今更ですがエギング(アオリイカ狙い)のおすすめエギを書いてみたw。選考ポイントからしっかり頭に入れてお店かアマゾン、楽天へっ!!



はい、ルアーマンです!えーっと、家族イベントとやらで心労が溜まり、先週はノーエギングでございましたw。それに続いて悪天候っていうか異様なほど寒かったので、ええ、2週間ほど釣りしておりませんw。っていうかエギングねw。シーバスちゃんは…。実は準備はしてあるんだけど、いかんせん雨が降ってくれないw。増水or濁り待ちです!

間もなく台風(この記事を書いた日は2017/10/20です。台風が日本列島に近付いてる最中!)が日本列島を通過しますので、ええ、バサッと降って欲しいものですね!で、台風の進路と、自分ところを通過する日程を見ると…。おやぁ…。カレンダーの嫁欄に「出張」と書かれてある…。あの野郎w。台風が来るんだから出張なぞ行かずに家に居てくれよ。。

ということで?ええ、とりあえず準備だけできてるので待ちぼうけなルアーマンなんですが、はい、今更なんですがエギング(アオリイカ狙い)のおすすめエギっていうのを書いてみましたっ!つか、実は今シーズンって2種類のエギでしか上げてないw。謎が多い年ですw。

 

まずはシーズンとエギサイズから。乱暴だけど3号だけでいい場合も多い。

これは前回の記事(エギングロッドのオススメ、つか選考基準を記事にしてみた…。アマゾン、楽天、ナチュラムのインプレを読む前に!!)でも登場させましたが、俺んとこの地域ですとコレでイケます。

エギのサイズ
9月 2.5号
10月 3号
11月 3.5号

基本はコレですね。まー、正確にはアオリイカが多く上がる年がこの表かなw?上がらないと、ついつい心配になってエギのサイズを下げちゃうw。エギが大きくてアオリイカが驚いて(怖がって?)乗らない可能性を想定するってヤツですね。ただ「大きいアオリイカが2.5号に乗る」っていうパターンと「小さいアオリイカが3.5号に乗る」っていうパターン、件数的には一緒くらいのような気がしてますw。

アレコレ考えるのがイヤなら3号一本でオールシーズン、しかもシーバスロッドで楽しく釣れますので、それでもOKかと思いますが、とりあえずアオリイカの大きさとエギの大きさは合わせたいところです。月じゃなくアオリイカのサイズで表現するのであれば、釣れてるアオリイカの胴長サイズより少し小さめがベストかと思います。根拠はないけど、そのパターンで上がってるのが最も多いからですw。

 

ノーブランドは爆釣んときだけ有効!普段はブランドものを選ぼう!

「ブランド」には必ずお金を払いましょう!開発する側だって「このエギは釣れない!」って言われると困る訳ですから、ちゃんとテスターさんに実釣で試してもらっての製品化です、そのブランドは、少し値段が張るのは当たり前です。もちろんメーカーモノでも釣れない場合はある。でも釣れたエギってだけで放る価値はある訳ですし、アングラー側も、色々と安心できる訳です。

で、ノーブランドのエギ。100円とか300円のヤツ。釣れます。釣れますが、アオリイカが爆釣しているときに限ると感じてます。つまり何を放ってもアオリイカが着水前のエギを追い掛けるほどの活性があった可能性が高い。プラグでもワームでもアオリイカが掛かる事もあるくらいですから。

そうなってくると…。やっぱり回遊してる小さな群や、潮の流れが強くてジッとしているアオリイカ「も」釣れるようなエギが望ましい。それはつまりメーカー側がテストしたエギが望ましい訳です。んで、メーカーモノのエギは多いけれども、そこからマッチザベイトやフォール姿勢、カラーリングなどは自分で選ぶ。エギを探し続けるのがエギングですよねw。とりあえず爆釣を経験した、そのときのエギは鉄板だ。「心の釣果貯金」が貯まった訳ですから、次は別ブランドでエギングしてボウズになっても凹まないんですw。これを繰り返して、ええ、釣れてるエギのストックを増やすんですw。

 

カラーの選定ポイント

こちらも前回の記事(釣れるエギ、釣れないエギの「差」を俺なりに書いた!。あとエギング釣行記w。9月後半で胴長17cmのビッグONEを釣った!感動の重さとジェット噴射w。2.5号の限界かw!?1杯ですんごい刺身w(2017/09/27))に書いたけれども、ええ、アオリイカの視界は「白黒」だと言われてます。カラーを判定できない。なのでベース(布が巻かれる前)の地色や、スマホでエギを撮影して、モノクロのエフェクトを掛けて「トーンの度合い」だけは重複しないようにするのが良いかと思われます。アオリイカはエギのどこを見て捕食しているのか?というのは謎というか、ユーチューブの動画で何本も見たけど、必ず腹~とか、背中~、顔~、尾~っていうパターンはないw。ヤツらはどこからでもエギを襲うw。なので背中の色(布地)は、敢えてアングラーからの可視性が高い「ピンク」とか「オレンジ」にしてもいいかもしれません。

