嵐の後は「朝マズメ」が断然オススメな理由w。やべぇよスランプだよ…。大雨警報後に2回連続ボウズwww。(2017/07/26、2017/07/27)



はい、ルアーマンです。いや~、魚と出会っておりませんねぇ…。俺、釣りしてるのかなw?まぁ、そんなもんでしょうかw。ただですね、最近は娘に付きっきりで過ごす土日が減りつつあります。そう、そろそろ「お父さん臭い、汚い」時期に気付いた様子ですw。これが15年ほど続いて、次は「お父さん困ったお金くれ」になるって聞いたんですけど、今から憂鬱でございますw。

まー、ずっとベッタリされてきたので釣りに行けなかったのも何度もあったので、ええ、そろそろエンジン始動でしょうかねw。学生の頃から釣りを始め、ハマって紆余曲折。次は結婚&子育てで10年ほど釣りが停止してしまった気持ちですw。とりあえず後悔しているようで、後悔もしてないw。これから、今まで培ってきた釣り経験で、また遊べばいいさ…。体力と金が続くまで…。

ということで、くそボウズ記事でございますので、スルーでお願いしますw。

 

晴れ上がっても意外と河口や海は荒れたままw

まぁ、河口でございますので、もちろん自然のチカラで変化が起きるんですが、それでも今回の荒れた後の地形変化は凄かった…。

具体的には、いつも通ってる河口のイメージはコレなんだけど

今回の釣行は、こんな感じですたw。右左岸とも変化し過ぎですw。

えーっと、どこからキャストすればいいかな?って感じですよねw。大シケと超増水で、河口の数が増えてるし小さい。んで、普段なら「海」であるような位置の海岸線が、増水による排砂(はいさ)で、見た感じは「変わった場所にある砂浜」になってるw。こういうところは、足を踏み込むと何となく見慣れた感じの砂浜の質感とは違ってて、足がズボっとハマったり色が悪かったりします。

まだ普段より水量が多かったし、海も意外と荒れておりましたw。なので…。まずは右岸の小さい川を渡ろうと思ったけど、急な増水が起きたら速攻で戻れないどころか、俺さんが流されそうなので、かなり警戒して右岸とはいえ、かなり河口からは離れた場所でキャストを開始しました。後から左岸にも足を運んだけど、ええ、何となく自然の怒りみたいなのを感じましたw。怖かったw。

 

増水すると一気に危険な状態!トラップも多過ぎ汗。

はい、ちょっと上記しましたが、怖いのは右岸の「ちょろ川」の河口ですね。河口の、いかにもシーバスが釣れそうなストラクチャに溢れている「流芯」に向かうためには、夜なのに川を渡らないといけないw。「鞭声粛々夜河を渡る」な詩吟ですw。と、冗談はさておき、個人的には「夜に川を渡るのは止めた方がいい」と思ってます。

まず、川を渡る行為自体が危険です。日中でも足を滑らせてしまえば流されてしまいます。ライトを当てて、ああ、深くても20センチだなぁ~、底が見えるから大丈夫だろうなぁ~、と、感じても、滑るのは別問題ですからね。ウェーディングの入水とは違って、横からの水圧にも慣れませんし。

んで、もう一つ。川を渡ったあとに怖いのが「急な増水」です。水深20センチのちょろ川を長靴で渡って釣行、帰るときに40センチに増水してたらもう戻れません。2、3回くらい怖い思いをしたことがありますw。必死に渡れそうな場所を探すしかない。結局は、30mから50mも上流に移動しカーブになってて、かつ、川幅が狭い所を慎重に渡ったのを覚えてます。最悪、何百メートルも上流に歩いて移動し「橋」を渡って、元の海岸に戻らなきゃならなくなります汗

なので、雨季のこの時期、安易に川を渡る釣りは選択しないようにお願いします!

 

それでもやっぱり魅力的に見えてしまう水量と濁り…。でも、不思議な遠浅、地形になってて全く釣りにならなかったお…汗。

どうしても夏場の増水、濁りは、シーバスアングラーとしては魅力的に見えてしまいますよねw。夜で曇り、月明かりも薄い日が続いたので右岸も左岸も攻めましたが、何となく「探索」に時間が掛かりましたw。本当に暗い日で、ヘッドライトで足元を照らして、そこから暗闇に目が慣れるまで時間が掛かる日ですよ、暗い、とにかく暗いw。だから探索重視w。釣りの効率が悪いですね。。

つうか微妙に高波な日(2日連続w)でもあったので右岸も左岸も挑戦しましたが、ゴミも釣れるし、根掛かりすると、ヘドロが付着した草が上がる。。急に駈け上がりがあって「釣れそう!」と感じたトレースコースもあったんですが、どうにも違和感ばっかりw。つうか、ベイトも鳥も居ない…。ボラも跳ねない、アングラーも居ない…。来たのは…。巡回パトカーだけでしたw。俺の車は不審じゃなかったっぽくスルーされたw。まぁ腐った軽自動車に釣具が少し乗ってる感じだもんねw。相手にされないぜw。

 

2日連続ノーアングラーw。1パトカーw。荒れた後は、せめて朝マズメにしましょうw。

と、いう訳で、一人でテンションが上がって、探検発見!僕の河口www!状態だったんですが、ええ、案の定、ノーバイトですw。アングラーも来なかったなぁ…。最近、釣具屋さんに出向いてないし、県内アングラーのブログも見てないので釣果が分かってないんだけど、誰も居ないのは釣れてない証拠なんだろうな…。

で、真っ暗闇の荒れた後…。探索に時間も掛かるし、怖いしで、あまり良い事がありませんw。荒れた後に2日連続で河口に通うくらいなら朝マズメに地形を目視でバッチリと確認しながら、朝マズメの高活性を狙った方が、圧倒的に効率も良かったと思います。。PEとショックリーダー、PEにシュの無駄使いだったかしらね…。嫁さんも2日連続は良い顔しないしw。

以上でございますw。くそ記事スマンw
 

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

アムズデザイン(ima) ima レンジセッターテンヤポーチ レッド 【日本正規代理店品・保証付】Deeper Pro+ ワイヤレススマートGPS魚群探知機(Wi-Fi + GPS) Wireless Fishfinder FRI-BT-000004 スタジオオーシャンマーク オーシャングリップ OG2100Ca 一刀彫 和潮柄 BD 210mm 310-78548

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

予約販売!! Deeper Pro ワイヤレススマートGPS魚群探知機(Wi-Fi GPS) Wireless Fishfinder DP1H10S10 並行輸入 8月06日出荷予定

スタジオオーシャンマーク オーシャングリップ OG2100Ca 一刀彫 和潮柄 210mm BD 310-78548

アムズデザイン(ima) ima レンジセッターテンヤポーチ レッド 4009064



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*