釣れるエギ、釣れないエギの「差」を俺なりに書いた!。あとエギング釣行記w。9月後半で胴長17cmのビッグONEを釣った!感動の重さとジェット噴射w。2.5号の限界かw!?1杯ですんごい刺身w(2017/09/27)




はい!はい!ハイテンションなルアーマンです!それは何故か?そら~寒くなってきたからですw、暗くなってきたからですw、申し訳ないけど、ここ最近のエギングなんですが、もうね、釣れるって事で、真っ直ぐにキャストできない年配アングラーが多過ぎて困ってました…。海は皆のモノですよ、だから誰が釣りをしようが何の問題もないんだけど、足腰がフラフラのお爺ちゃんが、アングラー達が5m間隔くらいのシビアなポイントに入って、斜めにエギを飛ばしてきますからねw。朝マズメにw

朝起きが得意なご年配が、ちょっと暖かい格好して、手元が明るい朝マズメに…。海岸にズラー!が10月の寒い日が続きだすと居なくなりますw。寒くなれば釣り人は減ってくれるし明るくなるのが遅くなれば、朝マズメに人は減りますw。これを期待してたんです。。真っ直ぐに投げろや!とは言わないし、だったら初心者はどうすればいいの?ってのがあるので、ええ、そこは早出して先に陣取ったり、練習したりして上手になればいい。マナーも覚えて守らにゃならん。だが、年配アングラーは、そういう気遣いが出来ない方が多いし、アングラーが多いからって場所移動せずに、危険なポイントでフラフラになってエギを放ってる…。あぶねぇよ!!

ってことで、ええ、普段はdisる事はしないんですが、場所がないから仕方なしに危ないところでエギングしてる年配アングラーに「そこ危なくないですか?」って心配して声掛けしたら、ええ、無視されるどころか睨まれたんで、ちょっと俺っちもキレましたw。釣り人を目こぼししてる港関係者の方々も、危険なとこで死人が出たら、封鎖などの対処をせざるを得なくなるんです!立ち入り禁止になる場所を増やしてどうするんだ!誰得だぁぁああ!!!ちきしょーーーー!!!せめてライジャケくらいしてくれ!!!

ってことで…。はいw。取り乱しましたw。

さて、今回はエギによって釣れる、釣れない「差」を記事にしましたw。俺さんの見解ですw。ご了承ください!!

 

エギのカラーに寄って釣果は異なるか?俺的見解:異なる事もあるけど注意点は別のところにあると思う。

はい、えーっと、諸説あります!らしいんですが、アオリイカの目は「色」を識別できないらしいw。そういうアンテナが目に備わっていないと聞いた事があります。が、モノクロではモノを見る事ができるらしい。なのでベースの「模様」は気にしてます。模様なし、ボーダー、マーブル、その他くらいかな?さらに「地」ってヤツも含まれますね。金地、銀地、赤金地、グローなど。簡単に言えば、スマホで写真を撮ってモノクロにしちゃえば自分が何パターン持ってるか分かり易いですw。

んで、今のところパターン化しているのは

  • パイロット:釣れた事があるシリーズのエギ
  • 夜で海が透き通ってる:銀地
  • 夜で海の色が分からない:マーブル地
  • 夕マズメ:金地
  • 朝マズメ:パターンなしw

くらいかな、実釣りでやってるのはw。アオリイカはフォール中にエギの後ろの上から抱くので、一時期、背中の模様にコダワッテいたんですが、最近はこだわらなくなりましたw。アワビカラーが最も目立つのは感じてますw、が、だからと言って釣れる訳でもないと感じてます。アワビシールは集魚効果が強いけど、結局はアワビシール関係なしにフォール姿勢が良いと抱き付いてくれてるような気がします。

アワビカラーをややシケな朝マズメに放って、手前にエギが来る頃にはアオリイカちゃんが5匹も!で、頑張って手前でシャクっても乗らないw。エギングあるあるなんですが、これはおそらく手前の潮の流れが不規則で、エギの姿勢が崩れてると考えられます。テトラの波打ち際で、エギが設計通りにフォールする訳がないってヤツですねw。なので、とりあえずアオリイカが寄ってくるんだけど、手前に来た頃にはフォール姿勢が崩れやすくなって乗らないってパターンですw。

 

漠然と釣れるエギ、釣れないエギの差って何よ?俺的見解:一見さん(いちげんさん)を獲れるエギは必ず持て!他はメジャーブランドのモノでOK!