ベース(布が巻かれる前)のパターン

  • 金地
  • 銀地
  • 赤金地
  • マーブル
  • グロー
  • その他の特殊なグラデーションやホログラム

また、アワビシールを背中に貼るパターンですが、日中にサイトフィッシングすると分かるんですが、物凄く水中で輝いて目立ちます。んで、確かに集魚効果が高いと思うんだけど、同時にフラッシュに驚いて散ってしまう個体も居ると思う。なのでアワビシールは鉄板パターンとして確立されていないんだと思ってます。ってことでアワビシールは、アングラーにもアオリイカにも「お好み」になるかと思います。

 

ダート幅(横幅)、ジャーク幅(縦幅)、沈降速度のポイント

【ダート幅】

ダート幅については、メーカーが「ダートが大きい」と言っているエギを信用して構わないと思う。俺が最も使っているダートマックス然り、新発売の「ダートマスター」も動画でしっかりと「ダート幅」の大きさが見て分かりますし。

基本的にダートとは、シャクった直後にエギが向いている方向へ(主にライン)大袈裟にスライドしていく動きです。エギとラインの屈折角度が5度でもシャクって1mくらいエギが動けばジャークしますし、エギは腹から先端に向けて尖っているので、その「斜めの側面」に水の抵抗を受けながら進む事で、横に大きくそれやすくなっている訳です。ウイング(エギの両側面に付いている羽根)はフォール姿勢を整えるためにありますが、シャクったときのダート幅にも影響を与えているかと思われます。

ですので、ジャーク幅はエギを上から見ると分かり易いかと思う。腹が出てればダートし易く、スリムならダート幅は狭いハズ。もちろん他の要素もあるので、ダート幅が大きいんじゃ?の判断材料の1つとして捉えてもらえればと思いますw。購入前のねw。パッケージが邪魔して見えないのもあるけどさw。購入「後」のエギのダート幅が知りたいのであれば、同じ重さ、同じ釣り場でエギングしてみて「重い」と感じる方がダート幅が大きいエギである場合が多いかと思います。シャクった方向とズレてエギが跳ねる訳ですから、ダートして抵抗が生まれた分、手元には「重さ」として伝わるって事です。

【ジャーク幅】

んで、ジャーク幅。縦幅ですが、スリムであればあるほど幅は広がります。ダートとは、きっと逆の特徴ですね。シャクって「軽ッ!」って感じるエギは、ジャーク幅が大きいです。水抵抗が小さいので、それだけ幅が伸びる事に直結しております。早く走る電車ほど先端がスリムですもんね。ジギングだと特に形状と水抵抗の関係がよく分かりますw。同じ40gもジグでも、「ライター」みたいな形状と「エンピツ」とでは、釣れ方、乱反射の出方(リフトとフォールの両方で)、さらにアングラーの疲れ方も大きく違ってきますw。買う前だったら、上からエギを見てシャープな奴、おそらく先端が尖ってないフォルムが宜しいかと思います。買った後のエギなら、シャクって軽い!が幅が大きいエギだと分かります。

【ダート幅、ジャーク幅の補足 ~エギとスナップの相性~】

エギとスナップの相性っていうのは実在しますw。専用のエギングスナップや、汎用的なクイックスナップなら全く問題ないのですが、「Vスナップ(写真のL、M)」や「エッグスナップ(写真のI)」というのを使うと、スナップに接続したエギの「可動範囲」を変える事が可能です。

で、実際に俺ったら実験してみたんですが、ジャーク幅(縦)を上げるための「Vスナップ」は非常に有効でした。シャクった瞬間にVスナップがエギを動かさないので水抵抗が減るせいか、一気に跳ねてくれますw。一方、ダート幅(横)を大きくするために「エッグスナップ」を導入すると…。これはダメでしたw。シャクる前後でエギの姿勢が崩れますw。特に手前でシャクって粘るとエギが姿勢を崩しまくりですw。

なのでジャーク幅アップにはVスナップです!欠点はスナップを変えない限り気まぐれでダートを発生させられなくなる点ですw。

【沈降速度】

沈降速度は、まー、一般的には「2.5号で4秒/m」、「3号で3.5秒/m」、「3.5号で3秒/m」のハズです。「数字を掛け算すると10か10.5」が覚えやすいw。潮の流れや海の塩分濃度で余裕でズレるんで、あくまで参考値として頭に入れて、これより遅い、軽いを判断して購入すべきだと感じてます。エギによってはフォールスピードを「一般的なもの」と比べて変える事を売りにしてる場合もあるので、深場やシャローを攻めたい!という目的に合わせて買いましょう。

