メバルのボウズ翌日にリベンジ…あぁ…強風ですか…。一番、悔しいパターンご…。ヤマリアのブルースコードの使用感など(2017/02/15、2017/02/16)




はいー、ルアーマンです!さて前回の釣行記(最近、購入したルアー(メバリング、ジギング)とメバリング釣行記(安定のボウズw)(2017/01/19))から、随分と時間が経過しまして、随分前の「心の釣果貯金」が尽き始めてきたので、嫁さんをヨイショして何とか2日連続で行ってきたんですが、はい、安定のボウズでございますw。ボウズのアホ記事なってしまうと困るので、先日に購入したメバリング向けの「ブルースコード(C60 CRH)」(写真の一番左のクリア2本)のレビュー記事だと思って下さいw。

 

今回のメバリングはプラッキング縛りw!ブルースコード(C60 CRH)の使用感!

購入したときに「最近、購入したルアー(メバリング、ジギング)とメバリング釣行記(安定のボウズw)(2017/01/19)」という記事を書いたので、そちらもご参考に!メバリングのプラッキングは大得意だけど、クリアカラーのルアーで釣果が少なかったからちょっと買っちゃいました★。

釣れるとラパラのカウントダウンばっかりになっちゃうので、クリアカラーのルアーを選択してこなかったんですねw。なのでメバリングで使える「新たな1軍ルアー」を探したい!と調べていて見付けたルアーでございます!と、いうことで、以下に使ってみたメリット・デメリットを書いてみましたので、ご参考にしちゃってください!

感じたメリット

  • やっぱり圧倒的な飛距離ですね~、カウントダウンは飛距離を望めないルアーですが、同じ大きさ、重さのワンダーより確実に飛んでます!マグネット式重心移動なんですが特に変わったキャストフォームも必要なく、ガッツリと飛んでくれましたw。今までは「離岸テトラ帯の間」に着水していたのが、「離岸テトラ帯を超えた沖」まで届くケースだと、「沖側テトラに潜むの魚達」にもルアーを見せることが出来るのは、大爆発要素でございますw。これ期待大過ぎるw。
  • シンキング設計ですが浮き上がりが早いので特にサーフでのメバリングに超最適ですw!(サーフでのメバリングについてはココ(サーフでメバルが釣れる?について釣り方、ポイントとか)の記事も参考にしてみてください)
  • (個人的に)僕のカラーローテーションに今まで避けていたクリアカラーが追加された事は、ええ、とっても大きいと思ってますw。

感じたデメリット

  • シャローエリア設計なのでメバルを狙った中層攻めでは想像したより沈まなかった!メバルの活性が悪い場合(表層で喰わない)は、フォローとしてカウントダウンのように沈めて使うのが良いと思う!
  • 飛距離は余裕でトップクラスだが、それだけラインが出る、つまり風の影響を受けやすい!ロッドを下げてリーリングしてPEラインを海に這わせて使うのが良いと思います!
  • 風の影響と同じく、港湾などの高さがある場所では、せっかく沈めたルアーが浮いてしまいがち。高さがある場所だったら、ロッドを下げてリーリングしてPEラインを海に這わせよう!

 

とりあえず釣果があるポイントを攻めた!

まずタックルの紹介!プラッキングということでPEラインです!引退したエギングのPEラインを使ってますw。リールは古いツインパワーMgですw。ロッドはメジャークラフトのクロステージ!ルアーレンジは5gから14gっす!これがメバリングで使うプラグ(5g~8g)に最適なんですよっw!

リーダーはシーガーのハリス3号でっす!エギング以上、シーバス以下のショックリーダーってヤツです!

 

んで、まずは港湾の灯台周りです、テトラも積んであるし、灯台ですから船道があって、その下には「駈け上がり」がございます!アオリイカが釣れるポイントと全く同じですね~w!このポイントは、ぶっちゃけ高活性だったら、どこでも釣れちゃいますw。釣れないのは、活性が悪くてルアーを見切られてる、または見付けてもらえないか、潮回りが早過ぎてルアーが変態っぽく泳いでいる、っていう事が考えられるポイント、つまり「メバルは絶対に居る」ポイントでございます。

船道側、灯台からの扇状に投げられる場所、テトラ側と、全てにメバリングで釣果がある一級ポイントでございます!餌釣り師、ルアーマンが居ない日は少ないですw。この日もアングラーが5名以上、お先に釣っておられました!

