心の釣果貯金が切れました…。やべぇぞ俺w。またまたまたまたボウズ…。コンディションが悪い中、メバリング本命ポイントで諦め半分でボウズw。ヘッドライトは新調したよw。ちょっと微妙w。買物もボウズかw!?(2017/03/16)



はー、こんにちはっ!ルアーマンです…。さて…。ええ、ヤラれましたよ~、これでボウズ記録が3回連続?かなw。ボウズ記録を伸ばすために釣りに…。そんな事はございませんw。真面目に行ってますw。で、ですw。今回はヘッドライトを娘のオムツに紛れてアマポチしましたので、ええ、その紹介も含めておきますw。

買った商品名は「LED センサーライトLEDキャップライト ランタン アウトドアライト 懐中電灯 USB充電式 角度調整可 /赤外線キャップライト/ USB充電式ヘッドライト」です。俺が気になるヘッドライトをピックアップした記事はコチラです!是非ともお暇でしたら覗いちゃってみてください!

 

本命ポイントに下見といいつつタックルは準備OKで向かいましたw。

皆さんも釣りをする際に「本命ポイント」という場所があるかと思います!もちろんボウズ続きの僕にもあるんですが、何をもって「本命」としているか?は、アングラーでバラバラかと思います。

僕の場合は「過去に安定した釣果が出た事」と「空いている事」ってのが本命ポイントである条件としておりますw。

「過去に安定した釣果が出た事」は、結婚前に釣り狂いしていた時期、とにかく釣れたというより、ボウズが多いルアーフィッシングですから、何か釣れる、とりあえずサイズを問わず本命が釣れるっていうポイントを重宝しておりました。サラリーマンの土日フィッシングですから、タイミングが悪ければシーバスを狙って3カ月、土日全て向かってボウズってのも可能性ありですからねw。なので「安定」が欲しくなるんですw。

ボウズだと「心の釣果貯金」は減るんですが、外道が釣れると釣果貯金は減りませんからねw。なので回遊タイミングに遭遇して爆釣りしちゃったポイントっていうのは、あまり通わないスタンスですw。釣果貯金が出来たときに、ボウズしてもいいや!っていうノリで向かうようなパターンになっておりますw。

んで「空いている事」っていうのも重要な本命ポイントの要素です。最近は家庭の都合で土日じゃなく、平日フィッシングなので混んでて場所移動は少ないですが、土日サラリーマンアングラーだった頃は、とにかく混んでて釣りが出来ない!だから朝マズメのために前日からエントリーしてオーバーナイトも余裕でございましたw。オーバーナイトは体力的に難しくなってきましたので、混んでるのが分かる場所に徹夜エントリーは回避せざるを得ないんですw。

ただ、矛盾がありますw。空いてるのは「釣れていない」と捉える事もできる。特にエギング。人の多さは釣果を示しているというのは、エギンガーの重見氏の言葉ですw。なので空いてるから釣り易いけど、それは魚が全く居ないのでボウズが確定している事もあるw。

なので、自分の釣りスタイルから本命ポイントを探るのは難しいんですが、過去に釣り狂いしていた頃に学んだポイントで、かつ、土日は大混雑しているポイントに、平日のコッソリと空いてるタイミングを狙う…。これがベスト、つまり本命ポイントかと思ってますw。もちろん「魚は移動する」わけですから、ええ、これに失敗してボウズを繰り返している俺ですw。やぱり釣れる王道は、通い続けてリアルタイムで魚を追う事なんでしょうね…。やりたいけどw。

 

メバリング本命ポイントに到着!シケも雨雪もないが強風気味w。約1時間でノーバイト納竿ww

はい、車で約40分くらいの移動でメバリングの本命ポイントに到着!家を出たときは風は無かったんですが、まぁ、流石に家から30km以上も離れているので、自宅付近の風量はアテにならないもんですねw。なかなかの強風だったんですが、日程調整が難しいので、フル装備で向かいましたっw!

まだ肌寒いのでネオプレーンウェーダーを装着して、かなり車から移動、激しいテトラポットの登り降りを繰り返すことで到達できるポイントでございまして、竿を出す頃には全身が軽く汗ばみますw。

んで、海の方は、やや穏やか…。あああ…。これで風が無ければダラダラと釣りが出来そうだなぁ…。つうか、このポイントは
急激に混む事があるので、グッドコンディションだと後ろから強いヘッドライトを浴びるんだよなぁ~、でも、今日は強風で誰も来ないだろうな…。と、心のなかでブツブツ言いながら、はい、本命ポイントで、大本命の「ブルースコードC60クリア」を淡々と放りますw。

 