なお、通常のエギのシンカー(重り)をカスタマイズする方法がありますけど、個人的に釣果が良い印象はない。シンカーをカスタマイズする事で、釣れるハズのフォール姿勢が崩れてしまい釣果を下げているんじゃねーかな?と思っています。なので、以下のような「サイズ変更や技」を使った対処方法が望ましいかと思います。

エギのサイズ もっと沈ませたい! もっと浮かせたい!
2.5号 3号に変える カーブ、テンションフォール
3号 3.5号に変える カーブ、テンションフォール
3.5号 なし 3号に変える
  • 3号を「もっと浮かせたい」場合に2.5号に変えないのは、そのサイズ変更は釣りが大きく違う感触になるからです。そのため俺ったら「2.5号」と「3号&3.5号」で使うタックルを変えてます。
  • 逆に2.5号を「もっと沈ませたい」ときの3号は、割と有効的に使える技です。
  • 3.5号を「もっと沈ませたい」場合は、まー、3.75号や4号に変える手もあるんですが、ちょっと一般的なサイズのエギじゃないので、対処方法とはオススメできません(2.5号を浮かせたい場合の2号も同じ)。3.5号のフォール姿勢が狂うとなると、かなりの荒波、潮巡りが激しい状況ですので、強いて言うなら場所チェンジ(納竿w?)が望ましいかと思います。

 

裏技?お店でエギを買う時は?在庫で分かる釣れるエギw

陳列されているエギの「売れ筋」で今年のトレンドは分かりますねw。ここがネットとは違う店頭の面白いところですw。んで、上記した通り、アオリイカは色彩を識別できないと言われているので、慌てずに「売れているエギのマニアックカラー」をゲットしましょう!そのお店の店長がエギンガーだったりすると、ワザとそういう演出をしてくる場合がゴホッゴホッw。

と、冗談はさておき、そういう場合(?)は、素直に釣れているエギを店長から聞き出すのも手です。その時に「釣れてるエギは~?」と質問するより「箱買い(10本、12本)されたエギはありますか?」っていう質問もいいですよw?それだけマトメ買いされているって事は、極端に釣れたエギである可能性が高いですから。ネットショップだと、在庫数しか分からないし、どの地域で使われるエギなのか?っていうのが分かりませんw。売れ行きから「特に優秀なエギ、地元で釣れているエギ」が分かるのは、やはり地元のお店が一番です!

 

ストイック系は何本か持て!何故か釣れる場合があるw

グローのエギで一人勝ち、3.5号のディープで俺だけ釣れた!、ラトルも悪くない!、どの場所も人が多過ぎ…。サーフでシャロー専用のエギで上げた!ってのは、ええ、何度か経験してきております。通常のコンディションであれば通常のエギで充分に釣れるけれども、様々な理由で釣りが難しいとき、ストイックを用意してて爆釣やボウズ逃れは可能だと感じてます。釣れないなら何でも試してみましょう!!一か所で2時間シャクって無反応なら、是非とも「グヘヘ」と脳ミソをバグらせてみてくださいw。

ちなみにシャローであれば、通常のエギで「ドラグゼロ+表層ダート」でも対応可能です。ロッドを横にして細かくシャクり続けるエギングです。パッと見はジギングみたいですw。でもドラグは鳴りっぱなしw。フッキング時にのみドラグを元に戻しますw。高活性のアオリイカがエギを奪い取るようにして釣れるのは楽しいです!海草が多いならダートは細かく、根掛かりの心配がないのなら、最大で3秒ほどフォールを入れてもOKですw。

ってことで、ええ、ダラダラと選考ポイントを書きましたが、まぁ、単純に俺さんが釣れているエギ、新しいエギ、変わったエギを下記しておきますので、ええ、是非とも使ってみてくださいませっ!!

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

エコギア(ECOGEAR) ルアー エギ ダートマックス 3号D06R 4386 YO-ZURI(ヨーヅリ) ルアー エギ プレミアムアオリーQRS 3.5号 MSD デュエル EZ-Q ダートマスター 3.5号 04 KVPU タイアップ【TIEUP】 墨族 TIEUP限定コラボカラー 3.5号 OEM-22-01 EGI-01 エギ

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

エギリー ダートマックス3号 その2

【ヨーズリ】プレミアムアオリーQ 3.0号

【スマホエントリーP10倍】EZ-Q ダートマスター 3.5号 KRRK(ケイレッドリアルクルマエビ)

【メール便可】【コンビニ受取可】タイアップ【TIEUP】 墨族 TIEUP限定コラボカラー 3.5号 OEM-22-01 EGI-01 エギ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*