オススメのメバリングロッドはどれか?を調べてみた!~だってお正月からメバル釣れたんだもん♪~



はいはい~!ルアーマンでっす!さて、大雪過ぎて無駄にテンションが上がって、身体の代謝も上がるのか知らないけど、急激に冷えたら、むっちゃくちゃオッサン臭くなってきた俺なんですが、皆さん、雪の事故にお気を付け下さい!雪かきや車の事故や故障が頻発しております!僕もコンビニ駐車場の圧雪で車の「腹」を打ちまして、ええ、雪が溶けたら恐る恐る点検してみようと思っておりますw。…。ぶっちゃけ壊れて欲しい車ってあるよね(真顔)。

ということで、今回はオススメのメバリングロッドってはどれか?を調べた!要するに自分で買いたいモノを並べただけなんですが、まぁ、他のショッピングサイトやメーカーサイトは「品数が多過ぎる」ので、そこを俺なりに6本に絞って読みやすくしてみましたっ!あと、現状のメバリングタックルの紹介、問題点を纏めて添えておきます!ちょっくらお時間があるときに読んでみてください!

 

現状のメバリングタックルの紹介

[写真左]ワームスタイル:ロッドはノーブランドw+フロロカーボンラインのタックル

メリット

  • 非常に軽いワームが投げられる!ゼログラムヘッド+ワームで、ベタナギをワームの自然なフォールで攻める事も出来るし、3gのジグヘッドでウネリの中でキレイなフォールを演出する事も可能です!
  • タックル全体が非常に軽いし小さいので、車載も困らないし移動も楽。キャスティングも片手でピシュッ!かの有名な「村田基」さんを真似てる内に出来るようになりましたw
  • オーバーオンスになるけどプラッキングだって7gくらいまでは可能ですよねw。ロッドワークはロッドもラインも曲がる伸びる仕様なのでフリーフォールか単純なリーリングだけでのシンプルなモノになります!

デメリット

  • バットパワーがゼロに等しいw。つまり魚とのファイトで陸に寄せられなかったり、急激な潜りを許してしまったりでバラす事が本当に多いw。特にピックアップ時のガシラ、ソイは高さがある場所だと潜られてしまって高確率でバラしますw。サーフ気味な場所だと大丈夫なんですがw。
  • 標準的な5gMAXのロッドでは、経験上、8gくらいのプラグからロッドのシナリを利用したキャスティングが不可能になりますw。
  • フッコ、クロダイは、フッコを1度だけ上げた事があるけど、ファイトらしいファイトがないままズリ上げのみで、他は強烈な引きと同時にバラシ、しかもフックが曲げられてのバラシになって終了ですw。未だにトラウマなんですが、30センチ超えのクロダイをバラした事。。月夜で銀ピカに輝きながら暴れるクロダイ、獲りたかったなぁ…。タモさえあればw。

[写真左]プラッキングスタイル:ロッドはメジャークラフト+PEライン(エギングで使わなくなったやつw)のタックル

メリット

  • バットパワーがあってソリッドで魚の重さでフッキングがガッツリ!大きな魚が掛かったり、尺近い根魚も心地よいファイトで取れますw。丁度ですw。
  • 小さい釣りのイライラ感がありません。要するに「ルアーが飛ぶ」訳でして爽快感が違いますよねw。一気にキャスティングしている感じが出てきてキャスティングの飽きが来なくなります。軽いメタルジグが使えるのも釣りの幅が広がる一つです。
  • PEラインが使えます!ジグヘッド+ワームでも使えますが、どうしても、ある程度のルアーの重さが欲しくなりますし、細いPEラインは高くて強度が心配になるし…。さらに丁度、引退させたいエギングのPEラインが使えるタックルバランスの位置にあるので、新しいラインを新調することなくラインマーキーでPEライン引越しです!

デメリット

  • メバリングらしくなくなりますw。やってる事は通常のプラッキングになるので、片手のキャスティングや、マクロな世界っていうのが無縁になってしまいますw
  • 軽いメタルジグを投げられる半面、ジグヘッド+ワームといったルアーの選択肢は無くなるかと思います。ジグヘッドを重くすればキャスティングらしくなりますが、海中でのフォールスピードが大幅に上がってしまい、メバルが喰わなくなる事もあると思います。
  • プラグが軽いとライントラブルが発生しやすくなります。向かい風が強い場合、リールが古い場合は、常に重いほうのルアーを使わないと怖くなりますw

【現状の問題点】ジグヘッド+ワームのスタイルで、バレ率が高過ぎるw

ロッドがヘタってしまったのか、とにかくトルクがある潜りを喰らうと、まず間違いなくバレてしまいます。。バレる理由は上記しましたが、やっぱり魚に主導権が渡ってしまい、寄せられない内にフックが外されるんですw。一瞬でバレるのは諦められますが、沖目だろうが手前だろうが、頑張って「こっちに来い!」と10秒くらい戦ってる最中に「パツン!」と逃げられるケースは落ち込みますネw。

 

欲しいメバリングロッド!トップの種類毎に着眼点を3つに絞った!

まず、メバリングロッドのトップの種類なんですが、主に「チューブラー」と「ソリッド」があります。チューブラーは感度重視でトップの中身が空洞です。ソリッドは魚の乗り重視で、中身は詰まっております。

で、このトップ種類毎に「安くて知ってるブランドのロッド」「2万円前後の持っていないブランドのロッド」「憧れのロッド」のを調べてみました!

