シーバスロッドでエギングすると何が楽しいかを列挙したw



ほいぃ~!ルアーマンでございまっす!クッソ雑用まみれになってきたw。まぁ無視するんだけどね、そういうときってw。忙しくて出来なかったとイイワケします(真顔)。と、そんな雑用まみれな俺なんですが、こっそりとエギングの下見してきましたw。今年は…。やや魚影が濃いような気がする!つうか、そろそろ爆釣よ!来いw!

例年と少し違うと感じたのが…。あくまでローカルな話しなんですが、ブイ近くで上がりまくってるっぽいけど、その墨跡に比べれば河口が弱い気がするんだよね。下見は9/4に行ってきたんだけど…。まだ早かったかしらw?ブイに隠れて、河口には、まだ小さいアオリイカが警戒する大きさの魚でも居たのか?

まぁ、たまたま群が固まってた可能性もあるしw。アオリイカは謎が多いですw。でも数が多い魚ではあるので、釣れた経験則を重ねに重ねると、自然と釣果が上がる釣りでもあると思うんだよね。釣れる釣れない条件は山ほどあるけど、アオリイカのように数が多ければ「大局」を描きやすいw。一方、個体数が少ないシーバスちゃんは…。大局を妄想しようにも数が少ないんです、私の地域ではw。

ということで、ええ、今回はタイトルの通りです。エギングロッドの硬さに慣れれば慣れるほど、シーバスロッドを使ったエギングは楽しくなりまっせw。

 

まずメリット&デメリットw。新しくエギングタックルを揃えなくてもいい!それ以外にラインが太めだから軽いジギングも出来ちゃう!とか。

はい、シーバスから入った方々だったり、とりあえず汎用的にルアーフィッシング向けに「ロッド」を購入するならシーバスロッドである場合が多いと思うんですが、そこからエギングタックルを揃える必要がないのがいいよねw。俺も、初めてのタックルはシーバスタックルだった。んで、無理やりエギを放っていたものです。ちゃんと釣れましたw。つうかシーバスロッドとエギでちゃんと釣れたからエギングタックルを正式に揃え始めたんだけれどもね。

んで、シーバスタックルなので、一般的なラインの太さを装備しているってことで、約1号前後だと思うんですが、それだったらエギングどころかライトジギングまで可能です!まぁ、それでもシーバスタックルからエギングもジギングも、ショックリーダーとスナップは流石に変えた方が良いかと思われます。

で、ショックリーダーとスナップを変えるのはデメリットになりますが、それ以外としては、まぁ、PEラインがエギング専用じゃないのでシャクるっていう衝撃に使っているPEが向いているか否かが分からないって点ですかね。太いから大丈夫そうでも、耐久性で変わってくるかもしれません。エギング専用PEなんて、その細さが売りになるんだけど、他の釣りに転用しにくいもんね。

で、PEラインが太い、ショックリーダーも太いと、ちょっとエギの姿勢が悪くなる。理由はラインが潮の流れの影響を受けるからです。実際、PEライン1号と0.6号では海面上のラインの曲がりは異なります。エギは姿勢が命!潮の流れが強い場合、重いエギが一人勝ちする事があるのでPEラインの抵抗も、1、2杯の差が出てくる可能性は充分にあるかと思われます。

 

初秋2.5号では難しいですw。3号以上で、少しエギが重くなってからお願いしますw

はい、上記に理由を書いちゃったんだけれども、シーバスタックルでのエギングですから、当然ながらPEラインは通常のエギングより太い訳です。そうなると初秋2.5号を放るんであれば、かなり海中でエギが動いちゃうかと思われます。それにPEラインが太いと飛距離も落ちちゃいますから、3号以上を使うシーズンで、シーバスタックルで楽しむべきかと思いますっ!つか、シーバスタックルの太いPEラインでエギ2.5号だと、そもそもエギが小さくて軽いので、ライントラブルの原因にもなりそうですよね。初秋で風が弱いので助かってるケースも多いと思うけど、寒くなり始めて向かい風が増えると2.5号はライントラブルメーカーになってしまいますw。

なので初秋2.5号のエギングでは、シーバスタックルはお控えください!むしろアジングタックルや、根魚タックルでエギングした方が小回りが利いたりして、やり易いかと思われます!メインラインがフロロだとしても、港湾で2.5号を軽く動かす程度だったら何にも支障ないし!

 

まずキャスト!普通にシーバスと同じキャスティングが出来ます!細いラインを気にしなくてイイッ!

