最近、購入したルアー(メバリング、ジギング)とメバリング釣行記(安定のボウズw)(2017/01/19)



こんにちは!ルアーマンです!さて、ここ最近、雪が酷くて波浪警報、注意報も頻発しております汗。まさに冬将軍、降臨でございますw。そんな時期に、はい、ちょっと雪が止んだ時にスクランブル発進したんですが…。はい、安定のボウズだったので、最近、衝動買いしたルアーを紹介しておきたいと思いますw。

 

「ヤマリア ブルースコードC60」を買った理由

マリア(Maria) ルアー ブルースコード Cタイプ 60mm CRH マリア(Maria) ルアー ブルースコード Cタイプ 60mm CTOP マリア(Maria) ルアー ブルースコード Cタイプ 60mm MIH

スペック:長さ60mm、重さ7g、レンジ0~50cm、マグネット式重心移動

C-Type
マグネット式重心移動を採用し、比重を小さめに設定しているためシャローエリア攻略に最適なモデルです。干潟や河川等緩やかな流れの中にダウンストリームにキャストしスローリトリーブすることで、シーバスの捕食場所である強い流れと弱い流れの境目に導くことができます。 そこでこのルアー独特の、流れに逆らわず水流をボディ全体で緩やかに受け流しながら、自然に揺らぐスライドやヒラ打ちアクションでバイトを誘発します。

引用元:ブルースコード (BLUES CODE) – マリア製品情報詳細|Maria‐【(株)ヤマリア】海釣り専門の釣り具メーカー(http://www.yamaria.co.jp/maria/product/detail/1

えーっと、ヤマリアさんのブルースコードC60を買った理由なんですが

  • 根魚ロッド(MAX5g)+ワームで飛距離を伸ばしたい
  • 根魚ロッド+ワームと超ライトシーバスタックルで往復できるプラグを増やしたい
  • クリア系のルアーを少し増やしたい

が、俺の中で挙げられちゃいますw

 

まず、

  • 根魚ロッド(MAX5g)+ワームで飛距離を伸ばしたい

なんですが、まー、ズシャッとルアーを遠くに飛ばすシーバスタックルでプラッキングするのが最も好きなアングラーな俺なんですが、やっぱり5g以下のタックルでワームをキャスティングしていると、何となく爽快感を感じ取れなくてイライラする時があるw。

で、これをメバリングタックルで解消するために、マグネット式重心移動でかつ、オーバーオンスだけどギリギリで投げられるルアーを探しておりまして、ええ、7gのブルースコードが適していると判断いたしましたw。今まではワンダーとカウントダウンだけだったんだけど、これに1手、増やす事ができて興奮しっぱなしですw

 

次に、

  • 根魚ロッド+ワームと超ライトシーバスタックルで往復できるプラグを増やしたい

なんですが、前の記事に「根魚ロッド+ワームと超ライトシーバスタックル」を紹介しているんですが、まず根魚ロッドがMAX5gのノーブランド。7gまでキャスティングできるけど、8g以上は、キャスティングフォームが崩れる感じがしておりますw。

で、超ライトシーバスタックルのシーバスロッドは、メジャークラフトの8.2ftで4g~15gのソリッド。7gは逆風さえ気を付ければ快適に使えるプラグになります。今までは上記したけどワンダーとカウントダウンだけだったので、これに「シャローエリア」が得意なブルースコードを加える事で、中層からボトムばかりのプラッキングに、追加で表層も狙える事になり、また興奮しっぱなしですw。

 

最後に、

  • クリア系のルアーを増やしたい

という点。シーバッシングでは、殆どが「ボディーがホロ、またはホワイト」で釣果を上げてきた俺ですw。特に抑え気味のホログラムや、レッドヘッド、チャートバックというシンプルなルアーばかりですw。なので、メバリングで定評があるクリア系のプラグを、ちゃんと使ってみたい、ただ、それだけですw。


 

