サーフでメバルが釣れる?について釣り方、ポイントとか



はい、こんにちは!ルアーマンです!さて~、メバルハイシーズンなんですが、行ける日程と天気の食い違いで大変な事になっております、私w。全く行けませんw。つうか風邪か?インフルか?妙にハイテンションなんだけど熱が…。と、それはさておきw。

メバルちゃんをプラッキングで釣っていると、まー、磯場やテトラ、漁港でボウズばっかり食らっちゃって、ふとランガンし、サーフに出たらメバルちゃん!っていう体験を何度も味わってきた俺なんですが、今日はその辺を記事にしてみました!!

 

一般的なメバリングスポット

圧倒的にテトラポットがある場所ですね。根魚全般に言える事だと思いますが、まぁ、隠れるところがあるのは回遊魚じゃない魚にとっては必須ですから当然ちゃ当然ですけどねw。

釣り雑誌の写真を見ても殆どがテトラポットや漁港ってのが定番です。デイのメバリングでは、海底に海藻がモッサモサしてる場所を確認する事ができます!んで、よく騙されるのが去年は「藻」があったのに、シケや日照りで藻が消えてしまって、それに合わせて魚も移動しているという事w。

同じ漁港内でも、魚の移動は頻繁に起きているハズなので、テトラポットや漁港はランガンしまくるのが鉄則でございますね!

 

彼らは魚だ!捕食するときは回遊するが、近くに隠れる場所を必要としてる!

漁港やテトラポットで釣れないかので、徐々に離れながらランガンすると、バタバタバタっとメバル、ソイ、カサゴが上がったりするんですが、やっぱり障害物がなくなるサーフに近付くと上がらなくなりますw。彼らも捕食のために回遊するけど、決して遠出はしないという事のようですw。

あくまでも普段は隠れる場所があるところでステイしておりますし、捕食もヒットアンドアウェイのハズです。水族館で見る事ができる魚の捕食シーンでは大きな魚は優雅に捕食、小型の魚は逆V字で捕食したら直ぐに逃げますw。ですので、いくら回遊しているケースがあるとしても、障害物からそんなに離れはしないという事になりそうです。

 

釣れる場所は分かった!じゃあ釣り方は?

2つあります!まずワームではメバルがいるような場所まで飛ばせないのでプラッキングは必須です!

1つ目は「小さいシンキングペンシルのフォール」で釣る方法です!ルアーのカラーはクリア系かホワイトにしてみてください!経験上、有名なワンダーはメバルがよく釣れるんですが、フォール中にキラキラ光るようなカラーにメバルは反応していない気がしますw。(あくまでアジ、クロダイだけっぽい)フォールでのみ釣ろうとする方法なので、特にリーリングは気にしないでくださいw。ワンダーか、カウントダウンリップレスがオススメです!夜光虫が出ていても、シンキングペンシルのフォールを試すと何とか釣れる場合がありますw。

2つ目は「リップがある小さいルアーで中層から表層をデッドスローで巻く」という方法です!カラーは上記と同じでクリア系かホワイト系です!難しいのが「今、ルアーが底、中層、表層のどこに位置している」のが分からない点ですw。釣れるのは中層、表層のハズなので、僕の基準としては根掛かるんだったら、もっと着水フォールからのリーリング開始を早めたり、リーリングスピードを早める、ロッドのティップを上げるなどして層を上げます。根掛かり以外でも、カサゴが釣れると底、ソイが釣れると底か手前過ぎと判断します。

なので着水後に数秒間フォールさせてリーリングし、ルアーが手元に戻るまでに何もブツかっていないなら、おおよそ中層から表層だと判断します。そんなの簡単じゃん!と思われるかもしれませんが、サーフでコレをやるのは、結構、難しいですよw。ずーっと表層ばっかりトレースしちゃってる場合もありますw。なので、フォールさせてからのリーリングで、手前まで無反応というのは、意外と精密なリーリングを必要としているハズですw。

1つ目も2つ目も夜光虫がガンガン出てる場合は諦メロンでお願いしますw。特にリップがあるプラッキングでは、ルアーが夜光虫で丸見えになり違和感が強いのか釣れた試しがないですw。またサーフという事で根掛かりを無視したいですが、攻めるのは藻場の近くになりますので、フックをシングルにしたり、フロントフック(ルアーの尾ではなく腹)を外す細工なども有効かと思われます!

 

その他の注意点!

まずはベイト!喰わなきゃ死んじゃうw!ということで、どんなに良質のストラクチャがあっても、ベタナギだったとしても、捕食するベイトがなければ話になりません!で、このベイトは様々なご当地パターン(ソルスト2017年Winterに3つも紹介されていた!)が実在するので、釣具屋さんや釣り友達からの情報収集も大事だと思われます!ボイルする事もあるらしいので、かなり色々と食べちゃってるっぽいですねw。

また、影ができるような明りがある場所(漁港の常夜灯など)は必ず探りましょう!思った以上に「暗い方」を攻めた方が釣れますし、何となくですが「横の明かりの切れ目」より「縦の明かりの切れ目」の方が上がります!サーフでそういったポイントは珍しいかと思いますが、誰もいない一級ポイントがいきなり見付かっちゃうかもです!

最後に、アオリイカの釣果があるポイントは必ず探ってください!アオリイカと同じように藻に身体を潜めてますヤツらはw。秋にイカ墨が散らかっていたポイントは必ず攻めるべきですが、あくまで「爆釣したポイント」のみかと思われますw。理由は、アオリイカの方が広範囲に動くのと、アオリイカの個体数の方が多いからですw。去年の秋口にここでアオリイカ1杯だけ釣れたサーフというのは、根魚は居るとは考えにくく、このサーフで3杯も5杯も上げたんだ!というアオリイカスポットにメバルが居ると思ってください!

以上!はよ釣りに行きたい俺でした!!

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ルアー ワンダースリム70 ESG キビナゴ マリア(Maria) ルアー ブルースコード Cタイプ 60mm CTOP Rapala(ラパラ) ルアー カウントダウンリップレス5 CDL5 SFC

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

【ラッキークラフト】ファイブコアセレクション ワンダースリム70リーチ[ネコポス:5]

ヤマリア(YAMARIA) BLUES CODE(ブルースコード)Cタイプ 60mm CTOP(チャートオレンジベリーパール)

カウントダウン リップレス CDL5 <ラパラ>【メール便OK】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*