はい、シーバッシングとエギングの違い…。PEラインですねぇ~、エギングの方が繊細で細くて、シーバッシングの方は魚の大きさも暴れ方も大きいので太くなっております。んで、その都合?だけじゃないと思いますが、エギングはPEラインが細いため、出来るだけキャスティング時にPEラインに負荷を掛けないのが望ましいと言われてます。それにエギングロッドは感度重視の硬い仕様。なのでロッドを曲げたシナリで~のキャスティングが難しいと言われてます。

シーバッシング:前にルアーをぶら下げて→振り被って→ロッドが曲がったら→振りかざす!
エギング:振り被った状態でエギをぶら下げて(エギが後ろにある)→振りかざす!

※下手くそだけど画像を参考!

で、です。シーバスタックルでエギングだと、そこが不問になりますw。わざわざキャストフォームを変えてキャスティングする必要はなくなるんですね。

俺みたいにオッサンになると、どちらのキャストフォームも器用に切り替えられませんw。若い頃は、シーバッシング、メバリングがロッド曲げるスタイルでエギングとジギングが、デフォルトで振り被ってる状態でキャスト!っていうスタイルだったんですが、最近は…。メバリングでのみロッド曲げるキャストになっちゃいましたw。まぁ、河口ワンドに重いシンペンばっかり投げてるシーバッシングなので、実質的にジギングに近いからかもしれませんが…。

 

シーバスロッドでシャクれば、ラトルを細かく鳴らしたり、ジャークやダート幅を抑えたり、ボトムトレースがイメージしやすいぜっ!

シーバスロッドが曲がる、それもエギが3号以上ということで、なかなかルアーとしては重い方になるため、シーバスロッドでシャクると想像してたよりロッドが曲がりますw。3.5号にもなると、シャクる度にイカがフッキングしたんじゃねーか?レベルですw。

そうなると、同じチカラでシャクっても、高さが30cmくらい足りないショートピッチジャークになる訳で、やや高さを取るエギングには不向きになりますが、その分だけエギを細かく動かすアクションを演出しやすくなります。全てがショート気味…。なので着水してから手元にエギが戻ってくるまでの「エギのフォール回数」も増えるので、それだけアオリイカが抱いてくれるチャンスが出来るってことです!なので、エギングのショートのメリットとデメリットをデフォルトで発揮してくれる訳です。高さでアピールが苦手になるので、手前にアオリイカが溜まってくれれば、ぶっちゃけシーバスタックルの方が楽かもしれません!!

 

シャクって曲がるのも面白いけど、やっぱりイカが乗ったときのロッドw。堪らんww

やっぱりコレですかね、シーバスロッドでエギングして最も面白いのはw。ロッドが曲がってしまう分、やや引き味みたいなのは少なくなるんですよw、っていうか、かなり引き味は感じ無くなるけど…。とにかくロッドが曲がって生体反応が手首に届くw。んで、ロッドが変わったからといってアオリイカが軽くなる訳じゃないので、ちゃんとズッシリと重さは伝わりますw。なので、アオリイカが乗ったっ!その瞬間のロッドの曲がりがですね、自分からも他人からも「絵」が良いので、非常にテンションが上がるんですよねw。ど、ど、ど、どどどどんな大物だよっ!ってw。通常のエギングロッドでは完璧に根掛かりした!ってくらいにロッドが曲がりますから、そら興奮しますw。

んで、ジェット噴射を喰らったもんなら…w。エギングロッドだと手元に引っ張りが伝わるので「持っていかれる」感じがして面白いけど、シーバスロッドだとそのジェット噴射はロッドの曲がりで吸収しちゃうw。その絵が面白いんですw。

ということで…。かなり変態な記事になってしまいましたが…。もうね、とりあえずエギングだと嫁さんの機嫌がいいので僕も助かるんですよw。シーバス!って言うと重装備で帰ってくる時間も不規則、朝もいつ帰ってくるか分からないし、ボウズばっかりw。でもエギングだとライトで時間もコンパクトだし、釣果も喜ばれるw。釣ってきたアオリイカを俺っちがササッと捌いて、ヤツに差し出し、ちょっと美味しい日本酒を飲ませておけば家庭円満なんですw。

ということで、ええ、皆さん、早くシャクりに行こうず!!!
 

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

よつあみ(YGK) ライン ガリス ウルトラ GesoX WX8 160m 0.6号. ユニチカ(UNITIKA) ライン キャスライン エギングスーパーPEII 90m 0.5号 デュエル(DUEL) PEライン アーマード F+ Pro エギング 150m 0.6号 クリアーオレンジ H4088

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

【PEライン】ヨツアミ:ガリス ウルトラ WX8 GesoX 0.6号 160m 【ライン(ルアー用)】

ユニチカ(UNITIKA) キャスライン エギングスーパーPEII 90m(フロートタイプ) 0.5号 (10m×3色)×3 02320

デュエル(DUEL) ARMORED(アーマード) F+ Pro エギング 150M 0.6号/12lb クリアーオレンジ H4088



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*