チューブラートップ(感度重視)

「安くて知ってるブランドのロッド」

シマノ ロッド ルアーマチック スピニング S76UL
シマノ ロッド ルアーマチック スピニング S76UL

【商品説明】自社工場生産によるシマノ基準の高品質、万全のアフター体制など、普及モデルを思わせない安心感を味わえる。デザイン面でもゴールド色のメタルリングを2個配置し、シックな高級感を演出。さらには入門者にも視覚的に選びやすい色分けされたタグを採用するなど、ひとつ先行く工夫も魅力だ。
【ルアーマンコメント】かなりの低価格なんですが、そうなると格好よさ、コダワリ等よりブランドが命になりますよねw。そうなると安定のシマノのメバリングロッドがオススメになります。【Amazonで確認

「2万円前後の持っていないブランドのロッド」

Abu Garcia(アブガルシア) ロッド Salty Stage KR-X BaitFinesse Custom SBFC-732LT-KR
Abu Garcia(アブガルシア) ロッド Salty Stage KR-X BaitFinesse Custom SBFC-732LT-KR

【商品説明】SBFC-732LT-KRは、3g前後のジグヘッドの操作性と投げやすさを重視した設計。ミノー、バイブレーション、ポッパー、メタルジグ等あらゆるルアーを使用することができるオールラウンドモデルです。
【ルアーマンコメント】「アブガルシア」の製品を一つも持っていない俺ですw。釣り雑誌の広告を見て、存在は知っていたのですが、リールとロッドでは手を出していないブランドなので、一度、手にしてみたいモノですw【(Amazonで確認)】

「憧れのロッド」

エバーグリーン(EVERGREEN) ロッド PSSS-67S スーパーセンサー
エバーグリーン(EVERGREEN) ロッド PSSS-67S スーパーセンサー

【商品説明】1gクラスのジグヘッドを駆使して繊細に探る…トータルウエイトが2gまでのリグでなければバイトがない。そんな劇的に過酷な状況下でこそ、“スーパーセンサー”が持つクォリティの高さを体感できることでしょう。ティップから伝わる非情なまでの感度は、繊細さを突き詰めたワンピースロッドだからこそ実現しました。フィールドを完全に掌握する、そのずば抜けた感知能力で新たなライトゲームがスタートします。
【ルアーマンコメント】エバーグリーンといえばエギングのイメージがありますし、スクィッドローにはお世話になりましたw。で、全くキャスティングに困らなかった実績がありますので、ああ、メバリングでも同じような高額でロッドを出していたんですね…。宝くじでも当たらないかしらw
【(Amazonで確認)】

ソリッドトップ(魚の乗り重視)

「安くて知ってるブランドのロッド」

ダイワ(Daiwa) ロッド 月下美人 76UL-S
ダイワ(Daiwa) ロッド 月下美人 76UL-S

【商品説明】繊細なアタリを食い込ませるフィネスロッド。極細ソリッドがもたらすメリットは、フッキング時の食い込みのみならず、キャスト時のシャープな振り調子を実現。アクションはライトリグでも思い通りのキャストを可能にするエキストラファストテーパー。
【ルアーマンコメント】月下美人ブランドのロッドになります。ソリッドトップがあるんですね~、ジグヘッドやワーム、プラグも有名でございますし、もう10年以上も歴史があるブランド。買って失敗は無さそうです。【(Amazonで確認)】

「2万円前後の持っていないブランドのロッド」

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド ブルーカレント 74II
ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド ブルーカレント 74II

【商品説明】コストパフォーマンスを追求しつつ、ブランクの質には徹底的にこだわり、真の意味での基本性能を追求したライトゲームシリーズが「BlueCurrent II」です。純国産のルアーロッドで、どれだけのコストパフォーマンスを追求できるかという限界に挑戦したモデルであり、アジングからチヌ・シーバスまで幅広く楽しめるラインナップを厳選しました。
【ルアーマンコメント】ナチュラムでランキングを見ていて知りました~、ブルカレで聞いた事あるなぁ~と思い出し中ですw。ロッドの曲がりが特徴的なコメントがあったので、個人的に好きになりそうです。こちらも持っていないブランドなので手にしてみたいものですw【(Amazonで確認)】

「憧れのロッド」

がまかつ ラグゼ 宵姫EX S74L-ソリッドRF
がまかつ ラグゼ 宵姫EX S74L-ソリッドRF

【商品説明】アングラーの思い通りに操り、感じ、掛ける…、ライトゲームの基本性能を凝縮したソリッドモデルです。レスポンスと反響感度に磨きをかけた軽量高弾性ブランクスを採用。ルアーの重みを常に感じながらのコントロールが可能で、細かなシェイキングやソフトなリフト&フォールなど思い通りに操作できます。ジグヘッドリグを主体にマイクロミノー、マイクロジグなど幅広く扱える汎用性があります。
【ルアーマンコメント】僕の昔の釣り友達に、がまかつ派のソルトルアーマンが居るほどですw。あまり高級なイメージが無かったんですが、ロッドの価格を見て驚きましたw。っていうか会社概要を見て2度、驚きましたw。グローバル大企業だったんですね…。【(Amazonで確認)】

 

以上です!あああ、せっかくメバルちゃんとお会いできましたから、次はいいロッドで再会したいものですね汗w。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*