釣りのスナップについて(ルアースナップ)



00444はい、こんにちは!ルアーマンです!さて、GWで釣りを楽しまれている方々が多いかと思われますが、いかがでしょうかw。僕はGW釣りは諦めておりますし、諦めて行きませんでしたw、家族サービスに専念してGW明けに弾ける予定ですw。家族サービスしておけば、とりあえずGW明けに2回ほど遠慮なく釣りに行かせてもらえると思ってw。ということで、始まりますw。(スナップについて一通りご存知の方はページ最後の「事例集」が役に立つ情報かと思われます。)

 

ルアースナップとは

00444ショックリーダーとルアーを繋ぐ金具でございます。主に「強度を出す」「ルアーの動きを良くする」のが目的でございます。俺は使わない時もありますw。メバリングですかね、フロロラインとジグヘッドはスナップなしの直結です。エギングで根掛かりしてショックリーダーから下をロストしたときに、ポイント移動するまで直結っていう面倒臭がりで使わないときもありますw。メバリングの世界だと、ルアースナップそのものの重さの影響もあるし、そもそも、そこまで強度やルアー(メバリングの場合はワーム)の動きを必要としない場合は使いません。なのでメバリング以外、PEラインを使った釣りでは標準的に使う道具だと思ってください。

また、昨今の製品については、メーカー特有のクセ(硬さ、金属疲労の頻度)を除けば初期不良も少なくなり、あのメーカーのはダメだ!とか、すぐ壊れる!といったケースはないように感じます。値段も高価なモノではないので、色々と買い漁って、色々と試してみるのも悪くないかと思います。スナップと釣果の関係について、下記に事例集を書いておきますが、実際に自分で試して「変化を楽しむ」「遊んでみる」ことをオススメしてきます!

 

ルアースナップの種類(他にも色々ありますw)

00445写真を見て頂ければと思いますが、おもにクイックスナップ(写真のC~H、L、M)とクロススナップ(写真のA,B)、その他に別れると思います。細かい違いとしては、サイレント仕様(写真のF)や、カラー(銀、黒、赤、紫も!)もあったりします。サイレント仕様のは、ルアーのアイと、金属スナップの擦れる「音」を無くす効果がありますが、まぁ、むしろルアーの動きを抑えたいときに使う(引き潮で、リーリング時の水の抵抗が強い)効果の方が大きいかと思います。同じ場所、時間帯、特に同じルアーで使うと、引き抵抗が減ったというのが手元で分かります。で、ざっとクイックスナップと、クロススナップのメリットとデメリットを。

クイックスナップ

【メリット】

  • 様々なルアーへの取り付けが簡単で早い
  • クロススナップより同サイズで軽量
  • クロススナップより同サイズで安価

【デメリット】

  • 金属疲労を起こしやすい
  • バカ(スナップの返しがスナップ自身に引っ掛からない)になりやすい
  • クロススナップより同サイズで弱い

クロススナップ

【メリット】

  • とにかく強い!
  • 金属疲労が起きにくい

【デメリット】

  • ルアーの取り付けが難しい
  • クロススナップより同サイズで重い
  • クロススナップより同サイズで高価

00445俺のルアースナップのルアーフィッシング毎の使い分け

参考までに。主に上記のメリット・デメリットを考慮して使い分けております。

  • シーバッシング:クロススナップ0号(写真B)、1号(写真A)、クイックスナップ1号以上(写真C、D)、ワイドスナップの大きいサイズ(写真I、J)
  • ジギング:クロススナップ1号(写真A)
  • メバリング(プラッキング)、チニング:クイックスナップ00、0号(写真E~H)
  • エギング:クイックスナップ00号(写真G,H)、Vスナップ(写真L、M)

 

スナップを変更したらこんなに変わった!な「事例集」!

・基本ですがスナップのカーブ(ルアーのアイが接触する部分)が緩ければルアーは良く動いて、スナップのカーブが少なければルアーの動きは収まります。

145570同じ現場、同じ時間帯、同じルアーで、特にクロススナップからワイドスナップにスナップチェンジすると、まず間違いなく手元で「ルアーの動きが変わった!」が分かります。特にバイブレーション、ルアーのリップが深いラパラのカウントダウンなどは、変化に驚くかと思います。屁垂れの俺は、シーバッシングのルアーの動きの強弱が釣果に直結した!とまで確信を得た事がないんですが、何か良い感触を掴んでいる方は、是非とも変更してみてください!

