しぶりのノーキャスト撤退です汗。想像以上に台風がヤバかったんご…。

 

【皆さんも釣り前に現場確認を!】2017/10の台風の爪痕が深い!ノーキャスト撤退しました汗。

久しぶりの台風明けに大雨!ってことで、日中に無風だったので、はい、大本命のシーバスちゃんの準備をしてルンルンでいつもの河口へゴーしましたっ!

おぼろ月に、微風、増水してて笹濁り以上カフェオレ以下の超絶ベストコンディションっ!ってのを、川を車で渡りながら超絶ハイテンションなルアーマンですw。これはキタ!絶対にキタ!久しぶりに、あの凶暴な引きを味わえる!息子にカッコイイところを見せてやれる!そして家族に食味を楽しませてやれるぜぇぇぇええああああ!!

ザップウウウウウウウウン!!!ドゴォオオーーーーンンンッ!!!ゴロゴロゴロ(ゴロタ石が海の中を泳ぐ恐ろしい音w)

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!!

昼間は最高の波っ気だったのににぃぃいいい!

アンビリカルケーブルが無くったって、こちとらには1万2000枚の特殊装甲と…ATフィールドがあるんだからっ!

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!!

気持ち悪い…

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!!!!!

という訳で、ええ、ひっさしぶり!久しぶりに悔しかった…。ほんと高波以外は超絶ベストコンディションだったのにw。気合を入れて準備!さらに久々のシーバスってことで、めっちゃ気合が入ってたのに…。ううう…。残念ですw。多少の高波なら、ぶっちゃけ放るんですが、ゴロタ石が海中を泳ぐときはヤバいw。ゴロタでラインをすり切られるw。ルアーも潰されるw。釣れても魚を引っ張り出せないw

ってことで帰宅しちゃいましたw。ストレス発散で普段より晩酌で飲む酒が多かったなぁw。

と、それはさておき!例の台風が通ったあとに初めてきた河口だったんだけど、砂利道の砂利が消えて地肌が見えてたり、テトラも壊されてたり、防風林が倒れてたりと…。酷い場所だとアスファルトが壊れてるのもあったりで、ええ、是非、皆さんも台風が終わって、一度も足を運んでない釣り場は、下見して現場確認を明るいうちに済ませてから釣り向かっちゃってください!通行止めがあったり、悪路になってたりで、釣りが難しくなってる可能性があります!ほんとご注意ください!!


ダートマスター(3.5号)のインプレ(使用前、使用後)

※外部リンクは全て別ブラウザで開きます。

EZ-Q® ダートマスター™ | 釣具の総合メーカー デュエル:http://www.duel.co.jp/products/ez_q_dartmaster

EZ-Q® ダートマスター™ | 特設サイト:http://www.duel.co.jp/special/ez_q_dart_master/

ダートで魅せて、波動で抱かせる!「ez-Qダートマスター」登場!(785) | Youtube:https://www.youtube.com/watch?v=rXCl0o2zE2E

まずは写真集+コメント

パッケージ表

パッケージ表面です。メーカーモノらしい派手さですね~、ディスプレイされて目立つのは大事だもんね~、やっぱり目立つのは足部分の「パタパタフット」ですね!

取り出して横から

アイはスイベルなしの輪っかのみ。ウイングなし!シンカーにロゴ、そして何と言っても特徴的なボディーの形状!随分と昔からこの形状でDUELさんはエギを出してますね!んでパタパタフット。このエギは完全に「エビ」でございます!!

前から

肉厚は一般的な3.5号と同じくらいかな?シンカーが前が細く、後ろがボッテリの形状。いわゆる「スナッグレス」ですね、根掛かり防止機構ってヤツです。もちろんフォール姿勢を決めるうえでも形は重要なポイントです。頭からじゃなく腹から沈むイメージっすね!

後ろから

後ろから見ると、何となくボッテリ感が強くでてるエギに見えます。カンナ針は、この写真は黒く映ってますが、他の写真から分かるように銀色です。

上から

エギ中心から先端に向けて細くなる形状。ここの角度でダートが決まると思ってます。殆どのエギで形が特徴的で違ってくることが分かります。

下から

パタパタフットが目立ちますねぇ~、ああ、ボディーとカンナ針の付け根にマークされてる「●」は、一目で地の色、ボディーカラーが分かるためのマークです。このエギの場合は、ボディーカラーが「ケイムラボディー(紫)」で、その上にマーブル模様の布が巻かれてます。

パッケージ裏の全面

カンナ針なんですが、柔らかいので「根掛かったら曲がって外れる」仕組みになっているそうで。これは助かりますね。安いエギだと、カンナ針そのものがボディーから抜けたりしますw。一方、俺が愛用しているダートマスターじゃなく「ダートマックス」は曲がってるカンナ針なので、固さは理論上最強ですw。

なんで買ったの?

