FGノットの「すっぽ抜け防止」ネタを図解した。あとオマケの釣行記w。(2016/04/19)



00436こんにちは!ルアーマンです!相変わらずの屁垂れ釣行だったんで、ええ、むしろFGノットの図解をメインに記事を書いてみましたw。ハハハッ…。ってことで、メバルとシーバスを求めて釣行を繰り返してますが、ここ最近はアラフォーってことで体力的にもツラくなってきましたぜw。ただ、現場へ行ってしまえば普段通りの釣りが出来るって事も分かってきましたw。最近、釣りがキツく感じてきた方は「とりあえず釣行」っていうスタイルがオススメですw。意外と行くのが無精になってただけだったりしますw。ということで、FGノットの図説メイン+釣行記ですw

 

FGノットとは?

画像引用元:シーガー 強いノットはこれだ!FGノット(http://www.seaguar.ne.jp/knot/lines/line_3.html

ショックリーダーとPEラインを結ぶノットの1つで難易度は高い方だけど「強い」と評判で、多くのアングラーが採用するノットと言われてます。ザッとメリットとデメリットを書いておきます。

メリット

  • 結節が強い!(過去、ダンベルでテストしたぜw。記事はココです。)
  • リーダーにコブを作らない(摩擦系ノットと呼ばれています)
  •  →→ キャスト時にガイドに結節点が当たっても負担が少ない
  •  →→→→ 負担が少ないので高寿命、リーダーが長めのタックルを作る事ができる

デメリット

  • ノット作成にチカラが必要。時間も掛かる
  • ノット作成が甘いとリーダーからすっぽ抜ける
  • 現場(釣行中)での作成には不向き
  •  →→ ウェーディングしながら~、強風の中~、では難しい
  •  →→→→ 現場では8の字グルグルがオススメです
  • 結節が強過ぎる
  •  →→ 根掛かりを外すときにタックルを痛めてしまう
  •  →→→→ リーダーとスナップの結節を弱めのノットにしておく(ユニノットがオススメ)

といった感じでしょうか。FGノット向きのルアーフィッシングは、魚の動き、大きさが激しいシーバッシング、ジギングと言われてます。ライトなルアーフィッシング、ボトムを取りたい釣りでは、根掛かりした時にラインが切れず、タックル全体を痛めてしまうので不向きと言われてます。(エギング、アジング、メバリング等)

 

FGノットすっぽ抜け防止策1:編込み回数を調整する

00437すっぽ抜けを経験された方は、まずは編込み回数を調整する(2~3回の増減)事をオススメします(後述のポイントも読んでおいてください)。摩擦系ノットは、その名の通り「摩擦」を利用してリーダーのコブを作らないノットであるのが主旨の1つです。つまり、リーダーとPEラインが触れている面積を増やす事が「強度に直結」する訳です。なので、単純に編込み回数を増やせば、リーダーとPEラインが触れる面積が増えて強度が増す。。じゃあ100回ほど編込んじゃえ!最強じゃん!となる訳ですが、それだと今度は「絞込み」が不完全(不可能)になり、すっぽ抜けの原因の1つになってしまいます。

ここがFGノットの難しいところで、編込み回数と絞込みの強さのバランスが、リーダーやPEライン、あとはアングラーのチカラ加減で変わってくるんですね。なので、オススメの回数というのも変なんですが、俺のシーバスタックル(リーダー20lb、PEライン1号)と腕のチカラだと15回前後が理想です。で、少しでも強度を増したいならフィッシンググローブを着用、あるいは薄手の手袋を装着すると、絞込むときの痛み(PEラインが手に食い込むときの痛み)が軽減されて、編込み回数を増やせるかと思います。

あと、オッサンな俺なので、そろそろノットも道具に頼りたいと思って調べたところ、アマゾンでクチコミ評価の件数、内容ともに良いFGノッターを下記しておきますので、皆さんも是非とも検討してみてください。絞込む作業を道具に任せられるのは、痛みから解放されるので嬉しいですw

 

FGノットすっぽ抜け防止策2:ノット部分の状態を目視チェック!

00438 00439

画像を2枚用意しました~w。1点目はPEラインの状態。絞め込みって、どんな状態が理想!?という基準として「PEラインが変色する」という点。リーダーに編み込んだPEラインがキッツキツに締まって、色が濃くなって透明感が出てきます。PEラインが白だと、灰色になって少しリーダーが見えるような、透明感、あと艶(つや)みたいなものも出てきます。図のような黄緑色のラインは深緑に変色します。

で、2点目は、リーダーそのものが絞込みによって、少し潰れているという点も確認してください。ただし、フロロカーボン素材のリーダーや、リーダーの太さによっては潰れた(変形した)と確認しづらい場合もあります。

 

FGノットすっぽ抜け防止策3:絞込む前に、リール側のリーダーを超ほんの少しだけ甘噛みしておく!

