細いPEラインのメリット・デメリットまとめ



63d58d0b7b7e4eb86b01f5ee504149eb_s

こんにちはっ!ルアーマンです!うひゃひゃっ!まったく釣りに行かせてもらえねぇよw!ガッテム!今年は俺が元気なのが謎なんですが嫁、長男、次女と風邪のキャッチボールしてますw。ふざけんなよガッテム!ということで、グレてもしょうがないので、淡々と次回の釣りを計画立てておりますw。

おそらく来週には…。夜に1回か2回、シーバスちゃんかエギングちゃん出来そうです。終わったら、そろそろ根魚ちゃんの季節になりますねぇ~、海の中でも接岸する魚種が「選手交代」する時期になりますw!

ということで、今回は細いPEラインのお話です!

 

PEラインの太さは、釣りが大きく変わる要素の1つ!

DSC_0200

PEラインの変更は、特に太いラインから細いラインだと、釣りが大きく変わるかと思います。他にも釣りが大きく変わる道具ってあると思うんですが、個人的には「ロッド>PEライン>リール」でしょうかね、変化を感じやすい順って。

ロッドは、ぶっちゃけ目隠ししてキャスティングしたら「ききロッド」できちゃうくらいに変化が多く分かりやすいですよねw、グリップを掴んだ感触、自重、キャスティングする際のシナリ、溜めのコンマ何秒の違い、振り抜けたときの音や振動、ファイト時の操作性とかw。リールは意外と分からないと思うw。

つうかロッドやラインに比べて変わったと感じる要素が少ないんでしょうね。リーリング時の滑らかさ、惰性の回転はどこまで?とか。重さは手元だと変化が伝わりにくいですw。

ということで、以下が僕が感じた細いPEラインのメリット、デメリットです。テンションが下がらないようにデメリットから先に書き出しますw!

 

細いPEラインのデメリット

e5c1aa5bc30e14971ae69f4918b1143d_s

 

単価が高い

uni16040516img_0017_tp_v1

同じブランド、同じ長さで、最も太いPEラインと最も細いPEラインでは、細い方が高価になります。強度を出来るだけ保ちつつ細く仕上げる訳ですから、やはり製造コスト(検品NGが発生し易い、製造工程が違ってるかも?)が上がるためだろうと感じています。

【参考】(2016/11/27時点)

  • ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEII WH(210m) 1.0号:¥5,400
  • ユニチカ キャスライン エギングスーパーPEII WH(210m) 0.5号:¥8,000(約1.4倍)
  • シマノ Mission Complete EX8 PL-M58M サイトライム 2.0号:¥5,900
  • シマノ Mission Complete EX8 PL-M58M サイトライム 0.4号:¥8,100 (約1.37倍)
  • YGKよつあみ ガリス ウルトラWX8 Geso-X 160M 1.0号:¥8,000
  • YGKよつあみ ガリス ウルトラWX8 Geso-X 160M 0.6号:¥9,000(約1.12倍)

 

ちょいキズでもダメージがデカイ

00100

同じ「0.3mm」の極小なキズでもPEが細ければ細いほど致命的になりやすくなります。(耐久テストの結果は、おそらく最も低い結果を公表していると思いますが。)多少の糸老け、色落ちでは心配する必要はないハズですが、ランディングでテトラにガリッっと擦れてしまった~とか、橋脚、木にラインが当たってしまった場合などはラインの状態を確認してあげる必要があるかと思います。急激に糸老け、色落ちが発生している個所を見付けたら、迷わずに切ってしまう必要があります!