テストされているメーカーのエギで、フォール姿勢が良いモノです。群に当たってボカスカ釣れたり、朝マズメ、夕マズメで釣れたエギは、それはそれで持っておくべきだけど、エギを奪い合っているタイミングで使っているエギなので、このエギだから釣れた!という感じは「薄い」と思ってます。どんなエギでも良かった可能性がある。

なので、一見さんのアオリイカが釣れたエギが最強だと思うんだよね、マズメでもない、群にも当たった訳でもない、奪い合ってもいない。ただの好奇心だけで1匹のアオリイカを仕留めたエギが、最も釣れるエギだと判断して構わないと思う。そういうエギは、フォール姿勢が良くて、マッチザベイトなんだと思われます。

メジャーブランドのモノは、やっぱり釣れるというか、ブランドモノのエギってテストしてるでしょうから、それはアオリイカが乗ったという保証なんだよね、しかもテスターは有名エギンガーさんだったりする。だから必ず釣れるエギではあるんだけど、それを買ったからと言ってどこでも釣れる訳じゃない。俺は地元5か所のエギングポイントで3パターンのエギを持ってるだけ。毎年それで上げてるw。マッチザベイトでフォール姿勢が合ってるんだよね、きっと。で、新規に別ブランドのエギさんをテストし続けてるんですよ…。釣れるエギは増やしていきたいので、アオリイカを釣り上げた後は、貯まった「心の釣果貯金」を取り崩して、有名だけど上げてないエギを放り続けるんです毎年…w。

 

カンナ針によって釣果は変わるの?俺的見解:絶対にある。小さいエギほど針の状態に注意!高さがあるエギングなら無視w。

絶対にカンナ針で釣果は変わる!小さいエギほど針に気を使ってあげましょう!つうのは、小さいエギ=小さいアオリイカが乗る訳なんだけど、小さいので自重でカンナ針にガッツリと刺さらないんだよねw。足場が低い場所や、サーフで「手前でリーリングしたら、アオリイカがエギを抱くけど乗らない」のは、そのアオリイカの自重がなく、チカラも弱いのでフッキング出来てないと解釈すべきなんだよねw。手前でバレたアオリイカを、直ぐにチョイ投げして上がった!と思ったら、釣れたアオリイカが異様に小さい頃がしょっちゅうありますw。そういうアオリイカは小さくて食味が良いので俺はキープする派ですw。

なので2.5号のカンナ針は、錆びたら磨くし、必ず曲がってねーか確認します。一方、3号、3.5号に乗ってくるアオリイカは、巨体で自重があるのでフッキングしやすい。チカラも強いし。だから、まー、錆びてても普通にフッキングしてくれますw。

あとは高さがある足場のエギングは、シャクリ幅(ジャーク幅)が自然と大きくなるので、そこまでカンナ針に神経質になる必要はないと思います。

 

横抱きして掛かりが浅いんだけど?エギが悪いの?俺的見解:カウントをプラス5秒 or テンションフォールしようず!

もうね、横抱き…。サイトフィッシングしてエギにアオリイカが乗る瞬間を何度も見てきたし、ユーチューブの水中映像などでも「抱く瞬間」っていうのは見れるんだけど、まぁアオリイカのフィッシュONって「フォール中にエギの後ろ上方向から抱きつく」のが殆どでございます。

んで、横抱きしちゃってるのは、活性が高くて他のアオリイカより早くエギを奪いたかった、または、潮の流れが複雑で無理やり抱き付いたっていう可能性があるかと思います。要するに慌てちゃってる可能性があるので、次回からは、もうカウントをプラス5秒くらい待って、しっかりホールドさせるように心掛けましょう。

諸説あるんですが、アオリイカはエギに抱き付いた後に、また抱き直したりするらしいw。グレの子、鯵の子を食べてる映像を見たんですが、アオリイカちゃんは、ベイトに抱き付いた後に、ベイトをグルグルと足で回しながら、徐々に徐々に「口元」に「ベイトの頭の部分」を移動させて食べます。頭から食べてたハズですが、抱き直すというか急所である頭を探して食べてたハズw。

なので、ベイトじゃなくてエギを抱き付いたときも、恐らく何度もグルグル回したり抱き直したりする事は充分に考えられるかと思います。

他には、まー、潮の流れが強過ぎて抱き損じている可能性もある。そういう場合はエギが不思議な方向に流されるケースがほとんどで、エギの姿勢が悪いので、ええ、周りが上がってない状況かと思われます。思い切って積極的なテンションフォールで、エギちゃんの姿勢を整えてあげましょう!少なくとも慌てて横抱きになるような事は減るかと思われます!

 

その他:釣れてる場所に行っても釣れないんだけど?俺的見解:1級ポイントでも本当に墨跡がある場所で放ってるか再確認しようず!!