んで、ランガンしながら、船道側、テトラ側でブルースコードをフルキャスト!いやー、やっぱりプラッキングはストレス発散になるわ。ルアーの浮きが早いのを確認したので早速、ロッドを下げたり、やや低い場所に移動したりと工夫しながら探るも反応なしw。んで、混んできたので、プラッキングでは攻めた経験がすくない灯台の下。遠くからルアーを見せながら、隠れているメバルちゃんが捕食しちゃう演出を頑張りましたが…。反応は無かったっす汗。誰も上げてねぇのも気になったなぁw。

 

ちょっとシケが強かったが…。サーフでも打ってきたw!ウェーダーがあったら、もう2mは飛ばせてたのにw。

港湾で1時間ほどランガンして反応が無かったので、少しポイントをズラして離岸テトラがマバラに置いてあるサーフに移動!ここでもブルースコード(C60 CRH)のみで遊んできましたっ!サーフでのメバリングでは、基本的にラパラのカウントダウン(シンキング)は使いにくいですよねw。リップレスのシンキングか、マニアックだけどカウントダウンのフローティング(カウントダウンなのにフローティングですw。実在しますw。)に切り替える必要があるけど、ラパラはとにかく飛距離が厳しいw。なのでサーフで使う事は少ないんですが、ブルースコードは、ほんと快適に飛んでくれました!!

ただですね、肝心な俺ちゃんが、通常の港湾メバリングスタイルってことで、長靴だったんですよ、だから波打ち際から2mは離れてのキャスト…w。ウェーディングスタイルであれば、サーフでのメバリングだと波打ち際まで入ってキャストするんですが、今日はお魚さんがお休みみたいなので、とにかくサーフでどこまで飛んでくれるかを確認してきましたっ!申し分なしです!

見えてないけど、サーフの掛け上がりとかまで飛んでくれていないかしら…。まぁサーフだと高活性の回遊中メバルちゃんなので、近くにストラクチャがあるのが確認できているだけで充分なんですけどねw。

と、いうことで、普段より飛んでるぜ!の期待を込めて離岸テトラに近付いては離れて~を3往復くらいランガンして納竿しましたっ!ボウズでもルアーが新しくて色々とテストしたので、テンションが下がって早々に引き揚げちゃう事がないのは嬉しいですねw。ボウズなのに、なぜか充実感があるしw。

 

翌日も行っちゃえw!あれ…。港にアングラーが居ないぞw?コンビニの「のぼり」がバッタバタバタっ!って強風凄いお。。

はい、初日はルアーのテスティングだった(真顔)ので、今度は釣果が欲しいと貪欲に、むしろ昨日よりハァハァしていたんですが…。自宅の玄関を出たところから「ヒュゥゥウウウ」と怪しい風が…。アーアー感じナーイw。でも、とりあえずタックルは完璧にしてコンビニへ…。あれ…。のぼり(旗)の揺れ方が半端ないなぁ~、うーん、こ、コンビニだけ強風なんだろ(真顔)、と、勇んで港湾に向かうも…。最後まで粘った県外アングラーさんが納竿して帰る支度をしておりましたw。ぐぬぬ…。覚えておれ風めw。

ということで、また来週に行く予定っす!流石に1週間、全部、強風ってのはないだろw!雪が降ってたときのみ諦めるw。以上です!
 

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

マリア(Maria) ルアー ブルースコード Cタイプ 60mm GFR ダイワ ロッド ルアーキャッチャー 根がかりルアー回収機 Rapala(ラパラ) ルアー カウントダウンリップレス5 CDL5 SFC

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

>マリア ブルースコードC60/CRH:クリアホロ

>ダイワ ルアーキャッチャー 根がかりルアー回収機

>カウントダウン リップレス CDL5 <RAPALA>【メール便OK】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*