 

ちょっとのキズがある状態でシャクると高切れします!

ozpa_4mukachakka_tp_v

エギングでは何度か「高切れ」を経験しております。。「記事はココ」。新品でいきなりキレてしまう事はないんですが、やっかいなのが2.5号、3号のシーズンでは平気だったのに、3.5号のエギを使うようになってから急にプツプツとキレるケースです。。

僕の場合は、同じリール+PEラインで、2.5号と3号のエギングは柔らかめのロッド、3.5号で使うロッドは硬めのロッドを使うスタイルだからかもしれません。ロッドも長くなりますし、1シャクリで発生する負荷が一気に上がるんでしょうね。

高切れは釣行終了の場合もありますので、低負荷タックルと、高負荷タックルでPEラインを変えるのが理想なのかもしれません。リールから別にする、スプールだけ、PEラインそのものを変更しちゃう。。時間とお金との相談になりますねw。

 

可視性が悪い

bbad66157e60a70e5b6ccdc47b799c45_s

釣りをしている最中に、PEラインを目視したいのは、まぁ、ルアーが手元に近付いてきてピックアップを意識したいタイミングだと思います。シーバッシングもラインの垂れさがりを確認するときもあるし、エギングなどは特に見ちゃいますよねw。まぁ、メータード(数メートル毎にPEラインの色が変わる)のラインだったらリールに巻きついている色で、あとどれくらい巻けるか?シャクれるか分かったりしますけどね。

細いPEラインは、もちろん太いのよりは見えにくくなります。視力が最近、落ちてきている僕としては、もう見えなくなっちゃってますw。

また、釣行中に可視性が悪い以外にも、ノット作成でもPEラインが細いと難儀しちゃいますw。最近の細いPEラインは、ラインのコシを維持しているので編み込み自体がやりにくくなる訳じゃないんですけどねw。老眼で見えにくくなり、かつ、物理的に細いので、細かいノット作成も辛くなったりしますw。

 

指のハラがキレちゃう。。

ozp88_orenokizugauzukuze_tp_v

これが最近、細すぎるPEを敬遠したくなっちゃう理由の第一候補になりつつありますw。0.4号のPEラインで3.5号のエギングだと、キャスティングの瞬間に指のハラを切っちゃう事が何度かありました。痛いっすねぇ。。ロッドと指でPEラインを挟んでキャスティングすると思うんですが、この痛さが出てきちゃうと、微妙にキャスティングにチカラが入らなくなったり、微妙に挟んでいる指の角度を変えて痛みを回避しようとするので、キャスティングの精度も悪くなっちゃいます。

2日連続で釣行が難しくなったりしますし、絆創膏で指を保護すると、リリースポイントが分からなくなるしで、ちょっと苦しんでしまいますw。

 

細いPEラインのメリット

1f204045b9b55e1c32391312fe22f39d_s

 

ライントラブルなぞ知らない!

web86_endouhyahha-20150207110512-thumb-autox1600-181701

ライントラブルが発生しない方法として、もっともコスパがいいのがPEラインを細くする事だと思ってますw。

ライントラブルが発生しやすい原因として、リールのスプール径が小さいのが挙げられるかと思います。リールが小さければ小さいほど、PEラインにネジレが入りますからね。PEにシュをしたところでネジレ回数は減る訳じゃないので、根本的な解決にならないのですが、この悩みに対して、リールを買い替えずにPEラインを細くするのは有効だと感じてます。

ネジレ回数は減る訳ではないんだけれども、PEラインが細くなる事で、リールから出ていく際の障害物(スプールエッジ、ロッドのガイド)への抵抗が減るのでバックラッシュが起きる可能性は下がります。

ぶっちゃけキャスト時の「音」が変わるんだよねw。シュルルルルーから、シャーーーーーに変わりますw。ラインが出ている最中の音量が下がり、かつ高音になりますw。音が変わったならば、かなりライントラブルは減ると思います。

 

飛距離アップ、そして小さいルアーを活用できる!

max_black20150207114246_tp_v

理論的に、ラインが細くなったのであれば、リールから出ていく際の抵抗、空中の抵抗が下がりますから、飛距離は上がるハズです。もちろん計った事はないんですが、誰でもPEラインを細くしたら「普段より少しルアーが飛んでいるなぁ」と感じるかと思います。インターネット上で調べてみると、やはり皆さん距離が伸びたと感じているようです。飛距離アップは、それだけルアーを魚に見せる時間が長くなる訳ですから、確実に釣果アップに繋がりますからね!(これも理論上ですけどねw)

