ネタかw?真面目かw?釣りで必要な筋肉・バランス感覚を鍛えようぜ!



さて、ここ数日、妙に天候が荒れたよねw。つか、2017年の4月が寒いと思うんだよw。もうストーブ片付けたいんだけど、普通に朝方は気温が一ケタだったり、日中は20度を超えないよねw。マジなのかしらw。GWとか半袖で過ごすイメージなんだけどなw。

ということで、寒いとはいっても、冬は終わって春真っ盛り!暖かくなって身体も動きますし、出不精アングラーも活発にフィッシングしちゃって釣果系ブログも賑やかで楽しいっすね!お、俺のブログは釣果系ブログじゃないから…(小物感)

ということで、今回は釣りで必要な筋肉とかバランス感覚とかを記事にしましたw。アングラー体操・筋トレとかYoutuberさんにお願いしてみたいなw。スポーツジムの職員さんで、かつ、釣りのユーチューバーさんっていらっしゃらないかしら?居そうだよね??

ということで、始まりますw。

 

【俺持論】爆発的な筋力そのものはキャスト時に必要!

今まで後輩や、知人に釣りを教えてきた感じだと「上半身をメインに使うスポーツをやってきたヤツ」だと、飲み込みが早い。んで、そうじゃないヤツは、慣れるまで時間が掛かるだけで、キャストフォームやリリースポイントが整うと、だいたい皆さん同じような飛距離になってきますよね。んで、ここから1割、2割くらい飛距離が違ってくるのが、やっぱり「筋力差」だと感じてます。

つうか、俺は年々、飛距離も持久力も落ちてきてますw。フォームやリリースポイントのブレは感じないけど、筋力的な劣化が激しく、比例してルアーの飛距離が落ちてきてるw。計ってないから感覚の世界だけど、腕が細くなれば飛距離は落ちると思いますw。

んで、これの練習って、柔道の「背負い投げ」がキャストの練習になるのでは?ってガチで思ってます!理由は釣りのキャストフォームと似てるって事は、関節の動かし方、及び、その関節を動かす筋肉が鍛えられる考えられるからです!

キャスト時に「腰の回転→背中の移動→肩の回転→腕の移動→手首の移動」って運動で発生したスピードが、全て合計されてロッドをビュンッ!と振り下ろさせるとイメージしてるんだけれども、どれも柔道の「背負い投げ」と似てると思うんです。

違いは「効き手じゃない方」の使い方だよね、きっと。右利きの背負い投げだったら、確か左手は脇を締めて引くはず(素人ですw)だけどキャスティングのときは、効き手じゃない方って添えるだけだもんね。それどころか、メバリングで片手キャストとか出来ちゃうしw。

って事で、腕の筋トレも良いけど、マジで電柱や木に自転車のゴムチューブを縛り付けて、背負い投げフォームしながら筋肉に負荷を掛けると、きっとルアーの飛距離は伸びるもんだと思ってます。

 

【俺持論】持久力とバランスが最も必要!

「一日にエギング3時間を3回、合計9時間もキャストした」「ウェーディングで10時間以上もご入水状態だった」「ランカーとのファイトに10分以上もかかった」「真冬のジギングでTシャツになって激しいロッドワークで身体から水蒸気が出てた」っていう健全なアングラー()をやってきた俺なんだけど、流石にコレをやると普段の2~4時間の釣りとは違う現象ってのが、身体を襲いやがりましたw。

まず、足腰がフラフラになるって点ですw。休憩を挟んだとしても、やっぱり立ち続けている訳ですから足腰に来ますネw。さらにデスクワークな俺ですので、余計に悲鳴を上げておりますw。また、ウェーディングも、水の流れが強かったり腰くらいまで浸かってキャストってのが続くと、かなり下半身で「踏ん張り」状態が続いている訳でして、これも筋肉痛が激しいですw。

エギングではテトラポットでキャスティングする事が多いと思いますが、テトラポットでは水平な足場ってまずないので、ずーっと微妙なバランスを保つような筋肉を使い続けている訳ですw。長時間エギングして、腕の痛みとセットで、なぜか片足にも筋肉痛が走るのは、こういった普段はやらないようなバランスを保とうとする筋肉を酷使している事が考えられます。

んで、踏ん張り持久力がアップする…。パッと思い付かなかったのでググってみたんですが、下半身を鍛えるためにウォーキングやランニングっていうのが王道みたいですね。体幹トレーニングってのもオススメみたいです(詳しくないっすw)

例:とてもハードなGTフィッシング!!俺には真似できないぜw

 

【俺体験】握力と上腕二等筋が強いヤツは腱鞘炎にならないw!

さて、エギングで困るのが「腱鞘炎」なんですが、週5で1回が2~3時間、オーバーナイトっていうペースでエギングに狂ってた時期が若い頃の俺なんですが、釣り友達がバタバタと「腱鞘炎」になって、手首サポーターを装着するようになったんですが…。俺だけ腱鞘炎にならなかったw。理由は、その頃に握力と上腕二等筋を鍛えていたからですw。

エギングでロッドをシャクるには、手首だけじゃなくて、肩や上腕を使う事が可能な訳でして、少しでも手首に違和感があれば、脇を締め気味にして手首を固定し、上腕や肩だけでシャクる事で、そのスタイルにより、かなり腱鞘炎は防げるみたいです。もちろんショートピッチジャークをキメちゃうんであれば手首を使いますけどねw。

あと、握力の強さも腱鞘炎を防げますネ。理由は簡単で、腱鞘炎は手首を酷使すると発症しますが、その手首を動かさないように固定する筋肉って、握力を出す筋肉と同じだからですw。長時間のシャクリでロッドを持つ手の握力が無くなってくるのは、手首を固定してシャクっているのが原因でして、握力が残っているのであれば、おそらく手首を酷使しているハズです。

ってことで、秋のエギングシーズンに腱鞘炎に悩まされる方は、数ヶ月前から肩、上腕二等筋、握力を高める事をオススメします!

 

ということで、ジム通いでも開始しましょうかしらねw。

デスクワークの俺ったら、筋肉は衰える一方、贅肉は増える一方で困ってますw。最近「熊ではないか?」と言われましたw。くまのプーさんかな()(かわいい)

近所に住んでる「太ったまま釣りを引退した年配のアングラー」を知ってるんだけど、太ってると膝から壊れて、徐々に釣りに行ける範囲が狭まったと聞いてますw。なんか分かるよねw。俺もアラフォーなんだけど、筋肉が減って寒いと感じる事が多くなって、ウェーディングは膝くらいを限度にしちゃってるなぁw。若い頃は「へそ」までご入水していたんだがw

ということで…。今週は2回は釣りしたい(真顔で意味不明)
 

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

長友佑都体幹トレーニング20 エクササイズボール HAOUN 卵形ハンドグリップ 握力エクササイズ トレーニングボール – カラーランダム (1pcs) MTG SIXPAD(シックスパッド) Abs Fit(アブズフィット) EMS TR-AM2015A-E ブラック

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

長友佑都体幹トレーニング20 [ 長友佑都 ]

北欧スウェーデン発「The Friendly Swede」エッグシェイプハンドエクササイズボール 卵型ハンドグリップ(硬さレベル3種:ソフト、ミディアム、ハード)握力トレーニング リハビリテーションにも 学割

【 メーカー公式店 】 MTG SIXPAD Abs Fit シックスパッド アブズフィット EMS ems sixpad ロナウド 筋肉 ダイエット 筋トレ 腹筋 トレーニング 送料無料



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*