ややシケの「sasuke」ややベタの「komomo」



o0480048013182498259[1]

今日は大好きなimaの「sasuke」と「komomo」をレビューしたいと思います。好きなルアーでシーバスが釣れた喜びが伝われば嬉しいです。

 

1.sasukeとkomomoの飛距離

komomo_201502[1]まず色んなサイトでも言われているようにsasukeとkomomoの売りは「飛距離」だと思ってます。他の同サイズ、同自重のシーバスルアーよりも2~3m余計に飛んでくれる。ロッドの先端からブシュッ!とキャストして着水までの姿勢が良く設計されているんだと感じます。この2~3mの差、舐めてはいけません。

sasuke_201502[1]この差でシーバスが気付いてくれる&アングラーまでの距離を伸ばして警戒されなくなる、そう考えると飛距離は限界まで飛ばすべきだと考えて間違いないと確信してます。タングステンも偉大です!

(画像は2015年にima公式サイトより引用してます。)

 

2.sasukeをややシケで使う理由

俺はsasukeをややシケで使うようにしています。sasukeはウォブンロールのアクションで動きます。ウォブンロールというアクションは「目立つ」ことを目的として設計されていると考えていています。このウォブンロールですが、シケていてもルアーが水を噛んでいるなら「目立つ」ように動いてくれます。つまり「目立ってるな~!」が手元で分かるのでシケで使っています。単純ですw。imaサイトでも「荒れたフィールドでもしっかりアクション」と書かれてありますしw。

※このウォブンロールは下記youtubeで確認できます。

 

3.komomoをややベタで使う理由

一方、kokomoはややベタで使うようにしてます。komomoはローリング+ウォブリングというアクションで動きます。と、WEBサイトには説明がありますが、sasukeより動かない程度にしか考えておりませんw。泳いでいるルアーのバランスが崩れることで釣れるんだと思います。これは有名なアングラーがよく解説してますね。個人的にこれをベタではなくシケで使うとバランス崩しまくって正常に動いていると信じてないんですw。なのでややベタで使ってます。リーリングしてて、たまに噛んだり噛まなかったりがバランスを崩してるタイミングだと思ってます。

 

4.サイズやカラーは?

色々とシリーズを買っては使ってきて最終的に落ち着いたメインのパターンはこんな感じです。

ハイシーズン

  • sasuke:120 裂波
  • komomo:SF-130 slim、drop(廃版)
  • カラー:濁りが強ければ「ホロ、ラメ」系、弱ければ「パール」系

シーズンIN、OFF付近

  • sasuke:SS-95
  • komomo:95S Slim counter
  • カラー:「パール」系

 

 補足:ローリングとウォブリング

00011

ローリング

  • 正面から見たら「首をかしげている」ように見える動き
  • 上から見たら「l」のように見える泳ぎ

ウォブリング

  • 正面から見たら「頭が左右に移動する」ように見える動き
  • 上から見たら「×」のように見える泳ぎ

 

komomo SF-125 sasuke120裂波 水中撮影 シーバスが一番釣れるミノー

 

皆様のクリックでスルメイカを炙ったときに負った火傷を治します(嘘)(twitter,2015/03/01)。つーか、amazon限定カラーなんて存在していたので思わず広告を張っちゃいましたw

【Amazon.co.jp限定】アムズデザイン(ima) sasuke 120 裂波 #Z1868 マコイワシハーフミラー 2014盤州干潟ゴーストカラー! アムズデザイン アイマ(ima) サスケ105 (sasuke105) 限定品 ・X2453_潮見スパークルPH アムズデザイン(ima) komomo SF-90 限定カラー #Z1892マット鯔グローB 【限定!サラシブラックカラー!】 アムズデザイン アイマ(ima) コモモ SF-145(komomo SF-145) ・#X2627_レンズブラックイワシ









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*