「ジャクソン スプーンコンプリート改」を買った理由

Jackson(ジャクソン) ルアー スプーンコンプリート改 28g CCYチェリーキャンディー Jackson(ジャクソン) ルアー スプーンコンプリート改 28g LHGヒイラギ Jackson(ジャクソン) ルアー スプーンコンプリート改 28g GGDゴールドグリーン

スペック:長さ77mm、重さ28g

スプーンとメタルジグの良いとこ取りをしたルアーボディは、メタルジグと同じように鉛を成形して作ってあるため、スプーンで主に使われている真鍮に比べて素材自体も高比重。スプーンのように単なる打ち抜きではないので、必要な箇所を肉厚にでき、コンパクトなシルエットでありながら重さも稼げ、メタルジグのように飛距離が伸ばせます。また、メタルジグよりも安定し、かつレスポンス良く動くので、スローリトリーブで 使えます。そのスピードは、ミノーやワームをデッドスローで引いているようです。喰い渋った状況でスローに攻めたい時、ミノーやワームでは飛距離が足りない状況でもスプーンコンプリート改なら、メタルジグ並みの広大な射程範囲をゆっくり攻めることができます。フォール姿勢も木の葉のようにヒラヒラと安定して沈むので、長時間アピールし続けられます。

引用元:Spoon Complete 改(http://www.jackson.jp/products/detail/?products_id=167

はい、ジャクソンさんの「スプーンコンプリート改」を買った理由ですが

  • 初代の「スプーンコンプリート」に絶大な信頼を持っている
  • そんな釣れるルアーが改良!ファンだから試したいw!

になりますw。

 

まず、

  • 初代の「スプーンコンプリート」に絶大な信頼を持っている

なんですが、まー、スプーンでもあるし、ジグでもあるw。一般的なシーバスタックルでMAXオンスではあるんですが、納竿の手前10投くらいして何か釣れちゃうっていうパターンが非常に多いスプーンジグでございますw。

改良版の作品説明にも書かれてありますが、まー、フォールがスプーンということでフラッシングしながらゆっくりとフォールしてくれるんですね。で、これだけならスプーンの特徴だけなんですが、これがジグってことで、広い範囲で、このフラッシングしながらフォールを発動させられますw。

未だに強く印象に残っているのが、ボウズで腐って帰る前に放って、このスプーンコンプリートが着水したところ(50メートル前後の沖)で15cmくらいのガシラが上がったという釣果w。恐ろしく遠いところでのヒットなので、ランカーだと誤解しちゃいますw。通常のスプーンでは届かないですし、通常のジグだとフォールが早くて根魚系では喰ってくれないものだと考えられますw

 

で、

  • そんな釣れるルアーが改良!ファンだから試したいw!

なんですが、ファンの買い方ですかねw。胸の部分のアイは、アシストフックを装着するものだと思っていたんですが、どうやらトレブルフックを装着できるそうでw。メーカー側が試してくれたっていうのが嬉しいですね、我々アングラーとしては、自分でテストするんじゃなくて、自分でいきなり釣りにいけるのは嬉しい事ですw。

 

以上、最近、買っちゃったルアーの紹介ですた!


はい、釣行記ですw。シケてて早々に帰りましたw

前回の釣行記から日は浅いんですが、まぁ、同じポイントから攻めにいってまいりましたが…。序盤からシケが強く、ガッツリとメバリングせずに帰宅しましたw。前日か、前々日に「波浪警報」が出ていたので、沖でジッとしてるメバルちゃんが腹を空かせてるだろう…。と想像して向かったんですが、まだジッとしてないとダメなシケっぽかったですw。

前回の釣行記では、メバリングで本命のメバルを釣ったということで、まだ「心の釣果貯金」がございますので、ボウズなのに
気分良く帰宅、ルアーをインターネッツで購入、というルアーマンらしい過ごし方でございましたw。

次回から…。このブルースコードを使ってメバリングしていきたいと思います!スプーンコンプリート改は、青物の情報が入ったら、ちょっくら頑張って使う予定ですw。

 

以上!!!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*