はい。コレ。騙された!って感じる事ってあるよねw。

「○○港って釣れるよね」とか

「××裏って手前で爆発するぞ」とか。

んで、出向いたら混んでるし釣れないw。釣ってる人は釣ってるw。凄く頭に来ますw。で、これなんですが、本当に簡単な話で、1級ポイントの「どこ」で釣れた話が省略されて伝わってる訳です。○○港は確かに釣れる。地元でも有名な1級ポイント!でも、爆発したり、魚影が濃い場所は限られているんです。

で、これを解決するのが「墨跡」です。特に墨跡が集中している場所が1級ポイントの1級ポイントですw。10m毎に墨跡が点々とある…。その場所で放るとボウズの可能性もありますw。きっと、まぐれ釣果の形跡ですよね、それ…。なので、墨跡がグチャグチャに付着しているようなポイントで放る、または、出来るだけ近付いて1級ポイントを堪能しましょう!おそらく1級ポイントでは、墨跡が集中して付着している場所が、5か所前後はあったりします!諦めずに足を使って探索すれば、まー、何とかエントリできるもんです!

 

その他:美味しいアオリイカの食べ方とか?俺的見解:刺身>バター焼き>茶色系(焼きそば、お好み焼き)。つか冷凍できるのが大きいよね!

今年は釣れる年なので、ええ、やっぱり食味を堪能して…が、何度も続くと飽きちゃいますw。そらー、毎日、同じ美女でピーピー出来ないのと一緒ですよね(真顔)。まぁ、舌がバカになりつつある俺さんは、日本酒さえ美味しい銘柄なんであれば、毎日、刺身でも問題ない!くらいに好きだったりするんですが、ええ、胴長10cmを超えたくらいから、刺身としては1人前を超えてしまうw。10cmで2人前、15cmで3人前ですかねw。

そうなってくると別の食べ方があると思うんですが、オススメはバター焼きです。単品でイケます。塩コショウとバターでシンプルなのも美味しいですし、少し醤油を垂らすと「和」でございます。油料理になるので発泡酒にも合います。んで、他にも焼きそばや、お好み焼きにも合います!嵩(かさ)が増えてくれるし、他のイカよりはアオリイカの味は強かったりするので、まさにシーフード感が強い茶色の食べ物になってくれます!

んで、それでも余っちゃう…。はい、アオリイカちゃんの強みなんですが冷凍保存できちゃうんですよね。刺身は諦メロンになるけれども、使い勝手がいいです。冷凍すれば寄生虫も死んでくれますから!

「アオリイカを保存するときの冷凍方法と冷凍期間は? | All Fish 魚(http://allfishgyo.com/1546.html)」が参考になりますた!


エギング釣行記。9月後半で胴長17cmのビッグONEを釣った!感動の重さとジェット噴射w。2.5号の限界かw!?1杯ですんごい刺身w(2017/09/27)

はいー、エギング釣行記です。日曜日の夜が空いてるよねw。で、数投目に、いきなりズドン!でございますw。今シーズンで釣ってきたアオリイカと明らかに違う重さw。ちょっと沖目で上がったので「やべー、とうとう今シーズン初のミズダコか?」と思ったんですが、強い引き味が手元に伝わりますw。ブシャー!!ジジッ!とジェット噴射&ドラグ鳴り!!うぉおおああああ!!!大きいぞこのアオリイカぁぁぁああ!と、慎重に寄せるw。また少しジェット噴射されるwww。ハァハァw。

これ!これ!脳汁が耳から垂れてる俺!!んで、ランディング!!胴長17cmっす!!9月でコレは大きい!素晴らしい!2.5号のエギが小さく見えるねw。んで、ええ、速攻で〆て、また同じコースをトレースするも無反応w。ここ最近の一見さん釣りには慣れてきましたw。

んで、場所を20mほどズラしてエギング続行。手前でエギが引っ張られるw。うーん、やや重めの引きだったような…。と、エギを引き上げて、アンダースローでエギちゃんを放るw。きっと自重で乗らなかったから小さいだろうなぁ~と思って、ショートピッチジャークを入れて10秒フォール、その後はリーリングでヒットw。これが3杯連続で来ますたw。小さすぎるわい…。

ってことで、はい、記念撮影w。17cmの大きさが際立ちますw。変態写真ですねw。どちらも極端w。小さすぎる、でかすぎるアオリイカ写真でございますw。いや~、釣れる年は、こういうアクシデントみたいな、でも、楽しい釣果が出る事がありますねw。本当に楽しかったっす!!!以上!!
 

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

ドレス(DRESS) EVA×DRESS 〈エヴァンゲリオン アルミプライヤー〉 ドレス(DRESS) EVA×DRESS GRASPER Heavy 初号機. タイアップ【TIEUP】 墨族 TIEUP限定コラボカラー 3.5号 OEM-22-01 EGI-01 エギ

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

DRESS(ドレス) EVA×DRESS コラボ アルミプライヤー

ドレス(DRESS) EVA×DRESS GRASPER Heavy 初号機.

【メール便可】【コンビニ受取可】タイアップ【TIEUP】 墨族 TIEUP限定コラボカラー 3.5号 OEM-22-01 EGI-01 エギ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*