非常に複雑なストラクチャを抱えているポイントでして、藻の量が年で大きく変化し、かつ、ちょっと横に投げるとサーフ気味だけどラパラのカウントダウンが放れる場所ですw。藻の量が年によってバラつくのは、おそらく日照時間とシケのムラが原因だろうね。シケが強いと海岸にグチャグチャに色々と打ち上げられてる事が何度もあったw。で、日照りが続くと海藻が茶色になってる事もあるw。それがタイミング悪く組み合わさると、まぁ、魚が隠れられないポイントに早変わりですw。そうなるとルアーのトレースは良くなっちゃうんだよねw。つまりリーリング中に藻が少し引っ掛かってくれるくらいが大漁の年かもしれませんw。

で、ええ…。強風が強く、絵にあるように、沖に消波テトラがあるんですが、そこの際狙いが難しくなってきたので、ええ、ブルースコードからカウントダウンに切り替えてトレースコースを変更!うん、今年は藻の引っ掛かりが多いなw。これは魚ちゃんが隠れている確率が上がるねw!

と、ワクワクしているのか、イライラしているのか分からん状態(笑)で微妙に扇状に放るも反応なしw。つか、藻が強過ぎて、全キャストで軽い根掛かりみたいなのがあって、慣れないうちはバイトと間違えて興奮気味ではありましたw。で、またブルースコードに切り替える~などをやってる内に、うん、強風は収まらず、むしろ向かい風に変わりつつあるので、一旦、車へ避難w。スマホでピーーーーーな画像や動画をみながら時間を潰すも…。ええ、天候は回復しないので納竿、落ち込んで帰宅しましたw。深夜なのでネオプレーンウェーダーを装着して帰っても良かったかなw。

 

 

「LED センサーライトLEDキャップライト ランタン アウトドアライト 懐中電灯 USB充電式 角度調整可 /赤外線キャップライト/ USB充電式ヘッドライト」のレビュー

まず包装された状態w。あー、そうか、中国製か…。そういえばアマゾンには書かれていなかったなw。まぁいいけどさw。
アマゾンで購入時(2017/03/15)の価格は928円ですたw!お安いんです!

 

裏面はライトの説明ですね~、まぁ、この辺はアマゾンの日本語と別写真の解説の方が遥かに分かり易いです。(このライトのアマゾンの解説はコチラ

  • 通常のヘッドライトとキャップライトの2WAYである事
  • USB充電である事
  • スタンドライトとしても使える事
  • センサーで照明ON、OFFできる事(手をかざす)

 

開封後のブツですw。かなり小さいです、ってヘッドライトだけどw。ハンコを入れるケースくらいの大きさですね。

 

この絵は…。もっと楽しくなる絵を採用しましょうw。

 

早速、防止に装着。この黒い部分は、スタンドランプとして使う場合の「滑り止めスポンジ」でございます。とりあえず、この状態で装着して、キャップの重さは気にならなかったですが、キャップが緩いとツバは下がると思われます。

 

センサーON、OFF機能がONの場合です。緑色に光ります。

 

センサーに手をかざして照明ONです。LEライトの手前がセンサーされる場所になってます。光量はホームセンターに置いてある安価なヘッドライトと同じ程度だと感じました。LEDランプは横に並んでいるタイプなので、光の方向は直線的です。

 

これが充電スタイルですかね。USBの♂部分は、ぶっちゃけ日本で見た事がない規格でしたw。まぁ問題なく♀側に刺さるけどw。

 

【総評】

約1000円という値段から考えたら、要件は満たしてくれたので買っても失敗とまでは言えないかなw。キャップライトとUSB充電は始めてだったので、ここから問題点とか便利さを学ぶためのライトですかねw。愛着が湧くというモノではないですw。なので

  • 通常のヘッドライトとキャップライトの2WAYである事
  • USB充電である事
  • スタンドライトとしても使える事
  • センサーで照明ON、OFFできる事(手をかざす)

という機能があるヘッドライトを1000円でゲットした…、良くも悪くもなく普通ですw。で、USB充電の♂の規格が驚かされたので(刺さるけど物理的に♂部品が薄いw)、ええ、ちょっとだけ微妙ですw。車のシガーソケットからUSB充電は、徐々に試していきたいと思います!以上です!

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

LED センサーライトLEDキャップライト ランタン アウトドアライト 懐中電灯 USB充電式 角度調整可 /赤外線キャップライト/ USB充電式ヘッドライト マリア(Maria) ルアー ブルースコード Cタイプ 60mm GFR Rapala(ラパラ) ルアー カウントダウンアバシ5㎝ホロピンクヘッドチャート.

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

LED センサーライトLEDキャップライト ランタン アウトドアライト 懐中電灯 USB充電式 角度調整可 /赤外線キャップライト/ USB充電式ヘッドライト

>ヤマリア(YAMARIA) BLUES CODE(ブルースコード)Cタイプ 60mm CTOP(チャートオレンジベリーパール)

Rapala / ラパラ CDA07 カウントダウン アバシ 7cm



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*