また、ラインを細くしてバックラッシュが減ってくれるので、今までライントラブルが頻発するから敬遠していた「小さいルアー、軽いルアー」がいきなり有効活用できるようになっちゃいます。

僕の場合は、シーズンOFFで産卵のために海へ落ちない小さなリバーシーバスちゃんですねw。フッコちゃんです、40cm台のw。このフッコサイズですと、プラグのサイズは9cmだと喰ってくれない。。7cmでも難しい場合があるんですが、5cm前後(カウントダウン5や、小さめのワンダー)だと反応してくれて釣れてくれた事がありますw。小さい魚を狙うときのマッチ・ザ・ベイトです、ライントラブルを恐れずに小さいルアーを使えるのは釣果アップに繋がります!

 

モチベーション激アップ

bon85_siryoudon20150207123952-thumb-autox1600-181651

人間、誰しも極端なモノというのは使いたくなるものですw。武器を持つと使ってみたくなるようなもんですw。1号の強さは知っている。。でも0.4号の強さは?飛距離は?一体、どんな釣りが待っているんだろう!?というワクワクw。これが釣りのモチベーションに激しく繋がりますw。高価な釣具全般に言えるんだけどねw。

エギングでは0.4号というと、ほぼ最細クラスになるんですが、これでエギングして実際に釣果が出ると、何とも言い難い自信が出てくれる訳ですし、特に「自分は最高クラスの釣具を使っているんだ!」という気持ちは、ずーっと釣りへ向かうモチベーションに繋がりますw。予備や保険で買った安いリールは、1回テストで使う程度で、そのモノ自体で釣りに行きたい!と思えるのは1回キリですからねw。。

 

潮の流れの影響を受けにくい

web86_bo-nacyou20150207125019-thumb-autox1600-182051

僕は、これが細いPEラインを使う理由の大きいポイントだと思いますw。特にエギングです。

海の中では潮の流れがウネリにウネっている事も多く、エギのシンカー増やDEEP仕様、テンションフォールで他のエギンガーよりアオリイカを1、2杯多く揚げる事ができたのを何度も経験しているので、エギのフォール姿勢は非常に重要かと思います。

そんな体験があるので、フロート仕様の可視性が高いPEラインが、海の上に浮いていて、ラインスラッグを取ったにも関わらず、フォールさせたらグネグネに曲がってしまうのを見て…。それはそれはPEラインを細くして、この潮の流れ、ウネリの影響を極限まで減らして釣果アップしたくなる訳ですw。

また、潮の流れの影響を受けにくくすることで、実際にアオリイカが乗ってくれるポイントに正確にエギを送りこむ事ができます。

2日連続で同じテトラポットからエギを投げると本当によく分かりますw。1日目は真っ直ぐに投げて右に10度ほどズレたところで
アオリイカが乗った。2日目は真っ直ぐに投げて手元にエギが帰ってくる頃には、左に20度くらいズレていた。だったらキャストする場所を大きく右に移動すればいいし、移動できないなら、かなり右向きにキャストしなきゃならない。

PEラインを細くすればするほど、この潮の流れの影響が受けにくくなるので、アオリイカが乗った場所へ正しくエギを送りこみやすくなる訳です。
以上、長文になりましたが、はい、先日の釣行で高切れしたPEラインの残りが…。年内にいくエギングに耐えられるだろうかw

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

第一精工 ノットアシスト 2.0 カーボンブラック よつあみ(YGK) ライン G-soul X8 UPGRADE200m 14Lb(0.6) 第一精工 高速リサイクラー2.0

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

第一精工 ノットアシスト 2.0 [ ミリタリーカラーズ ] 【メール便不可】

【PEライン】ヨツアミ:G-soul アップグレードPE X8 14lb(0.6号) 150m グリーン ホワイトマーキング【ライン(ルアー用)】

第一精工 高速リサイクラー2.0【あす楽対応】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*