ダートマックス愛用者として、地元のエギングでは、とにかくオールシーズンで「横」の動きが重要なのを感じております。特にハイシーズンの一人勝ちや、他エギンガーさんより2、3杯は多く揚げれる訳でして、ずっとダートマックスを愛用しているんですが、もうそろそろ…。そう、ダートマックスが古すぎるんですね。

もちろん釣れるし、これからも発売されていれば買い続ける訳なんだけれども、やっぱり「新しいダートを生かしたエギ」を見付けたい訳ですよ、ええ。なので買いました。地元の大物アオリイカは、晩秋になると、やや横より縦に反応しやすくなるので、ええ、そろそろ秋も深まってきてるので、鱸落とし(冬の始まりと言われる海上の落雷と天候不良)が起きるまでに…。何とか「横」のエギで胴長20センチを捕りたいんです。

なので「とにかく横のダートを売りにしてるメジャーメーカーの新しいエギシリーズは?」と思い、探して買いました!

ここに注目!

やっぱりパタパタフットですね~、まぁ、エギンガーとしてはシャクリに影響しなさそうですが、ウイングがないので、当然、シャクリは軽くなるかと思います。ダート幅を大きくする=縦のシャクリは重くなるハズですので、ウイングを取っ払って、縦の抵抗を少しでも減らそう!っていう設計思想?コンセプトがあるのかもしれません。まぁ、ウイングよりパタパタフットのが、明らかに見た目が「マッチザベイト」でございますので、一人勝ちや、爆釣のポテンシャルは抱えているエギかと思われます。

ここ注意!

ちょっと上記しちゃってますが、シャローや、足場の低いサーフで使いまくりたい!

シャローでダート幅が大きいというのは、他のエギと比べて圧倒的に稼働域がアップするんですよね、だって浅いから沈められないし(笑)。縦のジャークで遊べないので、ただ巻きになるし(笑)。なので、足場の低いところ、又はサーフで使いまくりたい!ダートが感じ易いだろう沖から手元までの中間くらいがヒットする場所だと鉄板エギかもしれません!

使ってみた感想!ダートマスターでエギングしてきたお!(釣行記は後日!)

はい、使ってみました~!使い勝手が分かりやすいように「足場の低いシャローエリア」と「高さがあるテトラ外海」で比較してきましたっ!!

まずは「足場の低いシャローエリア」です!やや3.5号のエギとしては19グラムなので軽めなため、気持ち飛距離は下がります。フォール姿勢を崩したくない派なのでシンカー増設はしない俺さんです。

で、ダート幅の確認!当然ながら着水直後は分かりにくいけど、手前15メートルくらいからは、ダート幅が大きいのが露骨に分かります(笑)。本当にダート幅が広いので、普段から多用してるダートマックスより明らかに横に流れるのが伝わりました!!すげぇぇぇえええ!!って感じました!!テンションフォールの感度も悪くないし、予想以上でございました!

で、次。「高さがあるテトラ外海」です!シャローのときと同じで、手元まで近付けば近付くほどダート幅が上がる性能は落ちてませんね!ただ、手前テトラでエギをダートダンスさせるのは、ストラクチャーの都合、怖くて出来ない場合があるので、手前のピックアップは素直にただ巻きで使いましょう(笑)。高さがあっては使えない、使いにくいという訳じゃないので、ジャークでアオリイカが獲れなかった場合の「セカンドエギ」として使うべきかと思います。開発コンセプト不明のエギとかと違うメーカーのテスト済みのエギですから、アオリイカが居るのに釣れないって事はないでしょうから。

はよダートマスターで上げたいです!!!以上です!!

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

デュエル EZ-Qダートマスター 2.5号 デュエル EZ-Qダートマスター 3.0号 デュエル(DUEL) エギ EZ-Q ダートマスター 19g 3.5号

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

デュエル(DUEL) ヨーヅリ(YOZURI)☆イージーキュー ダートマスター(EZ-Q DARTMASTER) 2.5号 10g 06 KODM ケイオレンジダークグリーン[エギング用品]【メール便だと送料90円 8千円以上送料無料(北・沖 除く)】

【メール便対応】デュエル EZ-Q ダートマスター 3号 A1726-BLBW 【16】 ブルー夜光ゴールドブラウン エギ

EZ-Q ダートマスター 3.5号 LBL(夜光ブラック)(東日本店)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*