「しっかり抱いて!(エギを)」「もっと優しくして!(ドラグ設定を)」「何これイカ臭い!(カンナ針が)」「やだ~早い~!(シャクリ合わせが)」 などと車を運転しながら意味不明な発言を繰り返しており、K察では精神鑑定も含め動機の解明にあたる方針です。(2015/11/03)



00274えーっと、まぁ、そろそろ店頭に並ぶアオリイカの価格が、エギ0.5本分に近付いてきました~、いよいよ晩秋ということで、はい。俺のスタイルとして、エギングのシーズンIN~ハイシーズンの9月、10月は、「ややライトなエギングロッド」でシャクり、晩秋の11月からはリールのみ変更せずロッドを「H(ハード)」に切り替えるもんだから、ええ、速攻で「身切れ病」は発病しちゃいますw。3.5号や4号を思い切りブン投げて、アホみたいに大シャクリして、沖へ落ちない(スポーニングしない)胴長20センチ超えを乱獲・・・。って無理でしたw

 

1.ポイントは、いつもの漁港。一応、釣りマップに掲載される釣果ポテンシャルあり!

105955今回シャクってきたポイントは、まぁ、地元では一級ポイントと呼ばれておりまして、凄いのがエギングできるエリアが広い!3kmくらい漁港を中心にエギングで大爆発釣果を叩きだせるポイントでございます。んで、特徴的なのが、ドン深、海藻ポイントもランダムに存在してて工事が何度も入っちゃうので「掛け上がり」が多く、そして、沖から随分と近い場所に「ブイ」が浮かんでるので、アオリイカが隠れやすい、そんな教科書に書かれてある「アオリイカが釣れるポイント」を全て網羅しちゃってるポイントです。釣りマップにも昔から掲載されてて、おいら釣りの取材しているところを見たこともありますw。デメリットは、一級ポイントの中の一級ポイントには、常に毎日エギンガーが立っているのと、ハイシーズンは3kmの広さでもエギンガーが地元、県外アングラーで溢れちゃう事、潮の流れが他ポイントより強いので、釣りにならないタイミングが多い事、あとは深場が近いので、青物が良く紛れ込んでアオリイカの釣果がパタ!っと止まる事でしょうかね。午前2時に20ハイも上がって、翌朝マズメに青物が入ってアオリ0ハイとかない話しじゃないw。そんな楽しいポイントでございますw

 

2.徐々に漁港へ近付くパターンで攻めました。

00275コンディションは最高です。ちょい波、微風。もうちょっと波っ気があった方がいいな~と思えるくらい。潮の流れは普通。それでも他のポイントよりは強いので、キャストの方向によっちゃ、異様に横に流されたりします。で、ちょい川みたいなのが点在、工場排水の川なんですが、この河口にベイトも溜まって良い釣果が出る、ただし超ビッグが出ないと評判なんですが、河口であれば潮の流れが少し安定するように感じられるので、まずは30分ほどココでシャクる。うん。足場の高さがないのでロングキャストが難しいってことで、エギは全て3.5号でも重いブランドのエギちゃんを使って遠投しまくりです。まれに根掛かるけど、海藻なのでダメージが少ないっていうポイントでございまして、ええ、左右のエギンガーの釣果を気にしながら、何パターンかのシャクリパターンを使ってみたりして探ってみたんだけど、まー、上がりませんw。周りも上げてませんw。こういう時は居ない、やる気がない、青物にビビって待機中と諦メロンということで、ややエギングが雑になり始めたところで漁港側へ移動しましたw。

 

3.漁港に近付いてテトラが盛り上がってるポイントが空く。目の前にブイちゃん(ハアト)

00276徐々に漁港側へランガンして近付いていきますと、急にテトラが海側に盛り上がってくるポイントに差しかかったんですが、ええ、ここの前に「ブイ」が入っておりまして、誰もいない!キタ!これ俺の勝利!!と、勇んで移動しましたw。先行者エギンガーは、さらに漁港側へ移動したため空いた様子です。(あとで先行者エギンガーがご帰宅されるタイミングですれ違ったんですが、ナイロン袋にキビダンゴ、ああ、アオリイカを1杯だけ携えておりました。)で、テトラに登ろうとしたんだけど、ええ、野良猫が飛び出してきまして、30後半のオッサン、「キャッ!」っと小さい奇声を上げちゃいましたw(ダジャレ狙ってませんw)。で、テトラに登りきってキャスト開始!ブイが近過ぎて、ブイ除けエギングですw。いやー、とても夜空がキレイでして、何回も流れ星を見れました、ステキだなぁ~。。。と、真面目(白目)にエギングしてまして、何度か根掛かり⇔無事に回収を繰り返していたんですが、ええ、根掛かりあとに、必ずカンナ針とリーダーの痛みを確認するんだけど、あるタイミングの根掛かり回収のときに、アオリイカの触手の皮?だけ付着、普段の「ガッツリと身切れした触手」がカンナ針に付着せずに返ってきちゃいましたw。白い身の部分が殆どないw。皮だけw。色を変化させようとする模様が気持ち悪いw。写真に収めようとしたんですが、2ヵ月ぶりにエギングに、身切れした!ってことで地合い突入と思って、焦ってエギングを続けちゃいましたw。案の定、そこから釣果はなく、久しぶりのハードエギングに疲れも早く、早々に納竿w。しょぼいっす!!

Amazonでお求めの方(商品がない場合はアマゾンの広告を表示)

HARIMITSU(ハリミツ) ルアー エギ 墨族 アジレナリン 3.5号 ダイワ(Daiwa) エメラルダス ラトル TYPE-S 3.5号 金-ハッスルフレアー デュエル(DUEL) ライン HARDCORE X8 エギング 150m 0.6号


楽天でお求めの方(商品がない場合はオススメを表示)

ハリミツ 墨族 零王 3.5号 Z-09 アジレナリン VE-50S

価格:1,260円
(2015/11/9 19:06時点)

【ルアー】ダイワ:エメラルダスラトル タイプS 3.5号 金/ハッスルフレアー(金テープ)【エギ】

価格:700円
(2015/11/9 19:07時点)

デュエル(DUEL) HARDCORE X8 エギング 150m 0.6号 ミルキーオレンジ H3299-MO

価格:2,332円
(2015/11/9 19:07時点)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*