 

・クロススナップとクイックスナップでシーバスを10時間以上(笑)

o0370032013198967692[1]若かりし頃の超長時間シーバッシング中に、クイックスナップが金属疲労を起こして割れました汗w。スナップの塗装が剥がれるなどの前兆が分からなかったのでゾッとしたものです。なので強度が確実に必要となる釣り(シーバッシング、ジギング)では、必ずクロススナップを使うようにするか、クイックスナップを頻繁に取り変えるようにしてます。なお、我が最高記録のシーバス90センチ後半メンタルちゃんは「クイックスナップ0号」で上げてますw!ランカーシーバスだろうが強度的には問題はないです!

 

・エギングでダート幅を上げたいからワイドスナップ!がダメでしたw

o0480048013134624448[1]エギングでダート幅(シャクったときの横に動いた距離)を伸ばしたい!と思って、エギの横動きを伸ばせるのでは?と思って、クイックスナップ→ワイドスナップに変更したのですがダートが終了した後にエギのバランスが崩れる事が多々ありました。ジャーク中(ダートを何度も発生させる)は大丈夫に見えるんですが、スラッグ(PEの弛み)を入れたり、足元での細かいジャーキングなどは、エギがバランスを崩してアオリイカが散ったw。デイのエギングでフラッシュ系のエギを使うと、その乱れっぷりが良く分かりますw。なので基本はエギングでのワイドスナップはオススメできません。特にエギのアイが鼻先じゃなくて、頭の上にあるエギのバランスは酷いモノでした。。

 

・青物マニアの知人アングラーが、過去にファイト中にクロススナップがブレイクしたらしいw

o0480048013207283835[1]一般的にクロスとクイックでは同サイズでクイックの弱く、ブレイクするとしたら、写真のように「掛かりの部分が外れる」という状況だと思われます。根掛かりが外れたときですね。で、一体、どういう状況なのか、どんな恐ろしい魚と戦ったのか分からないんだけど、青物好きの知人アングラーが「クロススナップをブッ壊されたよ!ギャハハ!」と騒いでおりましたw。掛かりの部分がしっかり引っ掛かってなかったんじゃないかな~、と思ってるんだけど、青物の粘り強い長時間の引きは、ステラのギアを破壊する事もある。なのでクロススナップも壊れる事はある!という事で、我々の出来る事は…w。僕は一回の釣行でスナップは「捨てる」のが正しいと思ってますw。リーダーを変えたらスナップを新品にする、消耗品として扱うべき代物だと思ってます。

 

・スナップで釣果が変わるとガチで感じたのは「エギング」です

00231スナップで釣果が確実に変わるだろうと感じるのは、僕の経験上「エギング」です。ショートピッチジャークに反応がない!そもそも周りも上がっていないなぁ~と感じたら、スナップを「Vスナップ」に変更して、持っているエギで「最もシャクり抵抗が少ない」モノにチェンジしてみてください。Vスナップが無ければ、スナップサイズを下げる、エギのアイと接触するカーブが最も「急」なスナップに変更してみてください。シャクったエギの高さが大幅に増えて、フォール時間が最も稼げるエギングに一気に変更することが出来ます。これで周りがホゲってても、俺だけ完全勝利!を何度も経験してます!もちろん完敗する事もありますのでご注意くださいw。良くも悪くもエギングの釣果が激変する「手段」として「Vスナップ+シャクリ抵抗が少ないエギ」を頭に入れておいてくれれば、と思います!

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

エバーグリーン(EVERGREEN) EGワイドスナップ エコノミーパック カツイチ(KATSUICHI)Vスナップ 0 OWNER(オーナー) P-15 サイレントクイックスナップ 00号 72815

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

エバーグリーン EGワイドスナップ エコノミーパックEVERGREEN EG Wide Snap Economy Pacs【メール便OK】釣り具 フィッシング スナップ ルアー お徳用 大容量 ブラックバス シーバス エギング ソルトウォーター

カツイチ Vスナップ 0

【Cultiva/カルティバ】サイレントクイックスナップ P-15 No.72815 スナップ 仕掛けパーツ 釣小物



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*