00441FGノットの作成時に、まだ慣れていない時期だと、絞込み作業中に摩擦が弱くノットがポンッ!と抜けてしまって初めから作り直し…、というのを経験する方が多いと思いますが、これについては唾(つば)を付けると摩擦が出来て良いとされてます。この辺はFGノット作成の記事や、Youtubeなどの作り方でも解説されておりますが、それでも作成中にすっぽ抜けたり、出来たFGノットでもすっぽ抜けたりする場合は、リーダーのリール側(PE側)を「ほんの少し甘噛み」しておくと上手に出来上がります!ほんの少しだけです!噛んだ場所は、絞め込んだ後、リーダーとPEラインのハーフヒッチで隠れる感じになります。本当にほんの少しだけですよw。

噛んだ場所は、ノットそのものの場所にならないので強度には問題ない、むしろ「つかえ」になって、すっぽ抜け防止に一役買っているようにも感じますが、念のため超ほんの少しだけの甘噛みが理想です。少し噛んだだけで、急に絞め込みを作るのが楽に感じますw。これをやって今のところFGノットのすっぽ抜け、及びノット部分の結節でブレイクしたことは1度もありません!

 

ちょ、釣行記です

00442もはやメバルもシーバスも釣れない俺って、一体、何してるか分からないんですけど、一応、新規ポイントってことで普段よりワクテカして行ってきましたw。で、今回のポイントは、嫁さんとのドライブを兼ねて事前に昼間にチェック!スマホで写真を撮らずに、スケッチしてきてみましたw。何だか異様に楽しかったっすw。
俺がガキの頃に放送されていた「たんけんぼくのまち」(探検♪発見♪僕のまち~♪のチョーさんのNHK番組)のノリと楽しさがあってオススメですw。スマホ写真だと、とりあえず撮っておけ!で、後から詳しくみない事があったりするんですが、スケッチは、それなりに詳しく現場を見て回らないと出来ないので、ポイントが頭に入り易かったですw。

00436で、夜中に行ってきた訳なんだけれども、アングラーはチラホラ…。日中のチェックんときにゴミが少々、藻が剥がれて浮いているポイントが多かったので少し心配してましたが、沈むか上陸しちゃって大丈夫だろ!?と思って、まずは新品の買ったばかりのラパラのアバシリップレスを放る!!離岸テトラの間の中心にガツンと放って、リップレスだけど潮の流れを掴んでみるか~と、リーリングしたらいきなり根掛かりorz。。少し引けたので、あちゃー、藻かなぁ~と、頑張ったんですが、一瞬だけ剥がれた感じがロッドに伝わって、その後のリーリングで「フツゥ」とリーダーとスナップのノットでブレイク…。

おぅ…、新品ルアーの1投目根掛かりで、速攻でロストとか、何これ新規ポイントの洗礼か、酷いぜおぃ!と、しぶしぶ生きているリーダーの無傷を確認して、今度はima sasukeちゃんを投げる!足場に排水口があるポイントだったので、手前にくる時に水噛みするのが楽しくて、何度か同じ場所をトレース!何となくシーバスが出そうだな~、と頑張ったけど、ルアーを変え、着水ポイントを変え………。結局、中盤にムラソイちゃん1匹が釣れただけですた…。ちょっと自宅からは遠いけど、ポテンシャルは高いと感じで、また通ってみようと思いますw。ちなみにシーバスが出た!という情報がないポイントw。逆にワクワクする変態な俺、病気かなw。

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(Amazonへ)

第一精工 ノットアシスト 2.0 カーボンブラック アムズデザイン(ima) ima メッシュグローブ 3フィンガーレス フィンガーレス チャコール L 075125 Rapala(ラパラ) ルアー カウントダウンアバシリップレス9cm グローレッドベリー CDAL9-GLR

この記事に登場する商品、またはオススメを紹介(楽天へ)

第一精工 ノットアシスト 2.0 カーボンブラック【あす楽対応】

アムズデザイン(ima) ima メッシュグローブ 3フィンガーレス L チャコール 4013052

Rapala(ラパラ) CountDown ABACHI Lipless(カウントダウン アバシ リップレス) 90mm HINR(ホログラム イナッコレッドベリー) CDAL9-HINR【あす楽対応】

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*